「垣根のない子育て」を叶えるために。MATO by MARLMARLから新作プロダクトをリリース

「垣根のない子育て」を叶えるために。MATO by MARLMARLから新作プロダクトをリリース

プレスリリース・ニュースリリース配信シェアNo.1|PR TIMES
子育てに携わるすべての人へ向けたペアレンツブランドMATO by MARLMARL(マトー バイ マールマール)を運営する株式会社Yom(本社:東京都渋谷区、代表取締役:深澤和弥)は、2022年4月20日(水)に新作コレクションを発売しました。子育てのあるペアレンツの日常をスマートに彩るために、機能やデザインをアップデートさせた最新ラインナップです。
MATO by MARLMARL
この春、MATO by MARLMARLは「子育てでつながるコミュニケーションの輪をつくる」ことをミッションに、垣根を超えた、未来へと繋がる子育てのかたちを提案します。

BORDERLESS PARENTING = 垣根のない子育て
ーあなたとわたしとあの人と。垣根のない子育てを叶えよう

「ママが、パパが、といった性別や役割の中にある垣根。

人に頼ることの一歩が踏み出しきれない、家族と外のコミュニティとの間にある垣根。
そんな、いつの間にかそこに存在してしまっている「見えない壁」を

改めて考えて、取り払ってみて、新しい子育てステージを進むきっかけを一緒に探してみませんか。
子育てのかたちは、きっと自由で無限の可能性を秘めたもの。

育児に携わる全ての人たちが、隔たりなくフラットに子育ての輪を広げて繋がっていけるはず。」
そんなメッセージを添えて、垣根のない子育てへと導くプロダクトと情報をお届けします。

<特設WEBページはこちら>
https://www.mato-by-marlmarl.com/feature/22SS-borderless/
詳細はこちら

2022年05月05日

  • 「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】
    エンタメ
    取材レポート

    「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】

    親子で「差別」について考える連載。コミックエッセイストのハラユキさんといっしょに、さまざまな専門家の方々に疑問を投げかけ、子どもへの伝え方を学んでいきます。第3回目は、一橋大学大学院社会学研究科でアメリカ社会史を教える貴堂嘉之さんが登場します。

  • 「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】
    エンタメ
    取材レポート

    「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】

    「アート思考」という言葉を聞いたことはありますか?「自分なりのものの見方」や「自分だけの答え」を大切にするこの思考プロセスは、実は子育てにもつながる部分があるのです。『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)の著者であり子育て真っ最中の末永幸歩さんに話を聞きました。

  • 【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」
    ライフスタイル
    レクチャー

    【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」

    ノーリツの給湯器の「お湯はりの完了メロディー」は多くの日本人にとってなじみがあるのではないでしょうか。実はこのメロディー、音商標も取得していて多くの人の「お風呂の音」になっていると思います。今回の記事では「音」で楽しい保育を実践しているケロポンズのお二人に、お湯はりメロディーをお風呂の習慣づけに楽しく活用する方法など、上手な生活習慣の身につけ方について教えてもらいました。

    株式会社ノーリツ

    PR

ニュースの関連記事

カテゴリ一覧