水の事故予防「#サンダルバイバイのうた」がYouTube配信スタート

水の事故予防「#サンダルバイバイのうた」がYouTube配信スタート

流されたサンダルやモノを追いかけて溺れてしまう、子どもの水難事故を防ぐために制作された、子どもから大人まで水辺の安全意識を高められる歌

「#サンダルバイバイ」を発信している「AQUAkids safety project」が、YouTubeチャンネルにて「#サンダルバイバイのうた」を海の日に配信スタート。

水辺へ行く子どもから大人まで、楽しく聞いて歌いながら、水辺の安全意識を高めてほしいという願いが込められている。
サンダルバイバイのうた
流されたサンダルやモノを追いかけて溺れてしまう、子どもの水難事故が今年も起きている。

サンダルは買えても、命は買えない。サンダルやモノが流されたら、追いかけずに「バイバイ」しよう、これが「#サンダルバイバイ」。

今年6月に公開した「#サンダルバイバイおやこ条約(※)」に加えて、文字をまだ書けない幼児や文字の読み書きが苦手な方にも「#サンダルバイバイ」伝えるために、今回「#サンダルバイバイのうた」を配信することとなった。
※子どもは、流されたモノは追いかけないこと。大人は、流されてモノをなくしても叱らないことを書面にて約束しあう条約
サンダルバイバイのうた
楽曲制作は、作詞家の桜アス恵氏を中心とした有志の方々。「#サンダルバイバイ」をSNSで知り、もっと多くの方に広めたいと、子どもたちも歌える歌を制作した。

耳に残る「#サンダルバイバイ」のフレーズとサンダルくんの可愛い動画に、「子どもがもう覚えて歌っている」「一度聴いたら、ずっと頭の中で #サンダルバイバイ が流れている」など、既に感想も寄せられている。
サンダルバイバイのうた
この夏、「#サンダルバイバイのうた」を通して、子どもといっしょに「水の事故予防」への意識を高めてみては。
問い合わせ先/AQUAkids safety project
aqua.project721@gmail.com
https://aquaproject721.wixsite.com/website/contact
https://youtu.be/aHJ2q9SDxq8

2021年07月30日

  • 「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】
    エンタメ
    取材レポート

    「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】

    親子で「差別」について考える連載。コミックエッセイストのハラユキさんといっしょに、さまざまな専門家の方々に疑問を投げかけ、子どもへの伝え方を学んでいきます。第3回目は、一橋大学大学院社会学研究科でアメリカ社会史を教える貴堂嘉之さんが登場します。

  • 「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】
    エンタメ
    取材レポート

    「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】

    「アート思考」という言葉を聞いたことはありますか?「自分なりのものの見方」や「自分だけの答え」を大切にするこの思考プロセスは、実は子育てにもつながる部分があるのです。『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)の著者であり子育て真っ最中の末永幸歩さんに話を聞きました。

  • 【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」
    ライフスタイル
    レクチャー

    【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」

    ノーリツの給湯器の「お湯はりの完了メロディー」は多くの日本人にとってなじみがあるのではないでしょうか。実はこのメロディー、音商標も取得していて多くの人の「お風呂の音」になっていると思います。今回の記事では「音」で楽しい保育を実践しているケロポンズのお二人に、お湯はりメロディーをお風呂の習慣づけに楽しく活用する方法など、上手な生活習慣の身につけ方について教えてもらいました。

    株式会社ノーリツ

    PR

ニュースの関連記事

カテゴリ一覧