多様な働き方に対応した家具を試して・使って・変えられるサブスクが開始

多様な働き方に対応した家具を試して・使って・変えられるサブスクが開始

生活や働き方が急速に変化するなか、フレキシブルに個々のニーズに対応するサービスを提供

「インターオフィス」が、世界中からセレクトしたクオリティーの高いインテリアプロダクトを、試して、使って、変えられる、個人および法人向けの家具のサブスクリプション&デザインサービス「Fittingbox(フィッティングボックス)」を開始。

生活や働き方が急速に変化し、これまで以上にパーソナルスペースや共有スペースをクリエイティブに活用することが求められている時代のなかで、フレキシブルに個々のニーズに対応するサービスを提供する。
Fittingbox
ワーカーや企業にとって、働きやすい環境とは常に変化している。「Fittingbox」は、そのような社会状況の変化や成長のスピードに即座に対応できるサービス。

従業員の増減の度に、オフィス家具の買い増しや買い替えをしなければならないという問題を、大きな初期投資を支払うことなく解決し、物理的リスクの少ないオフィスの構築が可能。

また、専門のデザインスタッフが、レイアウト・図面作成・家具のアレンジまで一貫して請け負うため、新規プロジェクトの発足、ワークスタイルの変化に合わせたワークスペース作りにも迅速に対応することができる。

基本プランは2年契約からで、1年間で最大50%の家具を変更可能な「LARGE BOX PLAN」、1年間で最大25%の家具を変更可能な「REGULAR BOX PLAN」から選択が可能。より自由度の高い、フレキシブルな空間で働くことを実現する。

さらに、必要な期間に応じて必要な家具だけを使用できる「FIX PLAN」は、6カ月から契約可能。契約期間中の家具の変更は不可となるが、契約期間が満了した際、解約または契約延長が選択できるほか、希望する場合は買い取り料金を支払うことでそのまま使用することもできる。
Fittingbox
「Fittingbox」では、ヨーロッパを中心に国内外のクオリティの高いブランドの家具をラインナップ。

「Knoll Studio(ノル スタジオ)」や「Muuto(ムート)」、「Vitra(ヴィトラ)」、「Artek(アルテック)」、「USM Modular Furniture(USM モジュラーファニチャー)」、「Framery(フラメリー)」など、35ブランド、1000アイテム以上を取り揃え、専門のデザインスタッフが家具提案からオフィスのレイアウトまで一貫して行う。

また、これまで「インターオフィス」が培ってきたプロフェッショナルな実績と経験を生かし、安心して利用できるアフターフォロー体制を完備。プランニングから配送・設置、メンテナンスまで自社対応し、レイアウト変更やスケジュール管理まで一括して任せることができる。

さまざまな働き方に寄りそう、インテリアプロダクトの新たなサービスを、ぜひチェックしてみては。
問い合わせ先/インターオフィス
info@fittingbox.jp
https://fittingbox.jp/

2021年04月17日

ニュースの関連記事

カテゴリ一覧