テックパーク 親子スプリングキャンプ 2021 in 南紀白浜が開催

テックパーク 親子スプリングキャンプ 2021 in 南紀白浜が開催

ゴールデンウィークは子どもに最新のAIプログラミング学習を。親子が楽しむワーケーションとスタディケーションイベント

「白浜館」と「グルーヴノーツ」が、親子が楽しむワーケーションとスタディケーションイベント「テックパーク 親子スプリングキャンプ 2021 in 南紀白浜」を、5月1日(土)・2日(日)に和歌山県・南紀白浜で開催。現在、申し込み受付を開始している。

親子が楽しむワーケーションとスタディケーションイベントは、リゾート地ならではの癒しや心の豊かさを体感してもらうとともに、家族一人ひとりの「個」を尊重し、親の「ワーケーション」に加え、子どもの「スタディケーション」(※)を両立させるリゾートライフプログラム。
※スタディケーション:ワーケーションに後続するトレンドとして、「Study(勉強)」と「バケーション(Vacation)」を組み合わせた造語で、リゾート地など非日常の場所で授業を受けたり勉学にはげむ、場所にとらわれない学び方を指す。

20年度には観光庁の採択プロジェクトとして実施し、参加者より高評価を得たことから、今回はその第2弾として開催する。
テックパーク 親子スプリングキャンプ
キャンプでは、親子それぞれが大切な自分時間を過ごせるよう、子どもたちには最新テクノロジーを学べる教育プログラムを、保護者には本気で遊ぶアクティビティやリゾートリモートワーク体験を用意。

子ども向けのアクティビティは、プログラミング学習ソフト Scratchで動く、テックパークオリジナルの「AIブロック」を使って、和歌山県で有名な動物を集めた「AI動物図鑑」を作る、3Dモデリングソフト Tinkercadを使って、「理想の3Dホテル」をデザインするなど。

これらのアクティビティを通して、最新のAIやプログラミング、コンピュータグラフィックス(CG)、デジタルファブリケーションを学べる内容となっている。

さらに、小学1~3年生向けの「ベーシックコース」と、小学4~6年生向けの「アドバンスコース」を設け、一人ひとりの習熟度や理解度に応じてレッスンを進めるため、初めての子どもでも楽しく学ぶことができる。
テックパーク 親子スプリングキャンプ
保護者向けには、日本のエーゲ海「白崎海岸」のクルーズと道成寺「安珍と清姫」伝説の旅ツアーや、和歌山県出身の日本代表プロから学ぶイカ釣り、サイクリングロードで自転車旅を楽しむといった体験を用意。

本気で遊んでリフレッシュできる、オリジナルのアクティビティとなっている。
テックパーク 親子スプリングキャンプ
親子がそれぞれの楽しみ方で過ごすスプリングキャンプを、ぜひチェックしてみては。
テックパーク 親子スプリングキャンプ 2021 in 南紀白浜
開催日程/5月1日(土)~2日(日)
詳細・申込み/https://www.techpark.jp/shirahama/spring2021

2021年04月10日

  • 「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】
    エンタメ
    取材レポート

    「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】

    親子で「差別」について考える連載。コミックエッセイストのハラユキさんといっしょに、さまざまな専門家の方々に疑問を投げかけ、子どもへの伝え方を学んでいきます。第3回目は、一橋大学大学院社会学研究科でアメリカ社会史を教える貴堂嘉之さんが登場します。

  • 「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】
    エンタメ
    取材レポート

    「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】

    「アート思考」という言葉を聞いたことはありますか?「自分なりのものの見方」や「自分だけの答え」を大切にするこの思考プロセスは、実は子育てにもつながる部分があるのです。『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)の著者であり子育て真っ最中の末永幸歩さんに話を聞きました。

  • 【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」
    ライフスタイル
    レクチャー

    【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」

    ノーリツの給湯器の「お湯はりの完了メロディー」は多くの日本人にとってなじみがあるのではないでしょうか。実はこのメロディー、音商標も取得していて多くの人の「お風呂の音」になっていると思います。今回の記事では「音」で楽しい保育を実践しているケロポンズのお二人に、お湯はりメロディーをお風呂の習慣づけに楽しく活用する方法など、上手な生活習慣の身につけ方について教えてもらいました。

    株式会社ノーリツ

    PR

ニュースの関連記事

カテゴリ一覧
連載記事
連載一覧へ