カルビーが舞台の学習まんがを全国の小学校や図書館に寄贈

カルビーが舞台の学習まんがを全国の小学校や図書館に寄贈

ポテトチップスの原料である馬鈴薯から製造、販売、食育、農業への貢献まで網羅的に楽しく学べる1冊

「文藝春秋」から、「カルビー」を舞台にした学習まんが「文春まんが 読みとくシリーズ『ポテトスナック ここが知りたい!』」が刊行。

非売品となり、全国約2万5千カ所の公私立小学校図書室や公立図書館、小児病棟のある病院等に寄贈されるほか、カルビーの公式ウェブサイトからも閲覧することが可能となっている。
文春まんが 読みとくシリーズ「ポテトスナック ここが知りたい!」非売品
文春まんが 読みとくシリーズ「ポテトスナック ここが知りたい!」非売品
「文春まんが 読みとくシリーズ」は、普段の学校の授業では学べない社会の仕組みなどを、身近にあるものを通して勉強できる、小学生を対象にしたオールカラーの学習まんが。これまでに大学や鉄道会社、水素社会等のテーマで刊行されており、今回で第7弾となる。

「ポテトスナック ここが知りたい!」は、主人公のダイチとメグが宇宙人のポトトといっしょに、「カルビー」の主要商品であり、子どもたちになじみ深い「ポテトチップス」ができるまでを学ぶストーリー。原料である馬鈴薯の品種開発や栽培、貯蔵技術から、その調達・製造・消費者に届くまでを紹介する。
ポテトスナック ここが知りたい!
さらに、食の安全・安心や環境への配慮、食育・サステナブルな農業への貢献などについてもわかりやすく解説。まんがだけでなく、解説記事も豊富に掲載されており、楽しく学べる内容となっている。
ポテトスナック ここが知りたい!
ポテトチップスができるまでの背景から、食の安全や食育についても学べる1冊を、この機会にぜひチェックしてみては。

問い合わせ先/カルビー
tel.0120-55-8570
https://www.calbee.co.jp/experience/

2021年02月11日

  • 「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】
    エンタメ
    取材レポート

    「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】

    親子で「差別」について考える連載。コミックエッセイストのハラユキさんといっしょに、さまざまな専門家の方々に疑問を投げかけ、子どもへの伝え方を学んでいきます。第3回目は、一橋大学大学院社会学研究科でアメリカ社会史を教える貴堂嘉之さんが登場します。

  • 「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】
    エンタメ
    取材レポート

    「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】

    「アート思考」という言葉を聞いたことはありますか?「自分なりのものの見方」や「自分だけの答え」を大切にするこの思考プロセスは、実は子育てにもつながる部分があるのです。『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)の著者であり子育て真っ最中の末永幸歩さんに話を聞きました。

  • 【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」
    ライフスタイル
    レクチャー

    【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」

    ノーリツの給湯器の「お湯はりの完了メロディー」は多くの日本人にとってなじみがあるのではないでしょうか。実はこのメロディー、音商標も取得していて多くの人の「お風呂の音」になっていると思います。今回の記事では「音」で楽しい保育を実践しているケロポンズのお二人に、お湯はりメロディーをお風呂の習慣づけに楽しく活用する方法など、上手な生活習慣の身につけ方について教えてもらいました。

    株式会社ノーリツ

    PR

ニュースの関連記事

カテゴリ一覧