ママデザイナーが設計した台湾で大人気の育児バッグが発売中

ママデザイナーが設計した台湾で大人気の育児バッグが発売中

すぐに荷物を取り出せる、パパも使いやすいユニセックスなデザインリュック

「Japan Insider」が、「Super Double」開発の育児バッグ「クイックバッグLITE」 を日本で正式販売開始。Gumoショップやアマゾンにて購入可能となっている。
Super Double クイックバッグLITE 26,400円(税込)
Super Double クイックバッグLITE 26,400円(税込)
子どもが泣きだした際、おしゃぶりやおやつをすぐ取り出したいのに、どのポケットに入れたか忘れてしまうなど、意外と見た目と実用性が両立していないこともある育児バッグ。

「クイックバッグLITE」は、そのような悩みをきっかけに、2人の子育て経験を持つママデザイナー Shelly Kuo氏がデザインを手掛けた。
クイックバッグLITE
バッグから中身を取り出す際の習慣や頻度を考え、収納空間を上下2層に分割した、特許取得の「クイックリムーブボトム」構造を採用。よく使う物をボトム部分の「クイックリムーブポーチ」に入れることで、物を探す時間を効率よく短縮でき、機動性が更にアップする。

機能性とデザイン性の両方を兼ね備えたバッグは、ドイツの国際デザイン賞「iF DESIGN AWARD 2020」や、台湾の「2019 Golden Pin Design Award」も受賞。男性のファッションにも合うユニセックスなデザインで、パパに持ってもらう機会の多い方にもおすすめの、家族みんなでいっしょに使える育児バッグとなっている。
クイックバッグLITE
現在、2021年1月11日(月)までの購入で割引が適用される、販売開始キャンペーンも開催中。

育児バッグの購入を検討されている方は、この機会にぜひ台湾発の人気バッグをチェックしてみては。

問い合わせ先/Gumoショップ (Japan Insider運営) 
gumo@japaninsider.co 
https://gumo.jp/products/superdouble-lite

2021年01月09日

  • 「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】
    エンタメ
    取材レポート

    「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】

    親子で「差別」について考える連載。コミックエッセイストのハラユキさんといっしょに、さまざまな専門家の方々に疑問を投げかけ、子どもへの伝え方を学んでいきます。第3回目は、一橋大学大学院社会学研究科でアメリカ社会史を教える貴堂嘉之さんが登場します。

  • 「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】
    エンタメ
    取材レポート

    「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】

    「アート思考」という言葉を聞いたことはありますか?「自分なりのものの見方」や「自分だけの答え」を大切にするこの思考プロセスは、実は子育てにもつながる部分があるのです。『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)の著者であり子育て真っ最中の末永幸歩さんに話を聞きました。

  • 【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」
    ライフスタイル
    レクチャー

    【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」

    ノーリツの給湯器の「お湯はりの完了メロディー」は多くの日本人にとってなじみがあるのではないでしょうか。実はこのメロディー、音商標も取得していて多くの人の「お風呂の音」になっていると思います。今回の記事では「音」で楽しい保育を実践しているケロポンズのお二人に、お湯はりメロディーをお風呂の習慣づけに楽しく活用する方法など、上手な生活習慣の身につけ方について教えてもらいました。

    株式会社ノーリツ

    PR

ニュースの関連記事

カテゴリ一覧