「ミクシィ」が子ども向けのギフトECサービスを提供開始

「ミクシィ」が子ども向けのギフトECサービスを提供開始

安心・安全なもののみを厳選し、家族の記憶に残るおくりもの体験を届ける

「ミクシィ」が運営する「Vantageスタジオ」の家族向け写真・動画共有アプリ「家族アルバム みてね(以下、みてね)」が、子ども向けギフトECサービス「みてねギフト」を提供開始。
みてねギフト
「みてねギフト」は、0歳~6歳の子どもを対象に、安心安全なものだけを厳選。「ボーネルンド」、「石川玩具」、「エド・インター」、「JAMMY」など大手玩具メーカーの製品の中から、約160品のギフトを月齢・年齢に合わせて提案する。

また、色を塗ったり中に入って遊んだり、自由な発想で自分だけのおうちを作ることができるオリジナルの包装箱や、箱を開けるとふわりと浮かび上がるバルーンなど、包みを開ける瞬間やギフトを受け取った後も楽しめる体験にもこだわった。
みてね
ギフトを受け取った瞬間の子どもの笑顔や、おもちゃで遊ぶ様子を、写真や動画におさめて「みてね」で共有すれば、贈り主へのうれしいギフトにもなる。

また、サービス開始を記念し、12月6日(日)までにギフトを注文すると、購入金額が税込5,000円(送料別途)以上の場合に限り、1,000円オフになるクーポンも配布中。

こだわりのギフトと包装で家族の大切な思い出を演出するサービスを、この機会に利用してみては。
問い合わせ先/ミクシィ
cs@gift.mitene.us
https://gift.mitene.us/

2020年11月29日

  • 「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】
    エンタメ
    取材レポート

    「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】

    親子で「差別」について考える連載。コミックエッセイストのハラユキさんといっしょに、さまざまな専門家の方々に疑問を投げかけ、子どもへの伝え方を学んでいきます。第3回目は、一橋大学大学院社会学研究科でアメリカ社会史を教える貴堂嘉之さんが登場します。

  • 「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】
    エンタメ
    取材レポート

    「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】

    「アート思考」という言葉を聞いたことはありますか?「自分なりのものの見方」や「自分だけの答え」を大切にするこの思考プロセスは、実は子育てにもつながる部分があるのです。『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)の著者であり子育て真っ最中の末永幸歩さんに話を聞きました。

  • 【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」
    ライフスタイル
    レクチャー

    【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」

    ノーリツの給湯器の「お湯はりの完了メロディー」は多くの日本人にとってなじみがあるのではないでしょうか。実はこのメロディー、音商標も取得していて多くの人の「お風呂の音」になっていると思います。今回の記事では「音」で楽しい保育を実践しているケロポンズのお二人に、お湯はりメロディーをお風呂の習慣づけに楽しく活用する方法など、上手な生活習慣の身につけ方について教えてもらいました。

    株式会社ノーリツ

    PR

ニュースの関連記事

カテゴリ一覧