イタリア「Cassina」の新作アウトドアコレクションを展示

イタリア「Cassina」の新作アウトドアコレクションを展示

ソファやローテーブルをはじめとする新しい時代に沿うインテリアアイテムを発表

イタリアのインテリアブランド Cassina(カッシーナ)をはじめとした様々なアイテムを取り扱うCassina ixc.(カッシーナ・イクスシー)が、「Botanical Garden(ボタニカル・ガーデン)」をテーマに、全国の直営4店舗(青山本店、大阪店、名古屋店、福岡店)にて新作展示を7月9日(木)よりスタート。今回の本格的なアウトドアコレクションはCassina初。また、青山本店のアートギャラリー”DELL'ARTE(デラルテ)”では、新作展示のテーマに沿ったアート作品も公開予定。

新作のコンセプトは「The Cassina Perspective Goes Outdoor」。先駆的で自由な精神をもつCassinaの哲学を屋外空間へと拡げる。ラインアップは「SAIL OUT(セイル・アウト)/DINE OUT(ダイン・アウト)」、「FENC-E NATURE(フェンス・ネイチャー)」「TRAMPOLINE(トランポリン)」。

「SAIL OUT(セイル・アウト)/DINE OUT(ダイン・アウト)」は、デザイナーのロドルフォ・ドルドーニが、1950年代のリゾート地からインスピレーションを得たアウトドアソファ(SAIL OUT)。座面はステッチで区切られたスペースに個別にパッディングが施され、エアマットレスのような柔らかな座り心地だ。
DINE OUT(Cassina)  ※展示・受注開始:テーブル・チェア類 9月予定
DINE OUT(Cassina) ※展示・受注開始:テーブル・チェア類 9月予定
ダイニングエリアにも同スタイルが採用され、背とアーム部分に手織りのロープを編み込んで装飾したDINE OUTスタッキングアームチェアと、彫刻的なダイニングテーブルも組み合わされている。

「FENC-E NATURE」は、デザイナー フィリップ・スタルクが環境への配慮を施し、高品質な天然素材を選び作りあげた、耐久性のあるタイムレスなコレクション。

また、「TRAMPOLINE(トランポリン)」は、デザイナー パトリシア・ウルキオラが、小さな楽園で過ごすプライベートの楽しさを表現し、柔らかく遊び心に満ちた曲線で、空間を演出。

(※展示・受注開始は9月を予定)

その他、テキスタイルの新作や、生活雑貨の夏のコレクションとなる「Botanical Craft(ボタニカル・クラフト)」も発表。
DEDAR showroom ※イメージ
DEDAR showroom ※イメージ
インテリアデザインや建築の世界にユニークな足跡を残し、90年以上にわたり時代をリードし続けているCassinaの新作展示。興味のある方はぜひ、この機会に訪れてみては。

「LIFE CRUISE-旅するように暮らす」 Botanical Garden(ボタニカル・ガーデン)
青山本店、大阪店:2020年7月9日(木)~
名古屋店、福岡店:2020年7月16日(木)~
https://www.cassina-ixc.jp

2020年07月14日

ニュースの関連記事

カテゴリ一覧
連載記事
連載一覧へ