7月、青山ベルコモンズの跡地に誕生!複合ビル「the ARGYLE aoyama(ジ・アーガイルアオヤマ)」

7月、青山ベルコモンズの跡地に誕生!複合ビル「the ARGYLE aoyama(ジ・アーガイルアオヤマ)」

オフィスや飲食・物販店のほか、「Plan・Do・See」が運営する「THE AOYAMA GRAND HOTEL」もオープン

三菱地所株式会社は、東京都港区南青山2丁目に、商業施設やオフィス、ホテルを備える複合ビル「the ARGYLE aoyama(ジ・アーガイルアオヤマ)を7月に開業。

長年地域の人々に愛され、80年代のファッション業界の象徴的な建物であった「青山ベルコモンズ」を、その歴史性を踏まえ、多種多様な人々・文化の交流空間を創出することを目指し、オフィス・ホテル・商業ゾーンからなる複合ビルへ建て替えた。

1~2階が商業ゾーン、3、4階、16~20階がホテル、5~15階がオフィスとなっている。
the ARGYLE aoyama
建物外観
7月1日(水)にグランドオープンする商業ゾーンは、バラエティ豊かな飲食店舗、物販店舗で構成される。来街者やオフィス従業者、ホテル宿泊者がそれぞれの目線で楽しめる空間だ。

世界中のフレーバーティーやフルーツティーを扱う紅茶専門店「TEAPOND(ティーポンド)」、NY発の人気ベーカリー&カフェ「THE CITY BAKERY the ARGYLE aoyama(ザ シティベーカリーザ アーガイル)」、ソムリエが厳選したワインと共に串揚げを味わえるレストラン「串揚げ 海老虎」、粗めに挽いたそば粉で打つ風味豊かな蕎麦と石窯料理を堪能できる「川上庵 東京」が入る。物販には、アメリカの老舗ブランド「Paul Stuart(ポール・スチュアート)」が店を構える。
THE AOYAMA GRAND HOTEL
ホテルエントランス
注目のホテルゾーンには、兵庫の「オリエンタル神戸」や、福岡の「ウィズ ザ スタイル 福岡」など、地域の特性を活かしたホテル運営で定評があるPlan・Do・Seeによる「THE AOYAMA GRAND HOTEL(ジ アオヤマ グランド ホテル)」が7月中にオープン。

ミッドセンチュリースタイルの落ち着いた雰囲気の客室をはじめ、洗練された空間と多彩なレストランを揃えた、時代に寄り添うホテルとして豊かなひと時を届ける。現在、宿泊の予約も受け付けている。
THE AOYAMA GRAND HOTEL
ホテル客室
ホテルのダイニングスペースには、クラシックでシンプルなイタリアンや日本料理、カジュアルダイニングから街を一望できるルーフトップバーなど、シーンに合わせて食事を楽しむことができる。
レストラン「THE BELCOMO」
レストラン「THE BELCOMO」
また、3階のイベントスペース「AOYAMA GRAND HALL(アオヤマグランドホール)」には、ホール、ホワイエ、テラスがあり、約300名規模のイベント開催が可能。片面窓の開放的なフロアと、充実した設備を備える多目的スペースとして、さまざまな文化が息づく青山の新たな発信拠点を提供する。

青山ベルコモンズが作り上げた歴史を踏まえて生まれた「ジ・アーガイルアオヤマ」。青山の新しいシンボルに、ぜひ足を運んでみては。

the ARGYLE aoyama
(ジ・アーガイルアオヤマ)
住所/東京都港区北青山2丁目14番4号
アクセス/東京メトロ銀座線「外苑前」駅徒歩3分
主要用途/事務所(5~15 階)、
ホテル(3・4・16~20階)、店舗(1・2 階)、
駐車場(地下 1・2 階)
階数/地上20階 地下2階
https://aoyamagrand.com/

2020年06月10日

ニュースの関連記事

カテゴリ一覧
連載記事
連載一覧へ