子育てを学ぶ。子育てから学ぶ。ママ・パパのための情報メディア「KIDSNA(キズナ)」

2018年06月21日

出産祝いに洋服を。バスローブやパジャマ、ケープやエプロンなどママに喜ばれるもの

出産祝いに洋服を。バスローブやパジャマ、ケープやエプロンなどママに喜ばれるもの

出産祝いにママたちに喜ばれる洋服を贈るとき、どのようなものを選べばよいのでしょうか。今回の記事では、バスローブやパジャマなどのルームウェア、授乳ケープなどのママがもらって嬉しい物や、お食事エプロンやパーカーなど赤ちゃん用の洋服でママが欲しいもの、選ぶときのポイントを体験談を交えてご紹介します。

出産祝いに洋服を贈ろう

出産祝いにママや赤ちゃんの洋服を贈ろうと考えるママもいるかもしれません。洋服には、デザインや素材、サイズなどさまざまな種類があります。

実際に、ママたちがもらって嬉しい物や欲しいものにはどのようなものがあるのでしょうか。

ママたちに喜ばれる衣服の出産祝い

ママたちが洋服などの衣類で出産祝いでもらって嬉しい物はどのようなものだったのでしょうか。

バスローブ

iStock.com/gerenme

「赤ちゃんを1人でお風呂に入れた後にさっと羽織れて便利なバスローブをもらいました。ママが風邪を引かないようにという心遣いが嬉しかったです」(30代ママ)

「自分が出産したときに、バスローブをもらってとても活躍したので、妹の出産祝いにもバスローブを贈りました」(20代ママ)

バスローブを出産祝いにもらって嬉しかったというママの声がありました。出産後には、赤ちゃんをママが1人でお風呂に入れることもあるかもしれません。

バスローブは赤ちゃんのお世話に忙しいママも手軽に使えて便利なアイテムのようです。

パジャマなどのルームウェア

「出産後は夜の授乳回数も多かったので、出産祝いでもらった授乳がしやすいパジャマが便利でした」(30代ママ)

「授乳機能がついた肌触りのよいルームウェアをもらいました。着心地もよくて、よく着ていました」(20代ママ)

出産後のママたちは、外出する機会も少なくなり、家で過ごす時間が長くなるようです。家で着られるパジャマやルームウェアを出産祝いに贈ると喜ばれるかもしれません。ちょっとした来客に対応できるようなおしゃれなルームウェアや、授乳機能がついたパジャマなどはもらって嬉しかったというママの声もありました。

授乳ケープ

「マタニティウェアとしても使える、フードがついたパーカー型の授乳ケープをもらいました。そのまま着て出かけられるお洋服タイプだったので、とても重宝しました」(20代ママ)

「赤ちゃんが心地よい素材の授乳ケープを出産祝いにもらいました。大判のものだったので赤ちゃんがバタバタしても、慌てることなく授乳ができました」(30代ママ)

授乳ケープには、洋服タイプやエプロンタイプなど、さまざまな種類があるようです。洋服タイプは着たままお出かけでき、そのまま授乳ができるようなので便利かもしれません。エプロンタイプは、視線が気にならないような大判のものを選ぶとよいようです。

赤ちゃん用の衣服の出産祝い

赤ちゃんのための洋服などの衣類で、ママたちが欲しいものや喜ばれたものを紹介します。

お食事用エプロン

Andrienko Anastasiya/Shutterstock.com

「洗って清潔に保てるような、食洗機対応のお食事エプロンを出産祝いにもらいました。立体的になっていて食べこぼしをしっかりキャッチしてくれたので離乳食のときに活躍しました」(20代ママ)

「お絵かきや砂遊びなどにも対応できる、袖がついたお食事エプロンをお友だちにプレゼントしました。丸めて持ち運びできるので使いやすいと喜んでくれました」(20代ママ)

お食事エプロンは、コンパクトにして持ち運びしやすいもの、スタイタイプや袖まであるタイプなど、さまざまな種類があるようです。食事のときだけでなく、食洗機に対応した素材や、多様なシーンで使える機能があるものを選ぶとよいかもしれません。

ワンピース

「大きい花柄のワンピースと、ヘアバンドのセットを出産祝いにもらいました。大人っぽいデザインでとても素敵な洋服でした」(30代ママ)

「ちょっとした記念日に着れるような赤ちゃん用のワンピースを出産祝いに贈りました。誕生日や結婚式のときに着てもらえたようで、嬉しかったです」(40代ママ)

出産祝いとして、ワンピースを贈るのもよいかもしれません。チュールのワンピースや花柄のワンピースなど、お出かけや記念の日に着られるものを選ぶと喜ばれるという声もありました。

パーカー

Coy_Creek/Shutterstock.com

「ブランド物のパーカーをもらって嬉しかったです。デザインが素敵だったので羽織るだけで、おしゃれなコーディネートになりました」(30代ママ)

「持っている洋服と合わせやすいような、シンプルな無地のパーカーをプレゼントしました。頻繁に着ていると喜んでもらえました」(20代ママ)

出産祝いとして、パーカーを選んだというママもいました。パーカーは肌寒いときにさっと羽織ったり、重ね着をしてファッションを楽しめるのでよいかもしれません。

出産祝いに洋服を選ぶときのポイント

出産祝いに洋服を選ぶときに、気をつけたポイントやもらって嬉しかったポイントを、ママたちに聞いてみました。

大きめのサイズにする

「新生児サイズの洋服は、せっかくお祝いでもらっても着れる期間が短くて残念だったので、誰かに贈るときには大きめの80サイズの洋服を選んでいます」(30代ママ)

小さいサイズのベビー服は着る期間が短いので、長く着れる大きめのサイズがママたちは嬉しいようです。ベビー服などを贈るときには、80サイズや90サイズなどの大きめのサイズを選んだというママの声もありました。

季節を考える

「冬生まれの赤ちゃんだったので、1歳頃に着られるサイズの長袖とズボンを贈りました。秋頃から長く着れたと喜んでくれました」(20代ママ)

「デニム素材のジャンパースカートをもらって嬉しかったです。夏は半袖と、冬はニットと合わせて長く楽しめました」(30代ママ)

赤ちゃんの生まれた季節に合わせて洋服を選ぶこともママたちに喜ばれるポイントのようです。赤ちゃんによっても成長の早さは違うので、組み合わせ次第で1年中着られる洋服を選ぶのもよいかもしれません。

ママの好みに合わせる

「シンプルな洋服が好きなママだったので、あまり飾りのないボーダー柄のルームウェアを贈りました」(20代ママ)

かわいい洋服が好きだったり、シンプルな洋服が好きだったり、洋服の好みはママによっても違うこともあるのではないでしょうか。好きな色やデザインを聞いて洋服を選ぶと、たくさん着てもらえるかもしれませんね。

ママと赤ちゃんに喜ばれる洋服を選ぼう

iStock.com/Masao

ママたちに喜ばれる洋服の出産祝いには、出産後に役立つバスローブや、パジャマなどのルームウェア、授乳ケープなどがあるようです。

赤ちゃん用の洋服には、お食事エプロンやワンピース、パーカーなどを贈ったというママの声もありました。

洋服や衣服の出産祝いを選ぶときは、サイズや着る季節、ママの好みなどを考えながら、ママがもらって嬉しい物を贈れるとよいですね。

出産祝いの関連記事
カテゴリ一覧