母乳育児中に食べるご飯とは?食べたご飯の量や回数、メニューをご紹介

母乳育児中に食べるご飯とは?食べたご飯の量や回数、メニューをご紹介

授乳中も適度な量でご飯を楽しもう

母乳育児中にご飯を食べたいときに、レシピやご飯の量はどうしたらよいか悩むママもいるかもしれません。パンより白米がよいのかや、ご飯を食べないときがあってもよいか気になることもあるでしょう。今回は、母乳育児中に食べたご飯のメニューや、量、回数についてママたちの体験談をご紹介します。

母乳育児中のご飯事情とは

赤ちゃんに母乳をあげるとお腹が空いて、ご飯が食べたくなるママは多いかもしれません。
 
ご飯を食べすぎて体重の増加に悩んだり、授乳期向けの食材やレシピはあるのか気になることもあるでしょう。
 
母乳育児中のママたちは、いつもどのようなメニューを、どの程度食べているのでしょうか。

母乳育児中に食べたご飯のメニュー

母乳育児中に食べたご飯のメニューについてママたちに聞いてみました。

和食

和食
hlphoto/Shutterstock.com
30代ママ
妊娠前や妊娠中のご飯の内容と特に変わらず、主に和食を食べています。乳腺炎や高血圧の予防を考えて、脂質や塩分は控えめにしています。
30代ママ
授乳するとお腹が空きやすいので、パンや麺類よりも腹持ちのよい白米を食べることが多いです。おかずを作らなくても食べやすいように、納豆や味つき海苔などのご飯のお供は常備しています。(30代ママ)
30代ママ
おにぎりを作っておくと、お腹が空いたときにすぐ食べることができて便利です。
30代ママ
栄養バランスや低カロリーを意識した和食中心のご飯にしています。出産後の入院中に食べた病院食は、ヘルシーなのにおいしくて食べ応えもあり、レシピとしてとても参考になりました。
母乳育児中に和食を食べることが多いというママの声が複数ありました。
 
和食は病院食としても定番で、出汁を味つけの基本にした健康的なメニューを考えやすいかもしれませんね。

スープなどのあたたかいもの

30代ママ
授乳中は以前に比べると、体を冷やさないように、スープやお茶などあたたかいものをとることが増えました。
30代ママ
いろいろな野菜を入れたみそ汁や鍋、スープカレーをよく作ります。あたたかいものをたっぷり飲むと、母乳の出もよい気がします。
授乳中は水分をたくさんとるようにしているママが多いようですが、冷たいものだと体が冷えて、トイレが近くなってしまうこともあるかもしれません。あたたかいスープなら食事と合わせて水分補給もできるでしょう。

鉄分補給になりそうなもの

30代ママ
授乳すると、貧血気味になってクラクラすることがよくあるので、血になりやすそうな肉類が食べたくなります。鶏胸肉は脂肪分が少なめで高タンパクと聞いたのでよく料理に使います。
30代ママ
授乳のあとに血や鉄分が足りないと感じたときは、赤身の肉やまぐろ、牡蠣を食べています。
授乳すると肉類が食べたくなるという声がありました。足りないものを自然に体が補おうとすることもあるかもしれませんね。
 
他にも、好きなものを自由に食べていたけれど、偏った食べ方や、アルコールやカフェインなどの気になるものは控えたというママの声もありました。

母乳育児中のご飯の量や回数

母乳
Zurijeta/Shutterstock.com
母乳育児中に、ご飯の量や回数がどのように変化したのかママたちに聞いてみました。

量や回数が増えた

30代ママ
おっぱいが張りやすかった時期は、母乳でカロリーを消費できると思い、ご飯の量を気にせずに好きなだけ食べていました。大人用茶碗にご飯を山盛りにしたり、1日に4回食事をすることもありました。
30代ママ
食事回数は1日3回ですが、ご飯をおかわりして二膳食べることが多かったです。生後4〜6カ月頃は、赤ちゃんの母乳を飲む量が増えたからかもしれません。
母乳の出がよい時期は、ご飯を二膳食べたり、食事回数が増えたという声がありました。
 
たくさん食べた分を授乳や運動で消費しきれないと太りやすいと考えるママもいるようです。

量を減らし、回数を増やした

30代ママ
夜間授乳でどうしても夜中にお腹がすくことがあるので、日中のご飯の量を少なめにして、夜中も軽食をとることがあります。
30代ママ
産後の入院中の病院食で、3食以外に夜中に食べる用のパンがいつも出ていたので、1回量は少ないですが1日4食が定番になりました。
少なめの量をこまめにとる食事スタイルは、赤ちゃんの授乳リズムに似ている面もあるかもしれませんね。この方法だと太りにくかったというママの声もありました。

量や回数が減った

30代ママ
産後すぐのご飯の食べすぎで太ってしまったのでダイエットをしています。1日3食で、子ども茶碗1杯以上のご飯を食べないようにしています。
30代ママ
私の場合はご飯を多く食べるよりも、血行をよくしたり睡眠をとって疲れをとる方が母乳の出がよくなるように感じたので、ご飯の量を少なくしました。
30代ママ
産後間もない頃は、母乳のためにそこまで食べたくないときでも、ご飯をしっかり食べるようにしていました。赤ちゃんが1歳になってからは、いつ母乳をやめてもよいと思えるようになり、ご飯を食べる量を減らしたり、1食抜いてご飯を食べないときもあります。
ママの体調にあわせたご飯の量や回数を考えて減らしたり、母乳の卒業間近で量や回数にこだわらなくなったという声がありました。
 
「母乳のために食べなくてはいけない」という食事へのこだわりがなくなると、気持ちがリラックスできることもありそうですね。

母乳育児中もご飯を楽しもう

女性
szefei/Shutterstock.com
今回は、母乳育児中に食べているご飯の量や回数、メニューについてママたちの体験談をご紹介しました。
 
母乳育児中は、ご飯のメニューやレシピに気を遣ったり、量や回数が変化するママが多いようです。
 
ママの体にあわせた適度な量や回数にすることも大切ですが、「これは食べたらだめ」「たくさん食べなければいけない」と決めすぎずに、ゆったりとした気持ちで食事をとることも大切かもしれません。
 
母乳育児中も好きなものを食べて、ご飯を楽しめるとよいですね。

2020年01月02日

専門家のコメント
11
    はなこ先生 保育士
    1人目の時はとにかく母乳をあげている時はお腹が減りました!!喉も乾く。
    和食中心の方が質が良いともいいますよね!でも我慢もストレスになるのでバランス良く食べるようにはしていました!

    あとはサプリとかで必要な栄養を補っていました!
    いちぽ先生 保育士
    母乳育児中は、赤ちゃんに栄養がどんどん吸い取られていくので、お腹空いたら我慢せずに食べていました。
    野菜、たんぱく質、炭水化物バランスよく食べるといいですね。
    りお先生 保育士
    母乳育児中は本当にお腹が空きますよね。さっき食べたはずなのに、というくらい。

    授乳中は食べても太りません。赤ちゃんに栄養を与えるため、特にタンパク質多めに取りましょう。

    食べないと栄養を吸い取られ、どんどん痩せていっちゃいますよ!
    なごみ先生 保育士
    妊娠中と同じくインスタントラーメンとファーストフードは食べるのをやめていましたがそれ以外は気にせず食べていました。
    ただ出産1ヶ月後に乳腺炎になった時は2ヶ月ほど食べる量と脂肪分の多いものや高カロリーの物は控えるようにと言われていたので我慢しました。解禁後はとにかく食べても食べてもお腹が空いたので週一でバイキングに行っていました^ ^
    ちぃ先生 保育士
    とにかくお腹が減って仕方がなかったのでバランスの良い食事、プラス間食をしていました。食事は基本脂っこくないものを選びましたが、それほど神経質にはならなかったです。
    間食は干し芋やバナナなどにするように意識していました。
    せおみ先生 保育士
    授乳中は沢山食べられますね。体質にもよると思いますが、特に気をつけずに食べたいものを食べています。
    ただ、便秘になりがちなのでスープなど温かいスープなどをとるように心がけていました。なるべく、無農薬のものや体に良いものを食べるようにしています。
    すみっこ先生 保育士
    どうしてこんなにお腹が空くの😫のどが渇くの😫とずっと言っていた気がします。あまり神経質にならず、食べたいときに食べてその時食べたいものを食べる!考えすぎるとストレスになるので極端に同じものばかりを食べていなければ大丈夫!だと思っています。
    いちご先生 保育士
    里帰りで実家に帰っていた時、母が、母乳の出が良くなるようにと、毎食汁物を付けてくれていました。祖母は、母乳が美味しくなるようにと、お餅をよく差し入れてくれました。
    自宅に帰ってからも、母と祖母のしてくれたことを思い出しながら、汁物とお餅は意識して食べていました。
    ぽんた先生 保育士
    本当は、体にいいものーとはわかってはいるのですが、産後すぐはそんなものを作るヒマもゆっくり食べるヒマも、後かたづけするヒマも、ありません、、、。なので、とりあえず白米とかでお腹をみたし、のどが乾くので水を、ゴクゴク飲んでました。が、そのせいで、母乳が作られすぎて、おっぱいカチカチでしたー。母乳相談にいったら、水分は1日600mlまでといわれ、白米にも水分が入ってるから、飲むのは少しとのことで、食べすぎ飲みすぎをやめたら、おっぱいが調子よくなりました
    なこ先生 保育士
    母乳を一回あげるたびにお腹が空いて空いて耐えられなくてご飯や菓子パンを沢山食べていました。時々母乳が詰まっていたのであまり良くなかったのかもと反省しましたね。
    めめ先生 保育士
    私の場合は甘いものがとにかく食べたくなり食べたいだけ食べてもどんどん体重は落ちていきました。でも人によっては甘いものなどでおっぱいがつまり乳腺炎を起こしたりしてしまうのでバランスの良い食事が大切だと思います。
    服用する薬にも気をつけて下さいね!
おすすめユーザーのコメント
1
    naa
    母乳育児中は、あたたかいものをよく食べました。冷えると血行が悪くなるので、母乳の出に良くない気がします。

産後の関連記事

カテゴリ一覧