マタニティタクシーとは。使いたいと感じるシーンや利用の仕方

マタニティタクシーとは。使いたいと感じるシーンや利用の仕方

マタニティタクシーを使ってよかったこと

妊娠中に陣痛がきたとき、病院や産院への移動手段のひとつとしてマタニティタクシーを利用したいと考えている方もいるのではないでしょうか。今回の記事は、マタニティタクシーを使うシーンや利用の仕方、マタニティタクシーを使ってよかったことについてママたちの体験談を交えてお伝えします。

マタニティタクシーとは

妊娠中の女性のなかには、マタニティタクシーという言葉を聞いたことがある方もいるのではないでしょうか。マタニティタクシーとは、陣痛が来たときに妊娠中の方を産院まで送り届けてくれる専用のタクシーのことのようです。

妊娠中の方たちにマタニティタクシーについて気になることを聞いてみると、どのようなときに使うのかや利用の仕方が知りたいという声がありました。

そこで今回は、妊娠中の方が利用するマタニティタクシーについて体験談を元にご紹介します。

マタニティタクシーを使うシーン

妊娠中の方はマタニティタクシーをどのようなときに使っているのでしょう。妊娠中の女性やママたちに、実際にマタニティタクシーを使ったシーンを聞きました。

妊娠中に買い物や通院をするとき

スーパーで買い物をする女性
PR Image Factory/Shutterstock.com
30代女性
私は妊婦検診へ行くためにマタニティタクシーを利用するときがあります。体調が優れない日に自宅から病院まで送り届けてもらえたので助かりました。
20代女性
妊娠中、買い物をするときにマタニティタクシーを使っています。重いものを買った後に1人で持ち帰るのは大変なので、荷物を積んでもらい家まで送ってもらいました。
妊娠中に妊婦健診や買い物へ行くときに、マタニティタクシーを利用した方がいるようです。妊娠中の方のなかからは、いつでも連絡しやすいように、マタニティタクシー会社の連絡先をスマホの電話帳に登録しているという声も聞かれました。

陣痛が来たときにパパが不在の場合

20代ママ
陣痛がきたときにマタニティタクシーを利用したことがあります。病院へ行くタイミングに夫が仕事中だったのですが、マタニティタクシーのおかげでスムーズに産院へ移動できました。
マタニティタクシーは、陣痛が来たときにパパが不在の場合にも利用しやすいかもしれません。他には、近くに住んでいる家族が車の免許を持っていなかったため、マタニティタクシーを利用してつき添ってもらいながら自宅から産院までの移動に利用したというママもいました。

出産後に退院するとき

30代ママ
私の場合、退院時に夫が迎えに来れなくなってしまったときにマタニティタクシーを使いました。チャイルドシートを積んだタクシーを手配し、赤ちゃんといっしょに家まで送ってもらったことを覚えています。
出産後に赤ちゃんを連れて退院するときにもマタニティタクシーを利用できる場合があるようです。マタニティタクシー会社のなかには、産後に利用する場合は別の名称になっていることもあるようなので、事前に登録内容などを確認しておくとよいかもしれません。

マタニティタクシーの利用の仕方

マタニティタクシーを使うときは、どのような流れで利用するとよいのでしょう。実際に利用したママたちに聞いた、利用する順序に沿ってご紹介します。

妊娠中に事前登録する

パソコンをみる女性
metamorworks/Shutterstock.com
20代ママ
妊娠していることがわかったとき、まずマタニティタクシーのサービスを行なっている会社に登録しました。私と夫の電話番号や出産予定日、自宅などの迎え先、出産予定の病院といった情報をホームページの登録フォームに入力しました。
マタニティタクシーを使いたいときは、妊娠中に事前登録をしておくことが必要になるようです。連絡先などをタクシー会社へ登録しておくことで、陣痛や破水があったときには必ず迎えに来てもらえる安堵感があるという妊婦さんの声もありました。

陣痛が来たときに業者へ連絡する

20代ママ
陣痛がきたので、まず掛かりつけの病院へお電話をして指示を仰ぎました。病院まで移動することになったので、事前登録しておいた電話番号に連絡しました。

タクシーが自宅に到着するまでに家族に現状を連絡したり、入院用の荷物をまとめておいたりしたと思います。
マタニティタクシーを運営している会社に事前登録済みであれば、電話1本で産院まで送り届けてくれるようです。突然陣痛が来た場合に備えて、臨月に入る前までに入院用の荷物を用意しておくとよいかもしれません。

産院まで送り届けてもらい料金を支払う

30代ママ
事前登録をしてあったので、運転手さんに産院までスムーズに送り届けてもらえました。陣痛時に慌てないようにあらかじめ料金を確認しておいたこともあり、手早く支払いができたように思います。
一般的なタクシーのように、産院まで送り届けてもらったら降りる前に料金を支払うようです。タクシー会社によって支払い方法は異なるようなので、心配な場合は陣痛が来る前に確認しておくとよいかもしれません。

マタニティタクシーを使って感じたこと

マタニティタクシーを使ったママたちに、実際に利用してみて感じたことを聞いてみました。

道案内の必要が少ない

20代ママ
マタニティタクシーのよいところは、運転手さんに道案内をする必要がないことだと感じました。事前登録をしてあったので産院の住所などを教える必要もなく、自分の体調のことだけに集中できた気がしています。
マタニティタクシーに事前登録をしておくことで、産院までの道案内をしなくてもよいようです。2人目の出産時にマタニティタクシーを利用したママからは、実家の住所も登録してあったため、上の子を預けるためにスムーズに実家へ経由してもらえたという声も聞かれました。

妊娠中の女性への配慮がある

30代ママ
マタニティタクシーの運転手さんが、緊急時の妊娠中の女性への対応についての研修を受けていると説明してくれました。タクシー内で万が一破水した場合に備えて防水シートが装備されていたことも心強かったです。
マタニティタクシーの運転手さんは妊娠中の方への対応について助産師さんからのレクチャーを受けていたり、車内に緊急対応マニュアルを常備されていたりする場合も少なくないようです。落ち着いた気持ちで利用できるよう、運営会社のホームページで妊娠中の女性への配慮がされているかを調べたというママもいました。

マタニティタクシーを上手に利用しよう

タクシーを待つ女性
leungchopan/Shutterstock.com

マタニティタクシーは、妊娠中に買い物や通院をするときや陣痛が来たときに利用できるようです。出産当日に道案内をしなくても産院まで送り届けてもらえるよう、妊娠中に事前登録をしておくとよいかもしれません。

妊娠中の女性への配慮があるのかや料金の支払い方などを確認することも考えながら、マタニティタクシーを上手に利用できるとよいですね。

2020年03月01日

専門家のコメント
18
    あゆみ先生 保育士
    入院する時間帯に主人や家族がいるか分からないので、出産前に自宅の場所や病院を登録しました。健診でもお願い出来るとの事なので、いざという時安心ですね。破水時やチァイルドシートの対応もあるようです。
    このようなサービスのタクシーは地域ごとにあるみたいなので、事前に調べておくと良いと思います。
    あーちん先生 保育士
    陣痛の時に呼ぶタクシーだと思っていましたが、健診や買い物でも使えるのですね!出産の体験談をたくさん読みましたが、結構登録していた方がいました(^^)普通のタクシーだと難しそうなので、登録しておけると安心ですね!
    りお先生 保育士
    マタニティタクシー、陣痛が来たときに夫がいなかったら使おうと思い、予約していましたよ!
    電話をかけたら、名前と住所が出るようにしてもらって、電話さえかければ迎えにきて貰えるようにしていました。
    破水シートも敷いてきてもらえる予定でしたよー!

    結局、1人目は土曜日の出産になったのと、2人目3人目は義母が来てくれていたので、使うことはありませんでしたが。
    こうじん先生 保育士
    マタニティタクシーというものがあることを、初めて知りました!!もっと、広まればよいのにと思います。特に田舎で。
    すみっこ先生 保育士
    名前は聞いたことありますが、里帰り出産で誰かが家にいる状態だったので、調べたりはしませんでした。

    すごく良いサービスですよね✨
    このタクシーに助けられる方もいらっしゃると思います!
    とーち先生 保育士
    主人の仕事は泊まりでの出張も多く、家を空けることが多いです。

    予定日周辺は出張を減らしてもらいましたが、いつ産まれるのか分からないですよね。

    そのような時にマタニティータクシーを利用しようと登録だけ済ませておきました。


    自分で運転して病院に行けるか不安だったので。。

    結果的には予定日付近で生まれたので、タクシーの利用はしませんでしたが、陣痛がきた時など、利用したいです。
    はなこ先生 保育士
    マタニティタクシー利用はしたことないですが、登録は毎回しています。主人がいない時は利用しないといけないので登録していました。登録するとプレゼントをくれるところもあるのでチェックしてみてください!
    こと先生 保育士
    陣痛の時だけでなく検診や買い物の時も利用できるのは助かりますね💕産婦人科までいつも歩いて行ってましたが、知っていたら使ってみたかったです😊✨
    おはぎ先生 保育士
    3人目の時、陣痛が上の子たちもいる時かもしれなかったので登録していました。上の子も同乗するかもしれないことなど、追記できたのでお守り代わりにとても良かったです。2社ほど市内にあったのですが、迅速に迎えに行ける範囲ということだからか一つは管轄外という連絡を受けました。早めに連絡して調べておくと安心ですよ
    いちご先生 保育士
    マタニティタクシーって、陣痛が来た時専用のタクシーだと思っていたんですが、他の用途でも使えるんですね!知らなかったです!こういうのがあると、車のない妊婦さんはとても助かりますよね◎ もっと多くの妊婦さんが知れるように広まって欲しいですね。
    ぺち先生 保育士
    いざという時のために、登録しておくのは良いと思います。登録するだけなら料金もかからないですし、使わなかったら別にいいので、そういう準備も余裕のある時にしておくと良いですね!
    めめ先生 保育士
    私は陣痛時にすぐ対応してもらえるように事前にマタニティタクシーに登録しておきました。事前に登録しておくことで来てくださいと連絡するだけでいいので陣痛で焦っていても行く病院や自宅住所など伝えなくていいので安心です。
    ゆきな先生 保育士
    これを初めてきいたときは感動しましたが、私の地域にはなかったです、、都会だけなのかな?!
    友達は登録していました!
    せおみ先生 保育士
    私も、夫が仕事の時に病院へ行くことになったらと、マタニティータクシー、陣痛タクシーの事を調べました。事前に調べて登録しておくといざと言う時、戸惑わず使用できるので心強いですよね。結局乗せてくれる人がいる状況だったので使用はしませんでしたが、今回の記事で、陣痛以外で買い物の時はなどにも使用できる事を知りました。知識のある方が運転していただけるので安心だと思います。
    りり先生 保育士
    陣痛タクシー使いました。事前に登録しておいたので陣痛が来たときには本当にすぐにタクシーが来てくれて安心して病院にいけました。旦那は夜勤で一人で陣痛に堪えていたら、深夜なのにも関わらずタクシーのおじさんに優しい言葉をたくさんかけてもらって病院についた時は「頑張ってね」と言われ泣きそうでした。頼れる人がいない中での初産の陣痛。陣痛タクシーさん、本当にお世話になりました。
    のの先生 保育士
    うちの地域には陣痛タクシーはありませんでした。近くにあるのであれば登録をしておくだけでも気持ち的に余裕ができますよね。
    のんの先生 保育士
    陣痛中、痛みがひどいときに普通のタクシーだと断られることもあるので、マタニティータクシーはとてもいいとおもいます。
    もっと普及してほしいです
    まな先生 保育士
    陣痛タクシーには登録していましたが、マタニティタクシーは初めて聞きました。
    お買い物の際に利用できるのはとても助かりますね。
    万が一破水しても清掃料などはかからないという点は助かります。
おすすめユーザーのコメント
1
    SB
    マタニティ専用ってすごく便利でいいですね!!出産のタイミングによって、家族を頼れないときもありますもんね。

生活の関連記事

カテゴリ一覧