【産婦人科医監修】妊娠中や産後は抜け毛が増える?原因と対策

【産婦人科医監修】妊娠中や産後は抜け毛が増える?原因と対策

抜け毛はいつからいつまで続くのか

妊娠中や産後に抜け毛に悩まされる人は少なくないようです。妊娠するとなぜ抜け毛が増えるのでしょうか。妊娠に伴う抜け毛の原因といつから抜け毛が始まるのかについて解説します。また、妊娠中の抜け毛対策も併せてご紹介します。

杉山太朗(田園調布オリーブレディースクリニック)

妊娠中の抜け毛

妊娠中は、髪の成長にかかわる女性ホルモンのエストロゲンの分泌が増えるため抜け毛が減るといわれています。

妊娠したら抜け毛が減ったけれど、産後にひどい抜け毛を感じるようになったという人もいるようです。

妊娠中の抜け毛には個人差がありますが、産後は女性ホルモンのエストロゲンが一気に減るため、一般的に妊娠中より産後の方が抜け毛がひどいと悩む人が多く、前髪などの生え際の抜け毛が目立つようになる人もいます。

また妊娠中、抜け毛が多いと男の子で、少ないと女の子が産まれるなど抜け毛が性別に関係しているという話も聞きますが、医学的な解明はされていません。

妊娠中の抜け毛にはどのような原因が考えられるのでしょうか。

妊娠中の抜け毛の原因

ホルモンバランスの変化

妊娠すると、女性ホルモンの分泌が増えてホルモンバランスが変化します。ホルモンバランスの乱れが抜け毛として現われることがあります。

栄養不足

妊娠初期に、つわりに悩まされる妊婦さんも多いでしょう。

つわりで食事がとれなくなったり、食べられるものが偏ると栄養バランスが崩れて、十分な栄養が摂れず、抜け毛が増える場合があります。

また、妊娠中はお腹の赤ちゃんに血液や栄養が常に送られているため、十分な栄養が摂れていないと母体が栄養不足になって髪の毛まで栄養が届かないことが抜け毛の原因になる場合があります。

ストレス

妊娠中は不安を感じたり、いつも以上に身体に気を遣うことが増えます。

体調が変化しやすく、思うように動けないことにストレスを感じる人も多いでしょう。

ストレスを感じやすくなり、抜け毛が増える場合がありますが、抜け毛を気にしすぎるとさらにストレスがかかり、抜け毛の量が増える妊婦さんもいるようです。

妊娠中の抜け毛は安定期になると落ち着いてくることが多いので、なるべくストレスを溜めず、気にしすぎないで過ごすことが大切です。

ヘアケアが十分できない

ヘアケア
iStock.com/Anna-Ok

お腹が大きくなってきたり、体調が変わりやすい妊婦さんはその日の体調によって今までのように丁寧にヘアケアができなくなる人もいるでしょう。

シャンプーが十分に洗い流せずに頭皮の毛穴が詰まったり、毛穴に汚れがたまると抜け毛や髪のダメージにつながります。

また、妊娠中は肌質が変わって今まで使っていたシャンプーが合わなくなることもあります。

妊娠中の抜け毛はいつからいつまで続く?

抜け毛を感じている妊婦さんは、妊娠による抜け毛はいつから始まっていつまで続くのか気になるでしょう。

ストレスの感じ具合や、生活習慣、年齢などによって個人差があるため、妊娠の抜け毛はいつから始まって、何日程度で止まるとは言い切れません。

抜け毛が特に気になった時期が妊娠中の人もいれば、産後の方がひどかったと感じる人など人によって違います。

食事に配慮したり、抜け毛対策をしてストレスを溜めないようにリラックスできる時間を少しでも作るなど、ライフスタイルに気をつけることが大切です。

出産後に体内環境が変わることで抜け毛は自然と落ち着いてきます。

妊娠による抜け毛の対策

妊娠によるひどい抜け毛にはどのような対策をしたらよいのでしょうか。

食事に気をつける

バランスのよい食事
AS Food studio/Shutterstock.com

食事の栄養バランスが崩れると抜け毛につながる可能性があるため、食事に気をつけることが大事です。

タンパク質、ビタミン、ミネラルは髪を作るために重要です。特に、ビタミンB6は髪の毛や肌をきれいに維持する働きをしてくれます。

ビタミンB6を多く含んでいるごまやさつまいも、トマト、モロヘイヤ、鮭、バナナなどを積極的にとるとよいでしょう。

シャンプーを変える

妊娠すると肌質が変わり、今までのシャンプーが肌に合わなくなる妊婦さんもいます。

香料や着色料、保存料を含んでいるシャンプーは頭皮や髪のダメージになります。シャンプーを選ぶときは、香料や着色料のついているものは避け、天然成分のものを選ぶなどシャンプーの成分を改めて見直してみましょう。

育毛剤を使用する

育毛剤には抜け毛の予防効果があるため、抜け毛がひどいと気になっている人は育毛剤を使用してもよいかもしれません。

妊娠中に育毛剤を使うと、お腹のなかの赤ちゃんに影響するのではないかと心配になる人もいると思いますが、以下のような成分が入っている育毛剤は、逆に頭皮にダメージを与える可能性があったり、お腹の赤ちゃんの影響する場合があるため控えた方がよいです。

  1. 合成保存料
  2. 香料
  3. 着色料
  4. 鉱物油

妊婦さんが育毛剤を選ぶときには、天然成分で作られたもの、女性用の育毛剤を選んでください。どの育毛剤を使ってよいのか心配なときは、使う前に医師に相談すると安心でしょう。

ストレスを溜めない

ストレスが抜け毛の原因になることもあります。

妊娠中は毎日身体の変化があったり、つわりの症状で寝不足になったり、不安になることも増えるでしょう。

昼寝をする時間をとったり、ゆっくりお風呂に浸ったり、テレビや読書、お茶をするなど自分の好きなことをしてママがリラックスできる時間をつくることが重要です。

ひどい抜け毛もいつかは落ち着く

ロングヘアの女性
liza54500/Shutterstock.com

妊娠すると、ホルモンバランスの変化やつわりなどの影響で抜け毛に悩む人は多いようです。

抜け毛を妊娠中に感じる人もいれば、妊娠中はあまり感じなかったけれど、産後に一気に抜け毛が増えたと感じる人など抜け毛のピーク時期や量は個人差があります。抜け毛はいつから始まっていつになったら止まるとは一様には言えませんが、ずっと続くものではなくいつかは落ち着いてきます。

栄養バランスのとれた食事を心がけて、十分な睡眠やストレスをためないように生活習慣に気を配ったり、自分の肌に合うシャンプーを使うなど工夫することで抜け毛を防ぐことができるかもしれません。

監修:杉山太朗(田園調布オリーブレディースクリニック)

No Image

杉山太朗(田園調布オリーブレディースクリニック)

杉山太朗 監修の記事一覧(バックナンバー)

信州大学卒医学部卒業。東海大学医学部客員講師、日本産科婦人科学会専門医、母体保護法指定医、日本産科婦人科内視鏡学会技術認定医。長年、大学病院で婦人科がん治療、腹腔鏡下手術を中心に産婦人科全般を診療。2017年田園調布オリーブレディースクリニック院長に就任。

患者さんのニーズに答えられる婦人科医療を目指し、最新の知識や技術を取り入れています。気軽に相談できる優しい診療を心がけています。

田園調布オリーブレディースクリニック

2019年03月12日

専門家のコメント
2
    かよう先生 保育士
    抜け毛はいつかは落ち着くという気持ちで、なるべくストレスを溜めずに食生活などに気をつけたいです。
    もえ先生 保育士
    シャンプーを変えて対策できるとは!覚えておきます。
おすすめユーザーのコメント
1
    saya
    つわりがひどいとき、すこし抜け毛も気になりました。 食欲がない中でもしっかり栄養バランスには気をつけたいですね。

ケアの関連記事

カテゴリ一覧