パートの時短勤務事情。仕事の探し方や育児と両立する方法

パートの時短勤務事情。仕事の探し方や育児と両立する方法

ママたちが時短勤務のパートで働く理由

時短勤務のパートの仕事の探し方や仕事と育児を両立させる方法を知りたい人もいるのではないでしょうか。育休明けに育児と両立するため正社員からパートタイムでの勤務に変えたい場合もあるかもしれません。今回は、時短勤務のパートの仕事の探し方や仕事と育児を両立させるためのポイントを体験談を交えてご紹介します。

時短勤務のパートで働きたい

時短勤務のパートで働きたい
Kzenon/Shutterstock.com

時短勤務のパートで働くママたちはどのような理由でその働き方を選んだのでしょうか。

20代ママ
子どもがまだ1歳のため、子どもといっしょにいる時間を少しでも多くとり、自分自身の寝不足も解消したいため時短勤務のパートタイムを選びました。
30代ママ
子育てや家族のことを中心に生活したいと思ったからです。仕事と家事と育児のバランスを考え、時短勤務で働こうと思いました。
30代ママ
子どもが小さく、自分の体力的なことも考えて時短勤務のパートタイムにしました。
20代ママ
育休後、子どもとすごす時間を少しでも確保しながら働きたいと思ったため時短勤務のパートタイムを選びました。子どもが成長して独立したらまたフルタイムで働きたいです。

時短勤務のパートで働くママたちは、子どもといっしょにすごす時間を多くとりたかったり、自分の体力に合う働き方をしたかったりとさまざまな理由で働き方を選んでいるようでした。

時短勤務のパートの仕事の探し方

時短勤務のパートの仕事の探し方
Monkey Business Images/Shutterstock.com

時短勤務のパートで働きたいとき、どのように仕事を探したらよいのかご紹介します。

求人サイト

求人サイトは、求人量が多く、情報が速いところがポイントかもしれません。

なかには、希望条件などの情報を登録すると条件に合いそうな求人のお知らせがくる機能もあるようです。気になる求人情報をブックマークできるところも便利で仕事が探しやすそうですね。

ハローワーク

ハローワークは、正式には「公共職業安定所」といいます。誰でも利用でき、主に職業紹介所です。相談員に相談ができたり、希望の職種や条件をこまかく指定して自分で仕事を探せるようです。

なかには、子どもといっしょに行けるマザーズハローワークがあり、子育て中に利用しやすいかもしれません。

求人広告や地域の新聞

求人広告や地域の新聞に掲載されている求人情報は、地域密着の情報が多いところが特徴かもしれません。

駅やお店などに置かれている求人誌も同様に地域近辺の求人が多く掲載されているようです。住んでいる地域から近いところでの仕事を探している場合は、チェックするとよいでしょう。

紹介

知人が時短勤務のパートで働いている場合、仕事を紹介してもらえる可能性があるかもしれません。実際に働いている知人がいれば、職場の雰囲気などの詳しい情報を得られることもあるでしょう。

紹介の場合、面接での選考に進みやすい場合もあるようです。紹介者や紹介先に失礼がないよう、マナーに気をつけましょう。

仕事と育児を両立させるポイント

時短勤務のパートで働くとき、仕事と育児を両立させるためにどのようなことを意識しているのかママたちに聞きました。

パパや周囲の人と協力する

20代ママ
パパが子どもの朝の身支度をしている間に、家を出る準備をします。
30代ママ
ごはんを作る人、片付けをする人など場合に応じて分担を変えています。

家族や周囲の人と協力して育児や家事をしているという声がありました。家事や育児を分担し、状況に応じて手伝ってもらうとよいかもしれません。

仕事に加え、育児や家事をひとりで頑張ろうとすると大変なこともあるでしょう。周りの人を頼ると自分にも余裕が生まれて仕事と育児を無理なく両立できそうですね。

家事を効率化する

30代ママ
頼れる部分は、ロボット掃除機や乾燥機付き洗濯機などの時短家電に頼っています。
20代ママ
ドラム式洗濯機や食器洗い乾燥機を使って家事の負担を軽くしています。

便利な家電を使って家事を効率化しているママがいました。仕事と育児と家事の両立は大変に感じることもあるでしょう。家事を少しでも簡単にできたらうれしいですね。

食事作りを工夫する

20代ママ
仕事がある日の夕飯作りを楽にするためにあらかじめ食材を切って保存しています。
20代ママ
朝食は、パンとヨーグルトとフルーツを食べると決めています。
20代ママ
なるべく早く子どもに夕飯を食べさせられるように時短レシピや作り置きを作ります。

家事のなかでも、献立を考えたり、調理したりと手間がかかりやすい食事面を工夫するとよいかもしれません。

メニューを事前に決めておいたり、固定して献立を考える時間を削ったり、下準備をして作り方を工夫すると時短になりそうです。

適度に手を抜き、自分の時間を作る

30代ママ
買い物や好きなものを食べて適度にストレス解消することです。
20代ママ
疲れているときや家事をためてしまっているときは、夕飯を惣菜にして掃除を優先しています。全て完璧にやろうとせずに適度に手を抜くようにしています。

気持ちが楽になるよう工夫しているママがいました。仕事と育児を両立させようと意気込みすぎると疲れてしまうかもしれません。

リラックスしたり、適度に手を抜いたりと自分自身をケアする気持ちを忘れないことがポイントのようです。

自分に合う時間の使い方でパートをしよう

時短勤務コールセンター
wavebreakmedia/Shutterstock.com

時短勤務のパートで働くママたちは、優先したいことを考えて働き方を選んでいました。育休明けに正社員からパートタイマーでの勤務形態に変更するママもいるようです。

時短勤務のパートタイムは、ハローワークや求人サイトなど情報を得られるところがいろいろあります。また、仕事と育児を両立するには、家事や育児を効率化して周囲の人と協力することもポイントです。

すべてを完璧にやろうとせず、適度に手を抜いてリラックスし、自分自身を大切にして自分に合う働き方ができるとよいですね。

2019年11月29日

仕事の関連記事

カテゴリ一覧