おふろ・オムツ替え・おでかけ…さまざまなシーンで使えるスキンケアシリーズ“ミルふわ”をママが体験!

おふろ・オムツ替え・おでかけ…さまざまなシーンで使えるスキンケアシリーズ“ミルふわ”をママが体験!

赤ちゃんの肌にもやさしく、スキンケアをするママたちからも「使いやすい」と注目されている和光堂スキンケアシリーズ「ミルふわ」。今回は、1歳の女の子と4歳の男の子のママである佐藤さんに「ミルふわ」シリーズの使い心地とお気に入りポイントを語ってもらいました。

[PR] アサヒグループ食品株式会社

子育てママ&パパのやさしい味方!「ミルふわ」シリーズ

生まれたばかりの赤ちゃんの肌は、一見、すべすべに見えますよね。

でも実際は大人に比べてとてもデリケート。皮膚が薄いため外からの刺激に弱いのが特徴です。

特に乾燥しがちな季節はちょっとした刺激でトラブルになってしまう可能性があります。

それを防ぐためには、赤ちゃんの肌に負担をかけず、保湿してバリアできるスキンケアアイテムを選んであげることが大切です。

また、スキンケアは「何か問題があるときにやればいい」わけではなく、毎日ケアすることが重要。そのためにママやパパがケアしやすいかどうかも選ぶ際にチェックしておいた方がいいでしょう。

そこで注目したいのが、離乳食や粉ミルクで有名なブランド「和光堂」のスキンケア、「ミルふわ」シリーズです。

保湿成分を配合し、外の刺激から守る力と、お世話のしやすさの両方を兼ね備えているのが大きな魅力です。

ママ目線で「ミルふわ」シリーズをレポート!

今回、体験してくれたのは佐藤エリさん親子。

兄と妹では肌質が異なり、とくに兄は父親に似て肌がデリケートとのこと。

和光堂
上の子の肌が弱かったのもあり、兄妹ともに生まれてすぐからスキンケアはやっていたという佐藤さん。
佐藤さん
できるだけ肌に負担がないものをと考えているので、選ぶ際に成分はチェックするようにしています。
そんな佐藤さんに、「ミルふわ」シリーズのお気に入りのポイントを教えてもらいました。

ワンプッシュでもっちり泡が出てくる様子に子どもが大喜び ~ミルふわ 全身ベビーソープ泡タイプ~

佐藤さん
やっぱりこれ1本で頭から体まで全部洗えるのがいいですね。

泡もワンプッシュでたっぷりでるので、頭ならワンプッシュで、体も下の子なら2~3プッシュで洗えます。

また、ポンプ部分が大きくて押しやすいからしっかり押せるのがポイント。

佐藤さん
子どもとのお風呂は、何かと手がふさがるので、片手でラクに押せるポンプはいいですね。

ボトルの形もドッシリしていて、倒れにくいのも助かります。


子どもたちにも人気なようで、

佐藤さん
ワンプッシュしただけでもっちりした泡がモコモコ出てくる姿に子ども2人は大喜び!

前からお風呂は好きでしたが、この全身ベビーソープのおかげでもっとお風呂が好きになったみたい。

『お風呂がちょっと苦手…』という赤ちゃんも、モコモコの泡をきっかけにお風呂が好きになってくれるかもしれませんね。

しっとり使えてサラっとしていて気持ちいい!~ミルふわ ベビーミルキーローション~

和光堂
公園で砂や葉っぱをいじると手も乾燥するので、念入りにスキンケア

入浴後は、できるだけ早めに保湿をすることを心がけている佐藤さん。

佐藤さん
想像よりもはるかにのびが良かったので、短時間で体と顔2人分のスキンケアができちゃいました。

塗った後のしっとり感、サラっとした使い心地も気に入ったポイントだそうです。

佐藤さん
子どもたちも気に入ったようで、『もっと塗って~』と言ってきます。

ベタつかないので快適。すぐに肌着を着せられるのもいいですね。

また、親子で一緒に使えるのも、佐藤さんにとっては好ポイント。

佐藤さん
私の肌にも使えるのが魅力です。

今までは子どもをケアした後自分のケアをしていましたが、その間に子どもが泣き出したりすると、うっかりケアするのを忘れてしまうことも…。

これなら親子で一緒に短時間でケアできるのでラクチン。

外出先でカサカサが気になるときにサッとスキンケア~ミルふわ 高保水ベビークリーム~

和光堂

冬の外遊びやおでかけは、ほっぺや手など乾燥した空気にふれるところがカサカサしがち…。

「カサカサしているな」と思っても、外ではなかなかケアできないことも多いですよね。

佐藤さん
厚塗り感がないので子どもたちからも好評です。

携帯しやすいチューブタイプなので、お出かけの際にポーチなどに入れて持ち歩いています。
お米由来の保湿成分が入っているのも特長です。

また、お風呂上りの際、特にカサカサが気になる部分に最初、ミルふわベビーミルキーローションを塗り、その上にスペシャルケアとしてミルふわ高保水ベビークリームを重ねづけするという使い方もできます。
佐藤さん
秋冬は私の手がカサカサしがち…。ミルふわ高保水ベビークリームを子どものほっぺに塗った後、余った分を私の手に塗っています。
和光堂

よだれや食べこぼしのお口まわりのスキンケアに!~ミルふわ ベビーケアスティック~

和光堂

また上の子は、肌が敏感なせいか食べた後に口のまわりが赤くなったり、かさつくことが多いそう。

ただ、「口のまわりなので、塗るものを慎重に選ばないといけないし…」と佐藤さん。

佐藤さん
「ミルふわ」のベビーケアスティックは無香料なので、直前に食べたものと香りが混ざったりしないのがいいですね。

スティックタイプで塗りやすいのも魅力だといいます。

佐藤さん
主に上の子のケアに使っていますが、下の女の子も口紅みたいに思うのか、『私にもやって~』と言ってきます。笑

食べた後だけでなく、食べる前に塗っておくと、肌荒れの予防にもなりそうですね。

「ミルふわ」スキンケアで赤ちゃんもママ・パパも心地よい時間

赤ちゃんの肌はママやパパが想像するよりもデリケート。外の刺激から肌を守ってくれるスキンケアアイテムを使ってケアすることが大切です。

また、「トラブルが起こった時にケアをする」のではなく毎日やることが重要。そのためケアがしやすいかも選ぶ際にチェックしたいものです。

離乳食や粉ミルクで有名なブランド「和光堂」の「ミルふわ」シリーズは、子どもへの肌のやさしさと、ママのケアのしやすさを同時にかなえたスキンケアシリーズです。

子どものスキンケアにこだわる佐藤さんも、「ミルふわ」シリーズを実際に使ってみて、その成分、使いやすさに納得したようです。

「まだスキンケアアイテムを揃えていない…」という妊婦さんや、「毎日ケアしたいけれど、結構大変…」と感じているママやパパは、ぜひ試してみてくださいね。
赤ちゃんはもちろん、ママにもやさしいスキンケア「ミルふわ」シリーズ

2019年12月11日

家族の関連記事

カテゴリ一覧
連載記事
連載一覧へ