出産にまつわる感動エピソード。旦那さんや家族とのエピソードや感動した詩や歌など

出産にまつわる感動エピソード。旦那さんや家族とのエピソードや感動した詩や歌など

妊娠や出産を経験したママのなかには、詩や歌などへの共感や旦那さんが泣く姿を見たときなどのさまざまな場面で感動することがあるのではないでしょうか。今回の記事では、妊娠中、出産時、出産後それぞれの時期別にママたちが体験した感動エピソードをご紹介します。

出産のときの感動エピソードとは

妊娠がわかってから出産に至るまでにはさまざまな感動の瞬間があるようです。産後にも、赤ちゃんを迎えたことで改めて気づく感動もあるかもしれません。ママたちに聞くと、他のママたちがどのようなポイントで感動したのか知りたいという声もありました。実際に、出産にまつわる感動エピソードにはどのようなものがあるのでしょう。

妊娠中の感動エピソード

赤ちゃんができたとわかって出産するまでの妊娠中にも、感動エピソードがあるようです。実際に、どのようなときに感動したのかママたちに聞きました。

家族の優しさを感じて

iStock.com/monzenmachi

「妊娠がわかり上の子に伝えたところ、赤ちゃんの誕生を心待ちにしてくれているようでした。『赤ちゃんに早く会いたいな。生まれてきたら、いっしょに遊ぼうね』などと優しくお腹の赤ちゃんに話しかけている姿を見て感動しました」(30代ママ)

「お腹が重くなってきた頃、腰痛に悩まされることが増えました。つらいと感じたときに、夫が腰をさすったり、家事を手伝ってくれたりと私をサポートしてくれたことに感動しました」(20代ママ)

旦那さんや上の子など、家族の優しさに触れることで感動したママがいました。つわりやお腹が大きくなることはママしか体験できませんが、家族が優しく寄り添ってくれることで、自分だけで出産に臨むわけではないと感じて感動するのもしれません。

詩や歌に共感して

「妊娠中に、お腹の赤ちゃんの気持ちを綴った詩を読みました。待望の妊娠だったことや、詩の内容に共感する部分が多く感動し、赤ちゃんに早く会いたいという気持ちが高まりました」(20代ママ)

「家族愛がテーマの歌を妊娠中にはよく聞いていました。歌詞だけでなく歌声にも感動して、私も旦那さんと子どもといっしょに温かい家庭を築きたいと改めて思いました」(30代ママ)

妊娠中に詩や歌に共感して感動することで、改めてお母さんになることを嬉しいと感じたママもいました。他には、家族がテーマの映画の内容に感動したというママの声もありました。

出産時の感動エピソード

時間がかかったり、痛みがあることで大変なイメージの出産ですが、出産時に感動や涙のエピソードがあるようです。実際に、ママたちは出産時にどのようなことに感動したのでしょうか。

やっと赤ちゃんと会えたと実感して

iStock.com/ismagilov

「初めての出産だったこともあってか、赤ちゃんが生まれるまで長い時間がかかりました。赤ちゃんの産声を聞くと、無事に生まれてくれたんだとホッとし思わず涙が出ました」(20代ママ)

「一人目のときは臨月に入って急に入院することになり、二人目のときは陣痛がとてもつらく、それぞれ出産時は大変でした。生まれたばかりの赤ちゃんが助産師さんに抱っこされている姿を見て『やっと赤ちゃんに会えたんだ』と感動しました」(30代ママ)

出産時には、陣痛などを乗り越えてやっと赤ちゃんに会えたと実感することで感動を覚えることもあるようです。他には、赤ちゃんがお腹のなかにいるときから会えるのを楽しみにしていたので、生まれてきた赤ちゃんをみると喜びもひとしおだったというママの声もありました。

夫が泣いた姿を見て

「一人目のときも二人目のときも、夫が立ち会い出産してくれました。赤ちゃんが生まれてきた瞬間に感動して泣く夫の姿を見て、私も感動して涙が溢れました」(30代ママ)

「夫が初めて赤ちゃんを抱っこするときに静かに泣いていました。赤ちゃんの誕生を心待ちにしてくれていたことが伝わってきて私も感動しました」(30代ママ)

普段は泣かない旦那さんでも、奥さんの出産時には泣くこともあるようです。赤ちゃんに会えた喜びと感動で泣く旦那さんの姿を見て、二人で赤ちゃんを大切に育てていきたいという気持ちがさらに高まったというママの声もありました。

出産後の感動エピソード

無事に赤ちゃんが生まれた出産後にも、ふとしたタイミングで感動したママもいるのではないでしょうか。ママたちの出産後の感動エピソードをご紹介します。

赤ちゃんのぬくもりを感じて

「産後、初めて赤ちゃんを抱っこしたときのぬくもりに感動しました。『この子を守りたい』という気持ちが生まれ、母としての気持ちも新たになりました」(30代ママ)

「産後に赤ちゃんに授乳したときが、とても幸せな時間と感じました。赤ちゃんが小さな体で母乳を飲む姿を見ると、がんばって出産してよかったと思いました」(20代ママ)

産後に、赤ちゃんの抱っこや授乳をするときに、赤ちゃんのぬくもりを感じて感動したママもいました。ぬくもりを実感することで、出産したことへの達成感とともに生まれてくれた赤ちゃんへの感謝の気持ちが芽生えて感動するのかもしれません。

上の子の成長を実感したとき

「赤ちゃんが生まれる前の上の子は、いつでも抱っこしてもらいたがる甘えん坊でした。赤ちゃんが生まれると、『お兄ちゃんだから歩く』と言って甘えなくなってきた姿に成長を感じ感動しました」(30代ママ)

「出産前から、上の子は『赤ちゃんが生まれたら、私がお世話をするんだ』といっていました。実際に出産後、赤ちゃんのオムツ交換などのお世話を積極的にしてくれて、頼りがいのあるお姉ちゃんになったと感動しました」(30代ママ)

上の子が成長したと感じ、その姿に感動したママもいるようです。子どもたちも家族が増えたという喜びを感じることで、お兄ちゃんやお姉ちゃんとしてたくましく成長するのかもしれませんね。

出産の感動エピソードを大切に子育てをがんばろう

iStock.com/Yuji_Karaki

妊娠中や出産後にも、感動したママがいるようでした。詩や歌などに共感することだけでなく、旦那さんの泣く姿や子どもの反応を見て感動することもあるようです。

毎日忙しく子育てしていると忘れがちな出産の感動エピソードですが、たまに思い出して子どもや家族との絆を再確認してもよいかもしれませんね。

2018年10月13日

家族の関連記事

カテゴリ一覧