家族でお出かけしたい!関東など日帰り旅行の目的地の決め方

家族でお出かけしたい!関東など日帰り旅行の目的地の決め方

スケジュールや持ち物で意識したこと

家族で日帰りのお出かけをしたいママたちのなかには、子連れでも行きやすい目的地の決め方やアクセスしやすい関東のおでかけスポット、スケジュールの立て方などが気になる方もいるかもしれません。今回の記事では、家族での日帰りのお出かけについてママたちの体験談を交えてご紹介します。

家族で日帰り旅行のお出かけがしたい

お出かけ
Monkey Business Images/Shutterstock.com

休日や長期休暇を利用して家族で日帰りのお出かけをしたいとき、他の家庭がどのように目的地を決めているのか気になるママやパパもいるのではないでしょうか。そこで、今回は目的地を決める際のポイントや、アクセスのよい関東圏への日帰り旅行などでママやパパが実際に行ったお出かけスポット、子連れでのお出かけに役立つ事前準備の方法などについてご紹介します。

家族で日帰り旅行のお出かけ先を決めるときのポイント

家族で日帰り旅行のお出かけ先を決めるときのポイントをママたちに聞いてみました。

子どもの興味を引くものがあること

2歳児ママ
最近息子が機関車に興味をもち始めたので、蒸気機関車が走っている関東の路線まで日帰りでお出かけしました。息子は蒸気の大きな音に驚いていましたが、間近でみる本物の蒸気機関車に大喜びでした。
家族で日帰りのお出かけをするときの目的地を選ぶときには、子どもの興味にあわせると楽しい旅行になるかもしれません。目的地に子どもの喜ぶものがあると、移動時間も楽しいものになりそうです。 

家族がいっしょに楽しめること

5歳児ママ
私たちは家族でいっしょに陶芸体験ができる場所を、日帰りの旅行先に選びました。初めて陶芸をする子どもの姿も見られて、それぞれ思い出に残る陶器も作れたのでまた家族で同じ体験のできるお出かけをしたいと思いました。
家族みんなが楽しめるお出かけ先として、陶芸体験を選んだママがいました。他にも、初心者向けの登山やスノーパーク、海なども家族とコミニュケーションをとりながら楽しめたというママの声が聞かれました。

交通の便がよいこと

4歳児ママ
関東にはたくさんの日帰り旅行のお出かけスポットがありますが、自宅の最寄駅から最短で行けて、設備も充実しているアスレチック広場を選びました。子どもが思いきり体を動かして楽しめるよい旅行先だったと思います。
日帰りの家族旅行では、交通の便がよい場所選びも大切かもしれません。長期休暇などは、渋滞なども配慮してお出かけ先を選んだというママの声も聞かれました。

家族で楽しめる日帰り旅行のお出かけスポット

水族館
Photobank gallery/Shutterstock.com

家族で楽しめる日帰り旅行のお出かけスポットをママたちに聞いてみました。

水族館や動物園

4歳児ママ
家族との日帰り旅行は、アクセスしやすい関東圏内の水族館へお出かけします。水槽トンネルは、普段見ることのできない位置から魚を見られるので息子も嬉しそうでした。
3歳児ママ
休日に、動物園へ家族で日帰り旅行にお出かけしました。初めて間近でみる大きな動物に最初は驚いていましたが、慣れてくると馬やロバ、ウサギの餌やり体験などもできよい思い出になりました。
日帰りのお出かけ先に、生き物と触れあうことができる水族館や動物園を選ぶママもいるようです。非日常を味わえ、気持ちが癒されたというパパの声もありました。 

遊園地やテーマパーク

5歳児ママ
子どもたちと遊園地を楽しみたいと考え、日帰りで家族でお出かけしました。初めて乗る観覧車やジェットコースターに子どもたちも大はしゃぎで、家族いっしょに楽しめたのでよかったです。
3歳児ママ
子どもが大好きなキャラクターに会うことができるので、関東圏内のテーマパークへは年に1回家族旅行で行っています。テーマパーク内の料理もおいしく大人も楽しめるアトラクションも多いので我が家の恒例行事になりそうです。
家族のお出かけに、小さい子どもも楽しめるアトラクションがある遊園地やキャラクターに会えるテーマパークを選んだママもいるようです。他にも、2歳以下は乗り物の利用が無料の遊園地に行ったときお得に感じたというママの声も聞かれました。

イベント

6歳児ママ
アクセスしやすい関東のアウトレットパークの敷地内で、期間限定で水上ショーが開催されるということで買い物がてら家族で日帰りのお出かけをしました。迫力もあってなかなか観ることのできない水上ショーに小学生の娘も感動していました。
4歳児ママ
ショッピングモール内のステージで、子どもの大好きな戦隊ヒーローショーを見に家族でお出かけしました。ショッピングモールでのイベントは、買い物ができたり食事ができたりするので家族みんなが楽しめるように感じます。
ショッピングモールやアウトレットパークなどでは、期間限定イベントや子ども向けのショーが開催されることもあるようです。事前の告知をチェックしておくと、お出かけ先もスムーズに決められるかもしれません。

日帰りでお出かけするときに意識したこと

日帰りでお出かけするときに意識したことをママたちに聞いてみました。

余裕のあるスケジュールを立てる

5歳児ママ
日帰りで家族旅行をするときは、無理のない日程を組むことを意識します。子どもは朝早くから遅い時間まで活動すると疲れてしまうことがあるので、日帰りの場合は移動時間を短くしたり休憩をとったりしてゆったりした日程にすると楽しみやすいと思いました。
日帰りの家族旅行は、無理のない日程を組むことも大切なようです。子どもと旅行をする際は、子どもの生活リズムや体調にあわせて計画しているというパパの声もありました。 

交通手段や費用をチェックする

1歳児ママ
子どもが小さくオムツ替えや授乳などもあるので、家族旅行の交通手段は車でのお出かけが多いです。子どものペースにあわせた行動がしやすいので助かります。
3歳児ママ
スケジュールを立てるときに、大まかな費用を確認しておくようにしています。予算内に収めることで、旅行中にATMを探す手間も省けます。
日程やお出かけ先を決めたら、移動距離や時間を考えた交通手段や大まかな予算も決めておくとよいかもしれません。到着までに時間がかかって子どもがぐずらないためにも、ルートや所要時間、渋滞予測などを事前に調べておいたというママの声も聞かれました。

必要な持ち物を事前に準備する

3歳児ママ
日帰りの家族旅行では、持ち物の準備を事前にしっかり行うことを意識します。当日慌ただしく出発して忘れ物があると困るので、前日に準備をして朝は身支度だけするようにしました。
日帰りの家族旅行を楽しむために、必要なものはあらかじめ準備しておくとよいかもしれません。当日の朝スムーズに出発できると、貴重な一日を家族でゆっくりとすごすことができそうです。

家族で日帰り旅行のお出かけをしよう

お出かけ
Monkey Business Images/Shutterstock.com
日帰りで家族旅行をしたいと考えたとき、子どもが興味をもって楽しめる場所や家族みんなで同じ体験ができる施設、アクセスのしやすさをポイントにお出かけ場所を選ぶママたちがいました。水族館や動物園、関東圏内のテーマパークやイベント開催地などは日帰りでも楽しむことができそうです。

子どもにあう日程を考えたりアクセスのよい目的地を選んだりして、日帰りの家族旅行を楽しめるとよいですね。

2020年03月13日

  • 「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】
    エンタメ
    取材レポート

    「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】

    親子で「差別」について考える連載。コミックエッセイストのハラユキさんといっしょに、さまざまな専門家の方々に疑問を投げかけ、子どもへの伝え方を学んでいきます。第3回目は、一橋大学大学院社会学研究科でアメリカ社会史を教える貴堂嘉之さんが登場します。

  • 「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】
    エンタメ
    取材レポート

    「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】

    「アート思考」という言葉を聞いたことはありますか?「自分なりのものの見方」や「自分だけの答え」を大切にするこの思考プロセスは、実は子育てにもつながる部分があるのです。『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)の著者であり子育て真っ最中の末永幸歩さんに話を聞きました。

  • 【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」
    ライフスタイル
    レクチャー

    【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」

    ノーリツの給湯器の「お湯はりの完了メロディー」は多くの日本人にとってなじみがあるのではないでしょうか。実はこのメロディー、音商標も取得していて多くの人の「お風呂の音」になっていると思います。今回の記事では「音」で楽しい保育を実践しているケロポンズのお二人に、お湯はりメロディーをお風呂の習慣づけに楽しく活用する方法など、上手な生活習慣の身につけ方について教えてもらいました。

    株式会社ノーリツ

    PR

家族の関連記事

カテゴリ一覧