生後1カ月の赤ちゃんが夜泣きをするとき。行った対策法とは

生後1カ月の赤ちゃんが夜泣きをするとき。行った対策法とは

赤ちゃんが夜泣きをした頻度

生後1カ月の赤ちゃんが夜泣きをして困っているママもいるのではないでしょうか。十分に眠れず、つらい思いをしているママもいるかもしれません。今回は、生後1カ月の赤ちゃんが夜泣きをする頻度や対策について、ママたちの体験談をもとにご紹介します。

生後1カ月の赤ちゃんが夜泣きをするとき

生後1カ月の赤ちゃんが夜泣きをすることもあるでしょう。夜眠れないと身体的にもも精神的にもつらくなってしまいますよね。

ミルクを飲んで時間が経っていないときや、おむつが汚れていないときに赤ちゃんが泣くと、なぜ泣いているのか分からず困ってしまうママもいるでしょう。

赤ちゃんの夜泣きで困っているママは、先輩ママの体験談を知ると気持ちが楽になるかもしれません。今回は、生後1カ月の赤ちゃんが夜泣きをした頻度や夜泣き対策について、ママたちに聞きました。

生後1カ月の赤ちゃんが夜泣きをする頻度について

泣く赤ちゃん
leungchopan/Shutterstock.com
ママたちに、生後1カ月の赤ちゃんが夜泣きをする頻度について聞きました。

ときどき

20代ママ
生後1カ月の頃は、ミルクやおむつ替え以外で夜泣きをすることは少なかったです。ときどき、小さな声で泣く程度でした。
20代ママ
寝始めるとあまり起きない子で、それほど夜泣きはしませんでした。夜なかなか目覚めてくれず、授乳のために起こさなくてはいけないことが多かったです。
夜にぐっすり寝てくれる赤ちゃんもいるようです。ときどき夜泣きをする程度だと、ママが眠れずにつらい思いをすることも少ないかもしれませんね。

毎日

20代ママ
毎晩1回は夜泣きしていたと思いますが、夜泣きで何をしても泣き止まないという状態になることはほとんどありませんでした。
30代ママ
毎日泣いていました。次のミルクを3時間後にあげよう、と思っても1時間半後とか2時間後に泣いてしまい、短い間隔で起こされました。子どもがなんとか寝ついても『またすぐに泣きだすかもしれない』と思い、自分が寝つけずつらかったです。
30代ママ
娘が生後1カ月の頃は、毎日夜泣きをしていました。授乳で泣き止みましたが、毎晩起こされるのでつらかったです。
毎晩夜泣きをしていたという声が複数ありました。毎日夜泣きがあると、ママは睡眠時間が十分に取れないため、疲れてしまいますよね。赤ちゃんの夜泣きに悩んだママがした対策を参考にできるとよいかもしれません。

生後1カ月の赤ちゃんが夜泣きをするときの対策

生後1カ月の赤ちゃんが夜泣きをするときに、ママたちはどのような対策をしたのでしょうか。

抱っこする

赤ちゃん 抱っこ
Alena Ozerova/Shutterstock.com
20代ママ
夜泣きをしたときは、抱っこをするようにしていました。座った状態で抱っこしても泣き止まないときは、立ってリビングを歩き回ったりしていました。立っているときの方が泣き止んでくれることが多かったです。
赤ちゃんが泣いているときは、落ち着かせるために抱っこするとよいでしょう。抱っこしながら、やさしく声をかけてあげたり、背中をポンポンとしたりすると、赤ちゃんが安心して泣き止むかもしれません。

おくるみで包む

30代ママ
おくるみで体を抱きしめられている状態で固定していました。ベッドに寝かせてから『しっかり寝た』と確信を持てるまでは、おくるみに包んだままクッションを両隣におくこともありました。安心感があるのか寝てくれました。
赤ちゃんが夜泣きで起きてしまったときは、おくるみで包むと安心して寝てくれるかもしれません。バスタオルやタオルケットをドーナツ型に置き、その上におくるみで包んだ赤ちゃんを寝かせたというママもいました。

授乳する

20代ママ
赤ちゃんが夜泣きをするときは、授乳していました。おっぱいを吸っていると安心するのか、泣き止んで、いつの間にか寝てしまうことが多かったです。
赤ちゃんが抱っこしても泣き止まないときは、授乳するとよいかもしれません。おっぱいを飲まなくても、乳首を口に含むだけで落ち着く赤ちゃんもいるようです。

生活リズムを整える

20代ママ
夜泣きをするのは生活リズムが整っていないからと聞いたので、お風呂の時間や夜寝るために電気を消す時間などを決めました。赤ちゃんが寝ていても、朝は声をかけるようにしていました。
赤ちゃんが生後1カ月の頃から、生活リズムが整うように気をつけたというママがいました。できることから習慣づけられるとよいでしょう。

部屋を明るくして起こす

20代ママ
何をやっても寝き止まないときは、1度部屋を明るくして、完全に起こしていました。再度寝かしつけたほうが、寝つきがよかったと思います。
部屋を明るくして、ママと赤ちゃんの気分を変えてから再度寝かしつけるという声がありました。明るくするとママの寝つきが悪くなってしまうこともあるので、何をしても泣き止まないときに試してみるとよいかもしれません。

生後1カ月の赤ちゃんに合った夜泣き対策をしよう

寝る赤ちゃん
Dmitry Naumov/Shutterstock.com
生後1カ月の赤ちゃんが夜泣きをする頻度は、赤ちゃんよってさまざまのようです。赤ちゃんが毎日夜泣きをすると、睡眠時間が十分に取れず、つらいと感じることもあるでしょう。

赤ちゃんが夜泣きをしたときに、抱っこや授乳をしたり、おくるみで包んだりするとよいでしょう。ママが何をしても赤ちゃんが泣き止まない場合は、部屋を明るくして1度起こしてから寝かしつけてもよいかもしれません。

生後1カ月の頃から、生活のリズムが整うように起きる時間やお風呂の時間を決めるなどして、夜泣きの対策ができるとよいですね。

2020年03月21日

専門家のコメント
12
    こと先生 保育士
    1ヶ月の時は授乳やオムツ以外ではほとんど泣くことなく、ほとんど寝てくれてました😊✨でも、ひとりで布団に寝かすとすぐに起きることが多かったのでよく添い寝してました💕
    すみっこ先生 保育士
    長女は退院をしてしばらくしてから夜中によく泣いていました。
    何で泣くの、泣き止んで、どうしたらいいの😭と私も半分泣きながら、夜中に抱っこをして家の中を歩き回りました💦

    お腹がいっぱいなのにおっぱいを飲ませてしまったことで
    お腹が苦しかったのかもしれません。
    暑かったのかもしれません。

    わかってあげられず、ひたすら泣き止まそう・寝かせようとユラユラさせていました💦
    あのとき泣いていた長女に謝りたいです💦💦
    ほー先生 保育士
    抱っこして童謡をひたすら歌って寝かせていました。
    ゆったりした曲が多いので落ち着くようでした。
    あとはやっぱり授乳ですね。
    最初は胸や乳首が痛くて辛かったですが…
    抱き癖とか考えずに抱っこしたらしただけが愛情だと思ってます。
    すー先生 保育士
    夜泣きは2人ともありました。決まって夜中2時頃から激しく泣きだしていました。授乳も嫌がり抱っこしてもダメだったので落ち着くまでひたすら抱っこで家の中を歩いていました。3ヶ月ぐらいから夜泣きもだんだん落ち着いてきました。
    りお先生 保育士
    生後1ヶ月は夜泣きというよりは、まだ昼夜の区別がついていないんだと思います。
    赤ちゃんってけっこう、夜行性じゃないですか❓
    夜になったら泣く、昼間はすやすや💤みたいな🤣

    私は、赤ちゃんは夜は泣くものだと思い、昼間はよく昼寝してました💤
    そのうち、生活リズムが整えば治まると思います😁
    あーちん先生 保育士
    1ヶ月だと授乳の間隔も2時間くらいだったので、その度に泣いて起きていました。オムツを替えて、授乳して寝てくれていたので、特に夜泣きというのはなかったです。
    なごみ先生 保育士
    ほとんどと言っていいほど夜泣きはなく乳腺炎になるほど寝続けていました。
    気をつけた事は部屋の湿度と温度管理とオムツを頻繁に交換していた事くらいです。あと必要以上に静かにしすぎないようにしていました。
    のの先生 保育士
    この時期の子は基本お腹が空いて泣くことが多いです。なので、オムツをかえてからミルクや母乳をあげると良いでしょう。
    めい先生 保育士
    激しく泣くことはなかったですが、ずっとぐずぐずマンで、抱っこ、授乳、ゲップ、吐き戻し、着替え、おむつなど無限ループに感じていました。、
    ゆか先生 保育士
    二人とも授乳以外ではほとんど起きなかったです。

    生後一ヶ月だと、親もまだ空だが戻っていないし、赤ちゃんとの生活にもなれていないので夜間に泣かれると結構しんどいですよね💦

    モロー反射の強い子はそれで起きてしまうことが多いので、おくるみやバスタオルなどで体をぎゅっと包んであげると落ち着く子もいますよ😃
    せおみ先生 保育士
    1ヶ月の頃の夜泣きの時はおむつを変えて授乳をすれば泣き止んでいました。一緒に寝ているとよく寝ていましたよ。やはり、肌が触れ合っていると安心するのですね。
    ひで先生 保育士
    泣くことは仕方ないので一通り考え得ることを試したら後は無心で抱っこが安定してます。思い詰めてもわからないものはわからないので
おすすめユーザーのコメント
1
    YK
    ひたすらだっこでした。置いてもなく、私が座っても泣くでどうにもできず、だっこして部屋の中をさ迷いながら、子守唄というよりは自分の気を紛らせるために歌を口ずさんでいました

家族の関連記事

カテゴリ一覧