兄弟・姉妹の子育てあるある!ママたちから聞いた面白いエピソード

兄弟・姉妹の子育てあるある!ママたちから聞いた面白いエピソード

兄弟や姉妹の子育てで意識したこと

子育てをする中で兄弟や姉妹の言動についてのあるあるエピソードを知りたいと思うママもいるでしょう。今回は、兄弟や姉妹、兄妹や姉弟の育児を通して感じた面白かったことや大変なことのあるあるエピソード、ママたちが育てる中で意識したことを体験談をもとにご紹介します。

兄弟の子育てあるある

兄弟
Monkey Business Images/Shutterstock.com
兄弟を育てる中で、兄弟ならではの面白さや大変さを感じるママもいるのではないでしょうか。男の子兄弟や女の子兄弟、兄妹や姉弟など、性別の組み合わせや年齢差によっても違いがあるかもしれません。

いっしょに成長してく中で助け合ったり、ケンカしたりとさまざまなエピソードがありそうですね。

兄弟の育児を通してどのようなことを感じているのか男の子兄弟、女の子姉妹、兄妹や姉弟を育てるママたちに聞いてみました。

兄弟の子育ての中で面白かったあるあるエピソード

兄弟の子育ての中で面白かったあるあるエピソードをママたちに聞いてみました。

男の子兄弟

30代ママ
兄と弟の年が近いからなのか、お互いへのライバル心が強かったです。小さなことでもすぐに競い合っていました。負けたときに『おばけに食べられちゃえ』と弟が兄に伝えたときはおもわず笑ってしまいました。
40代ママ
兄弟が小さい時期は、『ママの隣に座りたい!』と毎日のように私の隣の争奪戦を繰り広げていました。私が寝ているときも2人で私を触って、寝ぼけながらお互いの手をふりはらっていました。寝ているときまで取り合っているのが面白かったです。
男の子兄弟は競い合ったり、ママの取り合いをしたりとお互いを意識して行動することが多いようですね。兄弟でパパの真似をして、ビールを飲むふりや髭をそるふりをしているのを見ると面白かったというママもいました。

女の子姉妹

30代ママ
姉妹で口ぐせが似てます。姉が『○○よね~』といつもと違う口調になると、妹もいつのまにか『○○よね~』としゃべり方が同じになっていることがよくあります。姉妹の会話がお嬢様口調になると、いつも笑ってしまいます。
40代ママ
鏡の前でポーズを決めたり、お化粧したりと姉妹で鏡にうつるのが大好きでした。外出先でもおたがいの変顔を鏡越しで見て笑い合っていました。
女の子姉妹がお互いの口ぐせや仕草を真似しているのを見ると面白かったというママの声がありました。少しヒールのある靴を履いて、姉妹でモデルごっこをしているのを見ると楽しかったというママもいました。

兄妹・姉弟 

40代ママ
うちは年の差がある姉弟で、姉が弟の世話をしてくれるので助かりました。私の口調を真似して『お口をもっと開けないと食べれないよ!』と離乳食を与える姿を見ると、面白くてニヤニヤしてしまいました。
30代ママ
性別によって好きなTV番組が違うこともあると思いますが、我が家は姉弟で同じTV番組をよく見ていました。ごっこ遊びで姉が戦隊ものになりきったり、弟がアイドルになりきったりと、幅広いシチュエーションで楽しんでいたのが面白かったです。
兄妹と姉弟は遊ぶおもちゃが違う場合もあるようですが、それぞれのおもちゃが揃うと遊びの幅も広がりそうですね。

兄弟の子育ての中で大変だったあるあるエピソード

ママたちに兄弟の子育ての中で大変だったあるあるエピソードを聞いてみました。

男の子兄弟

40代ママ
弟が産まれると兄が赤ちゃん返りをしてしまい、出かけるときに服を着なくなってしまったり、靴を履かなくなってしまいました。幼稚園や習いごとに行くときの準備に時間がかかって大変でした。
30代ママ
外出先で兄が走り回ると弟も走り回るので、追いかけて止めるのが大変でした。『静かにしなさい!』と伝えても、すぐにまたふざけ合うので同じことの繰り返しで疲れましたね。
男の子兄弟は、ふざけ合うと声をかけても聞いてくれなくて大変だったというママの声がありました。兄弟ケンカで叩き合うときがあったので、止めるのに体力を使ったというママもいました。

女の子姉妹

40代ママ
姉妹で服や靴の好みが似ていて同じものを欲しがったので、子ども用品を用意するのが大変でした。同じ服がないときは、妹が『お姉ちゃんのこの服が欲しい!』と泣きながら姉の服をつかみ、取り合いになっていました。
40代ママ
姉妹の口ケンカを止めるのが大変でした。お互い言い合いになり、ケンカが終わらずに夕ご飯の時間が遅くなってしまうこともありました。成長するにつれてさまざまな言葉を覚えていくと、ケンカがどんどん激しくなり、口調に気をつけるように伝えることも多かったです。
姉妹でケンカをしたときに、お互いの口調が強くなると止めるのも大変そうですね。姉妹に口調を気をつけるように伝えると、「ママの真似をしているんだよ!」と責められて、姉妹とママとの言い合いになったという体験談もありました。

兄妹・姉弟

30代ママ
上の子と下の子の性別が違ったので、お下がりができずに衣服や靴などに費用がかかりました。お兄ちゃんのものを使うように勧めても『お兄ちゃんのものは使わない』と妹に言われ、帽子やバッグなどもそれぞれの好みに合わせて用意しました。
40代ママ
姉弟で習いたいことが違ったため、習い事の送り迎えが大変でした。姉がピアノ教室、弟がサッカー教室とそれぞれ違いました。同性だと同じ習い事を選ぶこともあると聞いたので、送り迎えのことを考えるとうらやましかったです。
兄弟で性別が違うとお下がりができなくて大変だったというママが複数いました。兄妹で色の好みが違ったため、日用品のお下がりもできなかったというママもいました。

ママたちに聞いた兄弟の子育てをする中で意識したこと

兄弟
Apollofoto/Shutterstock.com
兄弟の子育てをする中で意識したことをママたちに聞いてみました。

ルールを決める

30代ママ
うちは男の子兄弟でしたが毎日のようにケンカしていたので、ケンカのときのルールを決めました。ものを投げないなど、さまざまな項目を書いた紙を子ども部屋の壁に貼っていました。
ルールを決めるときは子どもたちといっしょに話し合いながら決めると、兄弟同士でケンカについて考えることができて、ケンカを減らすきっかけにつながるかもしれません。

平等に接する

40代ママ
姉妹の子育てをする中で平等に接するように気をつけています。姉妹でけんかになったときには1人ずつ子どもの話を聞いてから、仲直りができるように声をかけました。
親の愛情が自分にしっかり向けられているのか、姉妹同士で比較することもあるようです。それぞれが親に見守ってもらえているという安心感をもてるように、平等に接するということは大切かもしれません。

積極的にスキンシップをとる

30代ママ
兄と妹の兄弟なのですが、私が妹の世話をしているときに、兄が甘えるのを我慢しているときがありました。積極的にスキンシップを取り、さみしい思いをしないように声をかけています。
積極的にスキンシップをとることは、子どもへの愛情を伝えるうえで大切なことかもしれません。抱っこしたり、頭をなでたりと意識して子どもとふれ合う機会を作るというママもいました。

子どもの成長を見守りながら兄弟や姉妹を楽しく育てよう

家族
Monkey Business Images/Shutterstock.com
今回は、兄弟や姉妹、兄妹や姉弟の育児を通して感じた面白かったことや大変なことのあるあるエピソードなどをご紹介しました。

兄弟の関係によってもさまざまなエピソードがあり、思わず笑ってしまうほっこりしたエピソードなどを聞くと子育ての楽しさを感じられますよね。

兄弟の子育てをする中で、スキンシップを取ったり、ひとりひとりと向き合う時間を大切にしたりと工夫しているママの声もありました。子ども同士のやり取りを見守りながら、兄弟や姉妹の子育てを楽しむことができるとよいですね。

2020年02月19日

家族の関連記事

カテゴリ一覧