親子でペアルックに挑戦。赤ちゃんもいっしょにできるアイテムの選び方

親子でペアルックに挑戦。赤ちゃんもいっしょにできるアイテムの選び方

さりげないペアルックコーディネートなど

親子ペアルックをしたいとき、赤ちゃんや子どもとどのようなアイテムで揃えたらよいのか悩むママやパパもいるのではないでしょうか。今回の記事では、親子ペアルックするときのポイントや、コーディネートでママたちが意識したこと、さりげないペアアイテムについて体験談を交えてご紹介します。

親子ペアルックがしたい

笑顔の親子
aijiro/Shutterstock.com

親子で出かけたり、家族写真を撮ったりするときに、ペアルックをしたいと考える方もいるのではないでしょうか。ママたちに話を聞いてみました。

20代ママ
息子は6カ月ですが、親子でペアルックしてお出かけしたいと思うときがあります。赤ちゃんの服でもできるペアルックの方法があれば知りたいです。
30代ママ
 娘とのペアルックは思いつくのですが、パパも含めてのペアルックはなかなか難しいと感じています。公園などでパパもペアルックしている家族がいると気になります。
30代ママ
 いかにも、という感じではなくてさりげないペアルックをしたいと思っています。どんなアイテムであわせたらよいか悩みます。
 親子でペアルックをしたいと考えるとき、赤ちゃんのうちから楽しみたいママや、パパもいっしょのペアルック、さりげないペアルックが気になるママがいるようです。実際に家族ペアルックをしたことのあるママたちは、どのようなポイントを意識して赤ちゃんやパパとのペアルックをコーディネートしているのでしょうか。

赤ちゃんと親子ペアルックをするときのポイント

赤ちゃんとの親子ペアルックをしたことがあるママたちにポイントを聞いてみました。

色をあわせる

30代ママ
 6カ月の娘がベージュのロンパース、私はベージュのトレンチコートで出かけました。色をあわせるだけで統一感のあるコーディネートができたと思います。
20代ママ
夏の時期に、5カ月の息子の青いパンツにあわせて、青いスカートを取り入れました。季節にあった爽やかなペアルックができました。
 親子で色をあわせてペアルックをしたママがいました。違うアイテムでも、色をあわせるだけで親子の服装がリンクしたすてきなペアルックになりそうですね。

柄をあわせる

30代ママ
カジュアルなペアルックをしたくて、もともと持っていた私のボーダーのトップスにあわせて9カ月の息子にもボーダーのTシャツを購入してあわせました。着回しがきくので、ペアルック以外でも活躍してます。
20代ママ
友だち家族と出かけたときに、パパのチェックのネルシャツにあわせて、4カ月の娘にもチェック柄のロンパースを着せました。いっしょに出かけたママ友に真似したいと褒めてもらいました。
ボーダーやチェックなどの柄をあわせたママもいるようです。柄をあわせることで一目でペアルックに見える装いができるので、赤ちゃんとのコーディネートでも取り入れやすいかもしれません。

アイテムをあわせる

20代ママ
6カ月の息子にとって初めてのクリスマスに、記念写真を撮りました。家族で同じような編み目の白いニットを着てサンタ帽もかぶり、楽しいクリスマスの思い出が残せました。
30代ママ
子連れでママ友と出かけたときに、10カ月の娘とワンピーススタイルでペアルックにしていきました。ママ友にも「かわいい」と好評でした。
ニットやワンピースなどのアイテムをあわせたママたちがいました。色違いのボタンダウン型のシャツとデニム風のズボンでパパと8カ月の息子のペアルックを作ったというママの声もありました。

ペアルックコーディネートを考えるときに意識したこと

ママたちがペアルックのコーディネートを考えるときに意識したことについて聞いてみました。

シンプルなものを選ぶ

30代ママ
ペアルックをしたいときは、パパともあわせられるように単色でシンプルなものを選ぶようにしています。柄がついていても色が同じなので、ペアルックと気づいてもらえることが多いです。
20代ママ
ペアルックだけで着なくなってしまうのはもったいないので、普段も着回しやすいシンプルなものを選びました。
パパとのあわせやすさや、着回しのよさを考えてシンプルなものを選ぶママもいるようです。ペアルックするなら、パパもいっしょにできると家族で楽しめそうですね。

おそろいアイテムのあるブランドをチェックする

20代ママ
親子ペアルックや、家族ペアルックのセレクトショップをよくチェックしています。サイズ展開も豊富で1店舗でペアルックアイテムが揃えられるので便利です。
30代ママ
ネットで名入れのTシャツやバックを作れたり、オリジナルのロゴをプリントしてくれたりするセミオーダーのサービスがあります。自分たちだけのペアルックアイテムを作ることができますよ。
ペアルック専門のショップやセミオーダーのサービスがあるようです。オリジナルのペアアイテムは、プレゼントとしても喜ばれるかもしれません。

さりげなくペアルックを楽しめるアイテム

街中や公園などで、さりげなくペアルックしている親子を見かけたこともあるかもしれません。ママたちにどのようなアイテムを使ったのか聞いてみました。

靴のペアルック

靴のペアルック
Senyuk Mykola/Shutterstock.com
30代ママ
息子がたくさん歩けるようになってきたので、赤いスニーカーをお揃いで購入しました。公園に行くときなども動きやすく、気軽にペアルックできるので気に入っています。
親子で靴をペアルックにしたママがいました。足元を揃えるだけで、お出かけがますます楽しくなりそうですね。先に子どもが履きやすい靴を選び、後からママやパパの靴の色をあわせると取り入れやすいかもしれません。

カバンのペアルック

30代ママ
家族で出かけるときに、みんなで同じブランドのデザインが似たリュックにしました。後ろ姿がペアルックになるのがおしゃれに感じました。
家族のペアルックでリュックを取り入れたママがいました。メーカーやブランドが違っていても、柄や色でペアルックにすることもできそうです。

アクセサリーのペアルック

30代ママ
ハンドメイドで娘とお揃いのヘアバンドを作ってペアルックしました。娘も嬉しそうでペアルックの楽しさを感じられました。
アクセサリーでペアルックするために、アイテムを手作りしたママがいました。他にも、家族で同じ色の帽子をかぶってペアルックしたという声もありました。小物をあわせるのは、赤ちゃんやパパもお揃いにしやすいかもしれませんね。

親子でペアルックを取り入れてみよう

ボーダーのペアルック(リンクコーデ)
shirohige - stock.adobe.com
赤ちゃんと親子ペアルックしたいとき、色や柄、アイテムをあわせることをポイントにしたママがいました。ペアルックのコーディネートを考えるときには、シンプルなものを選んだり、ペアルックの専門ブランドなどをチェックしたりするとパパもあわせやすいかもしれません。靴やカバン、アクセサリーなどをあわせるとさりげないペアルックが楽しめそうです。家族でペアルックをして、子育て中のおしゃれを楽しめるとよいですね。

2019年12月20日

家族の関連記事

カテゴリ一覧