1歳の誕生日に家族写真を撮ろう。バースデーフォトの服装

1歳の誕生日に家族写真を撮ろう。バースデーフォトの服装

1歳の誕生日に家族写真を撮るときの工夫

子どもが1歳を迎える誕生日の記念にバースデーフォトを撮りたいと考えるママやパパもいるかもしれません。せっかく写真を撮るなら家族写真もあわせて撮ってみてはいかがでしょうか。子どもの1歳の誕生日に撮る家族写真の服装や、家族写真を撮るときの工夫などをお伝えします。

子どもの1歳の誕生日に家族写真を撮りたい

子どもが初めての誕生日を迎える1歳の誕生日に、バースデーフォトを撮りたいと考えているママやパパもいるでしょう。子どもの写真を撮るときに、家族写真もいっしょに撮るとよい記念になりそうです。

ママたちは子どもの1歳の誕生日にどのようにして家族写真を撮影したのでしょう。

フォトスタジオの予約

20代ママ
子どもの1歳の誕生日には記念撮影をしようと考えていたため、あらかじめ写真館を予約しておきました。写真館でいろいろな衣装をレンタルできたり、授乳室やベビーベッドが完備されていてよかったです。

フォトスタジオや写真館によってはキッズスペースや授乳室が備わっていることもあるため1歳になったばかりの子どもでも安心して撮影することができそうです。フォトスタジオで用意されているいろいろな種類の衣装から子どもに合いそうな服装を選べることも魅力的です。

子どもだけの撮影後に家族写真を撮ることが多いようです。

カメラマンの手配

30代ママ
出長カメラマンを手配し、家の近くの公園で撮影しました。初めて利用したのですが、子どものあやし方が上手で子どもも私たちも楽しく撮影ができました。

出張カメラマンを手配したというママの声もありました。いつも子どもと行っている公園など、好きな場所を指定できるのが嬉しいですよね。子どもは馴染みのある場所だとリラックスして撮影できるかもしれません。

セルフで撮影

カメラ
iStock.com/Wako Megumi
30代ママ
子どもが生まれたときにカメラを買ったので、タイマーをセットし自分たちで撮影しました。初めは子どもがぐずついてしまったので後日、子どもの機嫌がよいときに撮りました。

自宅で手持ちのカメラを使って家族写真を撮影したというママもいました。セルフでの撮影は子どもの機嫌に合わせることができたり、お気に入りのおもちゃをすぐに手にすることができます。タイマーをセットすれば家族写真も撮れるでしょう。

子どもの服装

子どもはどのような服装で1歳の誕生日の記念撮影をしたのでしょう。フォトスタジオなどで撮影する場合、カジュアルとフォーマルを組み合わせて撮影することもあるようです。

カジュアル

30代ママ
用意されていた服もあったのですが、スタジオの雰囲気がカジュアルだったため私服で撮影しました。家族写真も撮りたかったのでみんなで服装のテイストを合わせました。

私服を着て自然な雰囲気で撮影したというママもいました。私服だとより子どもの自然な表情を撮影することができるかもしれませんね。

フォーマル

30代ママ
フォトスタジオに子ども用のスーツが用意されていたので、息子の誕生日にはスーツを着ました。娘が1歳の誕生日も同じスタジオで家族写真を撮りましたがそのときはドレスを着ました。

初めての誕生日をしっかりとした服装で記念に残したいというママもいますよね。子どもだけフォーマルな服装で撮影し、カジュアルな服装に着替えて家族写真を撮るというケースもあるようです。

おむつ

おむつ姿の赤ちゃん
iStock.com/Milatas
30代ママ
カメラマンさんに、はだかんぼで撮る子もいますよ、と教えてもらったのでおむつのみのはだかでも撮りました。大きくなると撮れない写真なのでよい機会だったと思います。

1年間の成長の証しを記念に残すためおむつのみ着用し、はだかで撮影したという声もありました。

両親の服装

子どもの1歳の誕生日に両親はどのような服装で家族写真を撮ったのでしょう。

30代ママ
子どもの服装に合わせた服装にしました。フォーマルな服装は七五三などでも機会があると思ったので誕生日の写真はカジュアルにしようと、家族でなんとなくお揃いの服装にしました。

1歳の誕生日の主役は子どもなので、ママやパパは子どもに合わせた服装を選んでいるようです。

1歳の誕生日に家族写真を撮るときの工夫

子どもの1歳の誕生日に家族写真を撮るとき、どのようなことを工夫したらよいのでしょうか。

家族でお揃いコーデ

家族写真を撮るときは家族で服装の雰囲気をそろえると一体感が出るようです。

完全にお揃いでなくても、服装の一部を合わせるリンクコーデを取り入れたり、素材や色などのテイストを合わせてみるとよいかもしれません。

子どもの記念アイテム

子どもが生まれてから迎える初めての誕生日には、子どもが生まれたときの命名書やウェイトドールなどの記念アイテムといっしょに撮影してもよいでしょう。

子どものお気に入りのおもちゃなどもいっしょに写すと、あとで写真を見たときに懐かしい気持ちになるかもしれません。

撮影アイテムを手作り

フォトスタジオや写真館では撮影用の小物が用意されていることがあるようですが、自宅で撮影するときや出張カメラマンを手配するときは撮影アイテムを手作りしてもよいでしょう


フォトプロップスやガーランドなどを飾るとかわいく撮影できるかもしれません。子どもの名前を入れるとよりオリジナルの写真になりそうです。

子どもの機嫌のよいタイミングで

1歳になったばかりの子どもの写真を撮りたいとき、タイミングによっては機嫌が悪く撮影できないこともあるでしょう。

離乳食やミルク、お昼寝のタイミングをはかり、子どもの機嫌のよいタイミングで子どもの素敵な表情を撮影できるとよいですね。

1歳の誕生日に家族写真を撮ろう

赤ちゃんの誕生日に写真を撮るママ
iStock.com/Satoshi-K

1歳の誕生日に子どもの写真だけでなく、家族写真もいっしょに撮るとよい記念になりそうです。

主役である子どもに合わせて家族の服装を選び、一体感のある家族写真を撮れるとよいですね。

2019年10月07日

  • 「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】
    エンタメ
    取材レポート

    「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】

    親子で「差別」について考える連載。コミックエッセイストのハラユキさんといっしょに、さまざまな専門家の方々に疑問を投げかけ、子どもへの伝え方を学んでいきます。第3回目は、一橋大学大学院社会学研究科でアメリカ社会史を教える貴堂嘉之さんが登場します。

  • 「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】
    エンタメ
    取材レポート

    「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】

    「アート思考」という言葉を聞いたことはありますか?「自分なりのものの見方」や「自分だけの答え」を大切にするこの思考プロセスは、実は子育てにもつながる部分があるのです。『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)の著者であり子育て真っ最中の末永幸歩さんに話を聞きました。

  • 【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」
    ライフスタイル
    レクチャー

    【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」

    ノーリツの給湯器の「お湯はりの完了メロディー」は多くの日本人にとってなじみがあるのではないでしょうか。実はこのメロディー、音商標も取得していて多くの人の「お風呂の音」になっていると思います。今回の記事では「音」で楽しい保育を実践しているケロポンズのお二人に、お湯はりメロディーをお風呂の習慣づけに楽しく活用する方法など、上手な生活習慣の身につけ方について教えてもらいました。

    株式会社ノーリツ

    PR

家族の関連記事

カテゴリ一覧