子育て中のパパたちが身につけているもの。腕時計や結婚指輪など

子育て中のパパたちが身につけているもの。腕時計や結婚指輪など

子どもと接するときに困ったことの体験談

子どもと遊んだりお出かけするときなど、子育て中のパパが身につけているものについて気になるパパもいるかもしれません。子どもと接するときに腕時計や指輪は外した方がよいのか悩むこともあるでしょう。今回はパパが普段身につけているものについて、困ったことや気をつけたことなどを体験談をまじえてご紹介します。

パパが身につけているものはどう選ぶ?

パパが身につけているものには、仕事用やプライベート用の腕時計、結婚指輪やネックレスなどのアクセサリー、ネクタイやベルトなど、さまざまあります。

育児や保育園の送り迎え、仕事でお客さまと接するときなど、シーンによって使い分けることもあるでしょう。

実際にパパたちはどのように身につけるものを選んでいるのでしょうか?

普段パパが身につけているもの

思い入れがあったり、好みに合うものを身につけていると仕事など日々のモチベーションも上がりそうですよね。

まずは、普段パパが身につけているものについてパパやママに聞いてみました。

腕時計

腕時計
iStock.com/mediaphotos
40代パパ
スマホよりすぐに時刻がわかるのでブランド品の皮ベルトの腕時計をいつも身につけています。もう40代なので若すぎず年相応なデザインで、フォーマルに使えるものを選ぶようにしています。
40代パパ
普段は大人の男性向けセレクトショップで買ったビジネスライクな腕時計をしています。子どもと遊ぶときは消耗品として安いカジュアルな腕時計にします。

腕時計は消耗品と考えたりブランド品にするなど、パパによって選び方はさまざまなようです。

子どもと外遊びに行く機会が増えてきたら、防水性があり衝撃に強いアウトドア用の腕時計も使いやすそうですね。

指輪

30代ママ
パパが外出する際は結婚指輪を必ずつけています。私がいつも指輪をつけているのに、自分だけつけないというのは違和感を感じるようです。
30代ママ
パパは交際2年目で買ったペアリングのみいつもつけています。

普段から夫婦で指輪をつけているという意見が複数ありました。

その他のアクセサリー

40代パパ
硬質の木やターコイズをあしらったネックレスやバングルを愛用しています。木を使っているものはオーガニックでパパらしいと思います。
40代パパ
ネックレスの気に入ったヘッドだけを外し、アジア雑貨店で購入した鹿皮のひもや、若い頃に使っていたシルバーアクセサリーから崩したパーツを組み合わせて、自分好みにリメイクして使っています。買ったパーツだけよりも、既製品を分解してリメイクする方が楽しいです。
40代パパ
金やプラチナなど劣化しにくい材質のものは憧れますが、高価で気が休まらないと思うので、ノーブランドのシルバーアクセサリーが普段使いにはちょうどよいかもしれません。

木や皮を使ったものはあたたかみがありパパらしさを演出できるかもしれません。

自分好みにアクセサリーをリメイクしたり手作りできると、子どもにも作り方を教えてあげられそうですね。

今回体験談を聞いた中では、派手に着飾らずシンプルに本当に必要なものだけを身につけているというパパの意見が多くありました。

子育て中にパパが身につけているもので困ったこと

ブレスレット
iStock.com/vav63

子育て中にパパが身につけているものに関して困ったことはあるか、パパやママたちに聞いてみました。

40代パパ
いろいろなパーツ飾りがついたシルバーのバングルをしていると、1歳半の子どもが興味を示して舐めてくるときがあり、子どもの体に影響がないか少し心配になりました。
30代ママ
パパが子どもを横抱きするときに、腕時計が当たって邪魔になっていました。
40代パパ
普段、自宅に帰ってきたら身につけているものは外しますし、外出先では子どもはまだママにべったりなことが多いので特に困ったことはないです。

パパが身につけているもので子育て中に困ったことがあるという声がありました。
材質によっては汗などの水分がつくと錆びついたり変色するものもあるかもしれません。子どもと触れ合う中で気になる場合は外しておく方がよいでしょう。

パパが身につけているもので子育てに配慮したこと

パパが身につけているものの中で、子育て中であることを配慮して気をつけたもの、使うことをやめたものなどはあるかパパやママたちに聞いてみました。

40代パパ
子どもがまだ何でも口にいれる月齢のため、指輪やピアスは誤飲しそうなので身につけないようにしました。
30代ママ
パパの腕時計はごつごつしたデザインなので、子どもを抱っこしたりお世話をする際は外していました。
40代パパ
もともと丈夫なものを選びますが、子どもが小さいうちは特に引っ張られて壊れるような作りのものは身につけないようにします。

興味をもったら何でも口に入れたり、つかんで引っ張る月齢の赤ちゃんの場合は、思わぬことが原因で誤飲やケガにつながることもあるので、身につけるものは特に気をつけた方がよいかもしれません。

身につけていないときでも、なるべく赤ちゃんや子どもの手の届かない場所に保管しておくようにするとよいでしょう。

子育て中もタイミングを考えながら使いやすいものを身につけよう

ブロックで遊ぶ親子
iStock.com/kohei_hara

今回はパパの身につけているものについて体験談をまじえながら、普段使っているものや育児中に困ったことなどをご紹介しました。

赤ちゃんが誤飲しやすいものを避けたり、身につけても問題ないタイミングをしっかり見極めることが大切かもしれません。

子育て中でもおしゃれなイクメンとして、腕時計や指輪などパパに合った素敵なものを身につけられるとよいですね。

2019年08月05日


1

    チア
    スマートウォッチは危なくなさそうかな?

家族の関連記事

カテゴリ一覧