子育てを学ぶ。子育てから学ぶ。ママ・パパのための情報メディア「KIDSNA(キズナ)」

生後2ヶ月の赤ちゃんとの旅行、哺乳瓶などの持ち物や車などの移動手段

生後2ヶ月の赤ちゃんとの旅行、哺乳瓶などの持ち物や車などの移動手段

生後2ヶ月の赤ちゃんと旅行をするとき、哺乳瓶やオムツなどの持ち物は何を用意すればいいのでしょうか。車や飛行機、新幹線など、交通手段別のポイントを見ていきます。

生後2ヶ月の赤ちゃんとの旅行の行き先

生後2ヶ月を迎えた赤ちゃんと旅行を計画することもあるかもしれません。まだ首がすわっていない場合もあるので、生後2ヶ月の赤ちゃんとの移動は抱っこやベビーカーが主となるようです。

生後2ヶ月の赤ちゃんと行く旅行先は、抱っこやベビーカーでも支障のない場所を選ぶといいかもしれません。帰省や里帰りの場合は、赤ちゃんやパパママも快適に過ごせるよう、事前に用意が必要なものについて話し合いを持つといいようです。

生後2ヶ月の赤ちゃんと旅行へ行くときの交通手段

交通手段によって、生後2ヶ月の赤ちゃんと旅行へ行くときの注意点も異なるようです。

飛行機

飛行機に乗る赤ちゃん
iStock.com/chameleonseye

航空会社によっては、小さな子ども連れの旅客に優先的にサービスを提供している場合もあります。国際線と国内線、座席使用の有無で運賃も異なるようです。トイレにオムツ替えスペースがあったり、頼めば粉ミルク作りの手伝いをしてくれたり、といったサービスを提供している航空会社もあるかもしれません。航空券を予約する際は、利用する予定の航空会社がどのようなサービスを提供しているのか確認してみるといいのではないでしょうか。

新幹線・電車

新幹線や特急列車と在来線の電車では、車両やサービスが異なるかもしれません。新幹線や特急列車などの場合は、授乳やオムツ替えのために個室スペースを借りられる場合もあります。

在来線の電車の場合、電車内にトイレがない場合もあるので、授乳やオムツ替えができるスペースが駅構内や駅周辺にないか確認しておくと安心かもしれません。

飛行機や新幹線と違い、自家用車なら目的地までの好きな場所で買い物や休憩をしやすいかもしれません。オムツや粉ミルクなどの消耗品は、旅行の道中で買い足してもいいようです。授乳なども比較的赤ちゃんとママのペースで行いやすく、車内でオムツ替えをすることもできます。

渋滞が起こる可能性があるという点では、飛行機や新幹線での旅行とは違う点かもしれません。持ち物の中にお気に入りのおもちゃや絵本などを用意しておき、時間に余裕を持ったプランを立てるというママの声もありました。

生後2ヶ月の赤ちゃんとの旅行の持ちもの

生後2ヶ月の赤ちゃんと旅行をするとき、事前に用意しておきたい持ちものについて考えていきます。

オムツ

オムツはスーパーやドラッグストア、コンビニでも売っている場合があるので、旅行先で買い足すこともできるかもしれません。海外旅行に行く場合は、日本国内で売っているオムツと同じものが手に入らないこともあるようです。心配な場合は、多めに持っていると安心ではないでしょうか。

着替えの服

生後2ヶ月の赤ちゃんの着替えは、肌着の他にカバーオールやレッグウォーマーなどがあるといいかもしれません。旅行先の気温を事前に調べ、薄着をさせるか厚着をさせるか調べておき、レッグウォーマーなどの小物で調整するといいようです。

電車などの移動では、オムツ替えの頻度がいつもより減ってしまうことがあるかもしれません。その際、服が汚れてしまう可能性も考えて、多めに着替えを持って行くといいようです。

哺乳瓶

哺乳瓶
iStock.com/Birzio

旅行先では哺乳瓶をいつも通り消毒したり、哺乳瓶で調乳したりするのが難しいかもしれません。消毒しなくてもいいという点では、使い捨ての哺乳瓶が便利なようです。

家で使っている大きな缶で粉ミルクを旅行先にも持って行くのは、大変な場合もあります。スティック状に個包装されている粉ミルクを購入するのも検討してみてはいかがでしょうか。

おくるみ

寝返りやお座りができないことがある生後2ヶ月の赤ちゃんとの旅行には、おくるみがあると便利かもしれません。お昼寝のときに布団代わりにしたり、ぐずったときなど何かと役に立つようです。季節によって生地や厚さを調整すると、より良いかもしれません。

タオル、ガーゼ類

ミルクの吐き戻しや汗などを優しく拭き取れる、タオルやガーゼ類も旅行先で役に立つかもしれません。自宅のように、汚れたものを頻繁に洗濯するのが難しい場合もあるので、多めに持って行くと安心ではないでしょうか。

大きめのタオルは、おくるみの代わりとして使えるかもしれません。購入したてのタオルやガーゼは水分の吸収がよくない場合もあるので、いつも使い慣れたタオルやガーゼがあるといいようです。

生後2ヶ月の赤ちゃんとの旅行の注意点

生後2ヶ月の赤ちゃんと旅行するうえで、どんなことに注意したらいいのでしょうか。事前に知っておきたい注意点について、見ていきます。

宿泊先の確認

赤ちゃん用にベビーカーの貸出しや、ベビーベッドの用意をしてくれる宿泊施設もあるようです。部屋の広さや、和室なのか洋室なのかを事前に確認し、赤ちゃんと寝泊りしやすい環境を整えておくといいかもしれません。

夜泣きなどで周囲が気になる場合は、事前に宿泊施設に相談してもいいようです。子ども連れが多いフロアや、隣が空室の部屋にしてもらうなどの対策をしてもらっても安心できるかもしれません。

移動時間

生後2ヶ月の赤ちゃんはまだ、睡眠時間や授乳時間の間隔が定まっていない場合もあるかもしれません。赤ちゃんのペースをなるべく崩さないよう、1回の移動時間が長くなりすぎないプランを立てるのもいいようです。途中で休憩ができそうな場合は、休憩もプランのうちに入れておき、パパやママにとっても無理のない旅行にするといいかもしれません。

生後2ヶ月の赤ちゃんとの旅行は無理のないプランで

ママと子ども
iStock.com/kate_sept2004

大人だけの旅行と違い、生後2カ月の赤ちゃんとの旅行は、持ち物や宿泊施設など、事前に確認しておいた方がいいことがたくさんあるかもしれません。普段は使わない使い捨ての哺乳瓶を使ったり、短時間の車移動ができる旅行先を選んだりして、赤ちゃんにもパパやママにも無理のないプランを心がけるといいようです。

2018年06月05日

家族の関連記事
カテゴリ一覧