子育てを学ぶ。子育てから学ぶ。ママ・パパのための情報メディア「KIDSNA」

2017年09月02日

【かわいい子ども部屋】女の子が喜ぶおしゃれなインテリアコーディネート

【かわいい子ども部屋】女の子が喜ぶおしゃれなインテリアコーディネート

キラキラやふわふわ、ピンクや紫など、女の子はかわいいものが大好きですよね。今回は女の子の大好きなものを取り入れたインテリアコーディネートや、手軽にできるかわいい部屋の雰囲気づくりなど、女の子が喜ぶおしゃれな子ども部屋のつくり方を提案します。

かわいい女の子の部屋をつくろう!

ちょっとした工夫をして、女の子が大好きなかわいい子ども部屋を目指しましょう。

子どもによってさまざまかもしれませんが、ピンクや紫などのパステルカラーを好む女の子は多いのではないでしょうか。ピンクや紫をインテリアに取り入れるのはなかなか難しいかもしれませんが、部屋のインテリアの色を同系色で揃えると、統一感がありおしゃれに見えます。

子どものおもちゃは見た目が雑多に見えがちですが、インテリアに統一感を持たせるとおもちゃのごちゃごちゃ感がおしゃれな飾りの一部に変身するかもしれません。

かわいい布を使って

わざわざインテリア用品を買うのはちょっと、というママにおすすめなのが布を使ったコーディネートです。ベッドカバーを女の子らしいやさしい色やお気に入りの色にしたり、インテリアにかけるだけでもかわいい雰囲気は演出できます。

またレースの布を用意し、天井から吊り下げると天蓋カーテン風に大変身。女の子が憧れるお姫様気分を味わえるでしょう。

おもちゃをおしゃれに飾る

“おもちゃがあるとおしゃれに見えない”と悩むママには、あえておもちゃを飾りながら収納することをおすすめします。女の子は自分のお気に入りのものを飾るのが大好きです。

おもちゃを飾る用の棚を用意し、お子さんと相談しながらレイアウトを考えていくのはいかがでしょうか。飾りながらのお片づけは、ワクワクして楽しい時間になるでしょう。

壁にちょっとした工夫を

かわいい子ども部屋づくりのポイントとして、壁は欠かせないスペースです。壁をうまく使うと、おしゃれ度を一段と上げることができます。

・ガーランド

ガーランドとは、紐に色とりどりの旗や文字、絵などがついている飾りで、家庭でも手軽に作ることができます。写真や季節のものを飾ってもおしゃれですね。

・ウォールステッカー

壁に貼るシールで、さまざまなデザインが販売されています。女の子なら、ちょうちょやお城、お姫様などのステッカーが喜ばれるかもしれません。はがせるタイプのステッカーもあるので手軽に子ども部屋の雰囲気を変えられるでしょう。

・マスキングテープ

オリジナルの工夫をしたいというママには、マスキングテープを使う方法を紹介します。マスキングテープは使いたい長さにテープをちぎれるのと、貼ったりはがしたりが簡単にできるため、オリジナルの模様を壁に作ることができます。

例えば、いろいろな花を壁に貼ってお花畑を作ったり、夏には花火の模様を貼ったり、アイディア次第でさまざまなお部屋の雰囲気をつくり出せるでしょう。

・子どもが描いた絵を飾る

保管に困る子どもの絵も、額縁に入れて飾ればそれだけでおしゃれなインテリアに早変わりします。

女の子が喜ぶかわいい子ども部屋

ままごと

女の子の好きな遊びを生かして、かわいいおしゃれな子ども部屋づくりをしましょう。

おままごとコーナーがある子ども部屋

女の子はみんな大好きと言ってもよいほど、おままごとは人気の遊びの一つ。おままごとに必要なキッチンは、かわいいデザインのものが多くあります。インテリアの一つとしておままごとコーナーを用意するのもかわいいコーディネートですね。

おしゃれごっこができる子ども部屋

女の子はママの真似っこが大好きです。おしゃれごっこもその一つ。棚に鏡を置いてドレッサー風にしたり、自分の服やなりきりドレスがかけられる、おしゃれな子ども用洋服かけを用意してあげると女の子のお気に入りの空間になるでしょう。

女の子はお絵描きが大好き!自分だけの机づくり

女の子はお絵描きや手紙を書くのが大好きですよね。勉強机でなくても、子ども部屋の一角にお絵描きスペースを設けるのはいかがでしょう。

かわいいメモ帳やペン、折り紙やシールがすぐに取り出せるように、引き出しやおしゃれな箱に種類ごと分けて入れておけば、子どもがいつでも使える自分だけのスペースの出来上がりです。

子ども部屋をつくるときの注意点

家具のサイズを考える

子どもがまだ小さいときは身長や洋服のサイズも小さいので、収納が少なかったり、小さめのサイズの家具でも問題ないかもしれませんが、成長するにつれて身長が伸び、物も増えていきます。

子どもの今だけを見るのではなく、見通しをもってインテリアを考える方がより長く使えそうです。

飽きやすい色・柄には注意

小さいときに好きなものをずっと好きでいるとは限らないものです。ずっとピンクが好きだった子が急に水色が好きになるのはよくあることでしょう。成長に合わせて子ども部屋の雰囲気を変えらえるようにしておくと、後に便利かもしれませんね。

家が賃貸の場合

賃貸の家に住んでいる場合、壁や床に傷や汚れをつけてしまうと高額の修繕費を支払わなければならない可能性があります。
釘ではなく画びょうを使ったり、はがしやすいテープを使うなど、工夫しながら子ども部屋づくりをしていきましょう。

女の子はかわいいものが大好き

ハートと女の子

かわいいものに囲まれるとワクワクしてしまう気持ちはママも同じかもしれませんね。お気に入りの空間で思う存分女の子遊びを楽しめるように、お子さんといっしょにインテリア選びやおしゃれな子ども部屋づくりに挑戦してみてはいかがでしょうか。

家族の関連記事
  • 授乳中の痛みや張りはいつまで?ママたちが乗り越えた症状やケア、克服法

    授乳中の痛みや張りはいつまで?ママたちが乗り越えた症状やケア、克服法

    授乳中は傷やしこり、張りや熱を帯びるなど、たくさんの痛みが伴ったりしますよね。ときには乳腺炎や白斑が発症して、痛いのに「授乳しなきゃ」頭を悩ませるママも多いはず。「病院に行ったり、マッサージしたほうがいいの?」「この痛みはいつまで続くの?」そんな授乳中のトラブルの疑問に対して、他のママたちはどんな症状をどのように乗り越えていたのか聞いてみました。

  • 【まめと私】第13回 ようこそゆめこさん

    【まめと私】第13回 ようこそゆめこさん

    <毎月第1、第3水曜日更新>【まめと私】イラストレーターの横峰沙弥香さんの連載第13話です。

    横峰沙弥香

  • 子どもの靴下はどうやって選ぶ?選ぶ際のポイントやプチリメイクを紹介

    子どもの靴下はどうやって選ぶ?選ぶ際のポイントやプチリメイクを紹介

    子どもの足に合った靴下のサイズや実寸選びでができていますか?「どんな靴下を選べばいいの?」「年齢別にどのくらいの大きさが目安なの?」など知りたいことがたくさん。今回はそんなママの悩みを少しでも解消できるよう、子どもの靴下選びで目安になるサイズと、靴下の役割をふまえた上での購入ポイントをご紹介します。

  • 子どもがよろこぶ誕生日メニューは?ママたちの体験談から、おすすめを紹介

    子どもがよろこぶ誕生日メニューは?ママたちの体験談から、おすすめを紹介

    みなさんはお子さんの誕生日にどのようなメニューを用意していますか?毎年同じようなメニューが続いてしまい、何か違うメニューを用意してあげたいと考えるママも多いのではないでしょうか。今回は、誕生日メニューの決め方や実際に子どもたちが喜んだ誕生日メニューはどのようなものなのか、ママたちの体験談からご紹介したいと思います。

  • 育児中にもらえる手当てや種類。手続きに必要なものや申請方法

    育児中にもらえる手当てや種類。手続きに必要なものや申請方法

    何かとお金がかかる育児、国や健康保険組合から支給される手当てはとてもありがたいものです。しかし、育児中の手当ては申請しないともらえないものばかり。知らないと損をしてしまうことになります。そこで今回は、育児期間中にもらえる手当ての種類やいつ申請すればいいのかをわかりやすくまとめてみましたので、育児中の方は是非参考にしてみてください。

  • 教育費っていくらかかるの?子どもの教育にかかる費用の総額を算出

    教育費っていくらかかるの?子どもの教育にかかる費用の総額を算出

    大切なわが子と出会えた喜びだけでなく、これから先きちんと育て上げられるのか不安に感じている人も多いことでしょう。子どもが大学を卒業するまでいくら教育費を用意しておけばよいのか、総額を計算したくてもやり方がわからないという方は少なくないかもしれません。教育にかかる費用を、文部科学省のデータからいっしょに読み解いていきましょう。

カテゴリ一覧