マイホーム購入の失敗談から学ぶ、後悔しないためのポイントやコツ

マイホーム購入の失敗談から学ぶ、後悔しないためのポイントやコツ

マイホーム購入前に夫婦で考えておきたいこととは

マイホーム購入を考えたとき、失敗や後悔しないためのポイントやコツが気になることもあるかもしれません。今回の記事では、マイホーム購入で失敗や後悔を感じたこと、購入前に夫婦で考えておきたいポイントや希望にあったマイホーム購入のコツについてパパやママの体験談を交えてご紹介します。

マイホームを購入する前に

マイホーム購入を考えたとき、実際にマイホームを購入したパパやママの体験談を参考にしたいと思うこともあるのではないでしょうか。マイホームの購入をするにあたり、失敗や後悔しないように慎重になってしまうこともあるかもしれません。ママやパパのなかには、マイホーム購入の前に考えておきたいポイントやコツなどが気になるという声もありました。

今回の記事では、マイホーム購入にまつわるママやパパたちの体験談を集めてみました。

マイホーム購入の失敗や後悔の体験談

マイホーム購入では、後になってもう少しこうすればよかったと感じることもあるかもしれません。マイホーム購入をしたママやパパたちに、購入後に感じた失敗や後悔について聞いてみました。

タイミング

「以前、気に入った土地があったのですが、購入に迷っていたら他の方が成約されて買い逃してしまったことがありました。その後なかなかよい土地が見つからず土地探しが大変だったので、購入のタイミングは大切だなと思いました」(30代パパ)

気に入っていた土地を買い逃したことで、タイミングに失敗したと感じることもあるようです。土地の仮押さえをする場合でも、土地代に応じた額の手付金がかかる場合もあることから、なかなか簡単に決断できずに迷い、タイミングを逃すこともあるかもしれません。

ローンの組み方

iStock.com/kokoroyuki

「月々の返済額によって利息分を含めた全体の支払額も変わるようだったので、返済期間を短くローンを組んだところ、月々の返済額が大きくなってしまいました。貯金などもなかなかできないので、返済額に余裕を持ってローンを組めばよかったと思いました」(40代パパ)

マイホーム購入でのローンの組み方を、もう少し余裕を持てばよかったと後になって感じることもあるようです。会社によってローンのプランはさまざまなので、複数の会社のプランを検討してから決めればよかったという声もありました。

立地や間取り

「閑静な住宅の雰囲気が気に入って土地を購入したのですが、実際に住んでみると夜の車通りが多く騒音が気になりました」(20代パパ)

「日当たりのよい立地が気に入って、リビングの窓を大きくしてマイホームを建てたのですが、お隣の庭から室内が丸見えになってしまいました。規格外の大きめの窓にあわせてカーテンなどにもお金がかかったので、少しもったいなかったと思いました」(30代ママ)

気に入った立地やこだわった間取りなども、実際に住んでみると周りの環境によってもっと工夫すればよかったと気づくこともあるようです。他にも、子どもが小さいうちには使いやすかった間取りも、子どもが成長するにつれて使いにくいと感じるようになったという声もありました。

内装や設備

「土地にお金がかかった分、家の設備のランクを少し落としたのですが、後になってライフスタイルにあわせてもう少しお金をかければよかったかなと後悔をしています」(40代パパ)

「間取りにはこだわったのですが、照明のスイッチやコンセントの位置をしっかり確認しなかったので、限られた場所にしかテレビや家電などが置けないことに困っています。前もって情報収集をしておけばよかったと思いました」(30代ママ)

家の内装や設備に関することでも、後からこうすればよかったと思うこともあるようです。必要に応じて設備の後付けをしようと思ったら、家の設計が原因で予想以上にお金がかかってしまったという声もありました。

マイホーム購入の前に決めておきたいこと

iStock.com/KatarzynaBialasiewicz

マイホーム購入前にはどのようなことを夫婦で話しあって決めておくとよいのでしょうか。事前に考えておくとよいポイントについて聞いてみました。

予算

「夫婦の収入や貯金なども考えながら、マイホーム購入の予算についてしっかり話しあいました。土地や家屋だけでなく、マイホーム購入にかかる諸費用や税金についても同時に情報収集をしながら考えました」(30代パパ)

マイホーム購入前に、予算について考えておくとよいかもしれません。マイホーム購入にはさまざまなお金がかかるようなので、あとになって困らないよう資金に余裕を持つように予算を考えたという声もありました。

条件

「我が家では、マイホームを購入するにあたって夫婦間でお互いの希望や条件などを先に話しあいました。予算との兼ねあいもあるので、優先順位をはっきりさせて目安を作っておくとおくと、物件を探しやすかったと思います」(40代ママ)

マイホーム購入に対する夫婦の希望や条件を話しあいながら、優先順位を考えておくとよいかもしれません。ある程度の条件の目安を作っておくことで、予算とのバランスなども考えやすかったという声もありました。

理想を叶えるマイホーム購入のコツ

夫婦の予算や条件などの理想にあったマイホームを購入するためには、どのようなことを考えておくとよいのでしょうか。マイホーム購入のコツについて聞いてみました。

返済プランをしっかり立てる

「ローンの返済プランについては、今の年収や生活費だけを見て決めるのではなく、長期的な目線で考えました。ローンの月々の返済額はあとになって減らすことはできないため、ある程度の余裕を持てるように計画しました」(30代パパ)

マイホーム購入後の生活なども考えながら、余裕を持った返済プランを立てておくとよいかもしれません。あとから後悔しないためにも、ローンの組み方を工夫できるとよさそうです。

ライフスタイルにあわせる

「子どもの数などの家族計画や、子どもが自立したときのことまで考えながら部屋の数や間取りを考えました。魅力的な設備や内装に迷ったときは、ライフスタイルを考えながら本当に必要かどうかを吟味しました」(40代ママ)

5年後10年後など先のことまでを考えながら、ライフスタイルにあったマイホーム選びができるとよいかもしれません。家族のライフスタイルにあわせて間取りや立地を考えることで、納得できるマイホーム購入ができるとよいですね。

信頼できるメーカーを選ぶ

「家づくりはメーカーや担当の方と長いおつきあいになるので、信頼できるところににお願いしたいと思いました。実際にハウスメーカーのイベントや住宅展示場に足を運んだり、見積もりを出してもらったりしながら、自分たちが納得できる業者を探しました」(30代パパ)

実際にハウスメーカーのイベントなどに足を運んで話を聞きながら、信頼できるメーカーを探したという声もありました。マイホーム購入価格にとらわれず、アフターケアや担当者さんと納得いくまで話しあいができそうかを目安にしたという声もありました。

家族が笑顔になるマイホームを手に入れよう

iStock.com/TAMAKI NAKAJIMA

マイホーム購入では、実際に住んでみてわかる失敗や後悔などもあるようなので、購入前に、予算や条件について夫婦でしっかり話しあっておくとよいかもしれません。

ローンの返済プランなども考えながら、家族の希望やライフスタイルにあったにマイホーム購入ができるとよいですね。

2019年03月21日

  • 「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】
    エンタメ
    取材レポート

    「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】

    親子で「差別」について考える連載。コミックエッセイストのハラユキさんといっしょに、さまざまな専門家の方々に疑問を投げかけ、子どもへの伝え方を学んでいきます。第3回目は、一橋大学大学院社会学研究科でアメリカ社会史を教える貴堂嘉之さんが登場します。

  • 「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】
    エンタメ
    取材レポート

    「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】

    「アート思考」という言葉を聞いたことはありますか?「自分なりのものの見方」や「自分だけの答え」を大切にするこの思考プロセスは、実は子育てにもつながる部分があるのです。『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)の著者であり子育て真っ最中の末永幸歩さんに話を聞きました。

  • 【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」
    ライフスタイル
    レクチャー

    【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」

    ノーリツの給湯器の「お湯はりの完了メロディー」は多くの日本人にとってなじみがあるのではないでしょうか。実はこのメロディー、音商標も取得していて多くの人の「お風呂の音」になっていると思います。今回の記事では「音」で楽しい保育を実践しているケロポンズのお二人に、お湯はりメロディーをお風呂の習慣づけに楽しく活用する方法など、上手な生活習慣の身につけ方について教えてもらいました。

    株式会社ノーリツ

    PR

関連記事

カテゴリ一覧
連載記事
連載一覧へ