おでんに合うおかずは何がある?簡単レシピをご紹介

おでんに合うおかずは何がある?簡単レシピをご紹介

おでんに加えて煮込むとおいしい変わり種

おでんを作るとき、おでんに合うおかずは何がよいのか考えるママもいるでしょう。今回はおでんの献立を決めるポイントや、おでんに合うおかずの簡単レシピをご紹介します。併せておでんといっしょに鍋に入れるとおいしい変わり種についてもお伝えします。

おでんに合う献立を考えるとき、おかずに何を用意する?

おでんを作るときにママたちは何をおかずにしたのでしょうか。
40代ママ
おでんといっしょにコールスローを作りました。キャベツのサッパリとした風味がおでんに合いました。
30代ママ
おでんと刺身をいっしょに食べたことがあります。山葵のきいた刺身とおでんの組み合わせがおいしかったです。
40代ママ
火を使わず簡単に用意できるので、トマトをカットしておでんに添えました。
30代ママ
おでんをおかずに炊き込みご飯を主食に用意したことがあります。また、おでんを煮込んでいる間に焼き魚を作ったこともあります。
おでんのつけ合わせにあっさりとした風味のおかずを用意しているというママがいました。たくあんきゅうりをカットして添えるなど、短時間で調理できるおかずをおでんの下ごしらえ中に用意したというママの声もありました。

おでんを主食にしておかずを添えるママや、おでんをおかずに見立ててご飯メニューを用意したというママもいました。おでんに合う献立を考えるとき参考にしてみるとよいかもしれませんね。

おでんに合う献立を決めるときのポイント

おでんを作るときはどのような献立にしたらよいのでしょうか。おでんに合うおかずを決めるときのポイントについてお伝えします。

野菜を取り入れる

おでんに使う具材には練り物が多いので、野菜が足りないと感じるときがあるかもしれません。そんなときは野菜を意識して取り入れたおかずを用意するとよいでしょう。

火の通りが早い葉物野菜や、生のまま切って食べられるトマトやきゅうりなどを使うと、調理時間も短く済みそうですね。

彩りを工夫する

パプリカ
iStock.com/skhoward
おでんの色合いは茶色っぽくなりがちなので、添えるおかずにトマトやパプリカなど色鮮やかな食材を取り入れてみましょう。

赤や緑など彩りが良くなるよう意識したおかずを並べると、食卓が華やかになりそうですね。

風味を考慮する

おでんとは違う風味のおかずを添えると、おでんをよりおいしく味わえるかもしれません。

あっさりとした風味のおでんには濃い味、こってりとした風味のおでんには薄味のおかずを用意するとよいでしょう。

冷たいおかずを添える

熱々のおでんといっしょに味わうとき、冷たいおかずがあるとさっぱりするでしょう。

サラダや酢の物などはあらかじめ冷蔵庫で冷やしておくとよいかもしれません。

おでんに合うおかずの簡単レシピ

おでんに合うおかずを用意するとき、おでんを作りながら簡単に用意できるレシピを知っていると重宝しそうですね。

おでんといっしょに食べるとおいしいおかずの簡単レシピを、調理別にご紹介します。

【焼き物】焼きなすの小ねぎ乗せ

焼きなす
gontabunta - stock.adobe.com
1. なすを縦半分に切り、皮に切れ目を入れておく
2. フライパンでなすの両面を焼く
3. 皿に盛ったなすのうえに麺つゆをかけ、細かく切った小ねぎをのせる
4. 仕上げにしょうがのすりおろしを添える

おでんのつゆと、とろとろに焼いたなすが合いそうですね。

なすの皮に切れ目を入れておくと火の通りが早く、焼き上がりの見た目もきれいでしょう。最後にかつおぶしを添えてもおいしそうですね。

【和え物】トマトのおかか和え

1. トマトを適当な大きさに切る
2. トマトにかつおぶしと醤油を加えて和える

おでんの献立にトマトの赤味を加えることで食卓が明るくなるでしょう。

作る行程が少ないので短時間で調理できるのもうれしいですね。

【酢の物】きゅうりの酢の物

1. ボウルに薄切りにしたきゅうりと塩を入れて揉み込む
2. 1に水で戻したわかめを混ぜ合わせる
3. 砂糖と酢を2に加えてさらに混ぜる
4. 塩を加えて味を整え、仕上げに白ごまをかける

酢のさっぱりとした風味が熱々に煮込んだおでんとよく合いそうですね。

最後にごま油を加えるとまた違った風味で楽しめるでしょう。

【サラダ】キャベツとツナのサラダ

1. キャベツを手でちぎりポリ袋に入れる
2. 1にツナと醤油を入れ、ポリ袋の口をしめて振る

柔らかく煮たおでんの具にキャベツのシャキシャキとした食感が対照的で、おでんがよりおいしく味わえそうですね。

ポリ袋を活用して包丁やまな板を使わずに作れるので、おでんを煮込んでいる間に短時間で調理できるでしょう。すりおろしたにんにくや塩胡椒など、好みの調味料を加えてもおいしそうですね。

おでんといっしょに煮込むとおいしい変わり種

おでんにおかずを合わせる代わりにおでんの種を豊富にして栄養を取りたいと考えるママもいるようです。定番の種のほかに変わり種としてどのようなものがあるのか知りたいママもいるでしょう。

ママたちが定番の種といっしょに煮込んだらおいしく味わえたという、おでんの変わり種の体験談をご紹介します。
40代ママ
こうや豆腐フキをおでんに入れるとおいしいです。
30代ママ
茹でた白菜で油揚げをくるくると巻いて油揚げの白菜巻きを作り、おでんといっしょに煮込んで味わっています。
30代ママ
私の実家ではおでんにつぶを入れます。歯ごたえがあって出汁が染みておいしいです。
40代ママ
だし巻き卵をおでんといっしょに煮込んで味わっています。茹で卵よりも味が染みるので好きです。
50代ママ
ロールキャベツの入っているおでんをご馳走になったことがあります。和の風味でおいしかったです。
ほかにもトマトやしゅうまい、玉ねぎ、たけのこなど、おでんといっしょに煮込むとおいしい変わり種にはいろいろあるようです。トマトは煮崩れしないよう最後に加えるとよさそうですね。

また関西ではじゃがいも、名古屋では里芋、金沢ではカニや赤巻、博多では餃子巻きなど、地域によって一見変わった種をおでんの具として使っているようです。地域限定の具を真似して取り入れてもおいしそうですね。

地域限定の食べ方を調べていろいろ試してみるのも楽しいでしょう。富山ではおでんにとろろ昆布をのせて味わうなど、おでんの楽しみ方は地域によりさまざまなようです。

おでんに合うおかずを添えておでんをよりおいしく味わおう

夕食を食べる家族
iStock.com/JohnnyGreig
今回はおでんに合うおかずの簡単レシピをご紹介しました。おでんの定番の具といっしょに変わり種を煮込んで、おかずに見立ててもよいかもしれません。

おでんを作っている合間に手軽に用意できるおかずのレシピを知っていると時短につながりうれしいですよね。あるいはあらかじめおかずを作っておき、熱々のおでんを食べる直前まで冷蔵庫で冷やしておくのもよいでしょう。

おでんに合うおかずといっしょに、おでんをよりおいしく味わえるとよいですね。

2019年11月27日

専門家のコメント
2
    わい先生 保育士
    おでんのときは、ご飯を菜飯やわかめご飯にしたりデザートにバナナをつけたりすることが保育園のおでんメニューだったかな? 我が家のおでんの変わりネタはキャベツ!ロールキャベツのときもあったけど…いつしかキャベツだけになりました!でも美味しかったです。
    ゆう先生 保育士
    おでんは、全体的に茶色っぽい食卓になってしまいがちですよね。我が家では、カラフルなサラダや、手軽に食べられる一口サイズのサラダ巻きなどを合わせます。色味のあるものや野菜をプラスしてあげると、栄養バランスも良くなり、食卓も華やかになります。
おすすめユーザーのコメント
3
    muuu
    高野豆腐は思いつかなかった!たしかに染みておいしそう…。
    SB
    余裕があるときは、電子レンジでナスを加熱して作る香味和えが定番です。時間がないときは、作り置きを活用したり、おでんの具材を増やして作らなかったりもします。 我が家は大量に作るのですが、残ったおでんのアレンジが気になります!
    みどり先生
    ベーコンや豚バラのアスパラ巻きなど少し脂っこいものや酸味の聞いた人参のマリネなどを箸休めに添えてます。おでんも美味しいですが、味が単調になりがちですよね。食後にシャーベットも我が家では好評です。

レシピの関連記事

カテゴリ一覧