新生児の赤ちゃんにベビーカークッションは必要?いつまで使うのか

新生児の赤ちゃんにベビーカークッションは必要?いつまで使うのか

選び方のポイントや洗い方について

新生児の赤ちゃんをベビーカーに乗せるとき、クッションは必要かどうか悩むママやパパもいるのではないでしょうか。クッションをいつまで使用したのか、使ったシーンなどをママたちの体験談を交えてご紹介します。

新生児にベビーカークッションは必要?

ベビーカーシートやヘッドサポートなどさまざまなベビーカーグッズがあるなかで、ベビーカークッションは必要なのでしょうか。

生後28日を経過しない赤ちゃんのことを新生児と呼びますが、今回の記事では、生後3カ月ごろまでの赤ちゃんを含めて、ママたちにベビーカークッションの選び方や使用方法について聞いてみました。

ベビーカーにクッションを使用したシーン

ママたちは、どのようなシーンでベビーカークッションを使用していたのでしょうか。

20代ママ
中古のベビーカーを使用していたのですが背もたれがすり減っているような気がしたので、赤ちゃんが座りやすいようなクッションが必要だと思い使っていました。
30代ママ
不安定な道を歩くとどうしても振動が強くなってしまうので、クッションがあると赤ちゃんの身体を支えられるような気がしました。ベビーカーで眠ったときも、安定感があってよいなと思います。

赤ちゃんがベビーカーで快適にすごせるようにクッションが必要だと感じて使用していたママがいました。

ベビーカーについているクッションを使っていたという声もありましたが、ベビーカーに赤ちゃんを乗せたときに安定感を気を遣って赤ちゃんが座りやすいように頭や体周りを支えられるクッションを使用するのもひとつの方法でしょう。

ベビーカークッション選びのポイント

ベビーカークッション
zorro 999/Shutterstock.com

ベビーカーに乗せるクッションを購入するとき、どれを選ぼうか迷うこともあるでしょう。
赤ちゃんに合ったクッションを用意したいですよね。

ママたちはどのようなことを基準にベビーカー用のクッションを選んだのでしょうか。選び方のポイントについて聞いてみました。

素材

20代ママ
赤ちゃんの身体をしっかり支えられるような厚みのあるクッションが欲しかったので、実際にお店に行って確かめながら購入しました。

メッシュ素材やタオル生地などさまざまなクッションがあるようなので、実際にお店に行って肌ざわりや耐久性などを確認して、赤ちゃんに合ったクッションを選べるとよいですね。

デザイン

20代ママ
ピンク色のベビーカーだったので、それに合うようなかわいらしい花柄のクッションを選びました。ベビーカー以外でも使いたかったので、子どもに合うようなものを探しました。

ベビーカーの色と合わせながらクッションを選ぶのもよいでしょう。

水玉模様などさまざまなデザインのクッションもあるようなので、好きなデザインのクッションを探してみるのもよさそうです。

機能性

ベビーカーで寝ている赤ちゃん
iStock.com/Orchidpoet
30代ママ
保冷剤が入れられるタイプのクッションを選びました。夏に公園へ行ったときに気持ちよさそうに眠ってくれたのでよかったです。暑い時期に愛用していました。

赤ちゃんの体温調節ができるようなクッションを選ぶと安心してお出かけできそうですね。

お店や通信販売でさまざまな種類のクッションが販売れさているとどれを選ぼうか悩むこともあるかもしれませんが、使用するシーンを考えると選びやすいでしょう。

ベビーカークッションの洗い方

ベビーカークッションの洗い方についてママたちに聞いてみました。

30代ママ
ぬるま湯にベビー用洗剤を入れて手洗いし、脱水のみ洗濯機にかけて干していました。
30代ママ
他の衣類と同じように、洗濯ネットに入れて洗濯しています。夏はとくに汗をかきやすいので、定期的に洗うようにしています。

手洗いをしたというママの声が複数ありました。洗えるかを確認し、クッションの素材に合った洗い方をしましょう。

いつまでベビーカークッションを使用していたか

赤ちゃんに、いつまでベビーカークッションを使っていたのかママたちに聞いてみました。

30代ママ
頭のクッションは1歳になるまで使い、体全体を支えるクッションは1歳半ころまで使用していた気がします。
30代ママ
新生児のころから1歳くらいまで使っていました。だんだんと歩けるようになると、ベビーカーに乗る時間も減ったので使わなくなりました。

いつまでベビーカークッションを使用するのかはそれぞれ違いがあるようです。

ベビーカーで使っていたクッションを、チャイルドシートでも使用していたというママもいました。ベビーカーで使わなくなったクッションを車の中や室内で使用するのもよいかもしれませんね。

新生児に合うベビーカークッションを用意しよう

ベビーカーで寝ている赤ちゃんとママ
iStock.com/Yagi-Studio

ベビーカークッションは必要かどうか迷うママやパパもいるでしょう。

いつまで使用するかは人それぞれ違いがあるようですが、さまざまなベビーカークッションがあるので、素材やデザイン、機能性など使用するシーンを考えながら選ぶとよいかもしれません。

赤ちゃんがベビーカーで快適にすごせるようなクッションを見つけられるととよいですね。

2019年06月12日

  • 「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】
    エンタメ
    取材レポート

    「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】

    親子で「差別」について考える連載。コミックエッセイストのハラユキさんといっしょに、さまざまな専門家の方々に疑問を投げかけ、子どもへの伝え方を学んでいきます。第3回目は、一橋大学大学院社会学研究科でアメリカ社会史を教える貴堂嘉之さんが登場します。

  • 「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】
    エンタメ
    取材レポート

    「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】

    「アート思考」という言葉を聞いたことはありますか?「自分なりのものの見方」や「自分だけの答え」を大切にするこの思考プロセスは、実は子育てにもつながる部分があるのです。『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)の著者であり子育て真っ最中の末永幸歩さんに話を聞きました。

  • 【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」
    ライフスタイル
    レクチャー

    【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」

    ノーリツの給湯器の「お湯はりの完了メロディー」は多くの日本人にとってなじみがあるのではないでしょうか。実はこのメロディー、音商標も取得していて多くの人の「お風呂の音」になっていると思います。今回の記事では「音」で楽しい保育を実践しているケロポンズのお二人に、お湯はりメロディーをお風呂の習慣づけに楽しく活用する方法など、上手な生活習慣の身につけ方について教えてもらいました。

    株式会社ノーリツ

    PR

レクチャーの関連記事

カテゴリ一覧