子育てを学ぶ。子育てから学ぶ。ママ・パパのための情報メディア「KIDSNA(キズナ)」

土曜日に保育園に預けることはできる?保育内容や預けられない場合の対応

土曜日に保育園に預けることはできる?保育内容や預けられない場合の対応

保育園に子どもを預けるママの中には、保育園に土曜日子どもを預けることができるのか、気になるママもいるのではないでしょうか。今回の記事では、土曜日の保育内容や時間は何時までか、電話申請やおやつについて、仕事が休みでも預けられるのか預けられないときの対処法についてご紹介します。

保育園での土曜日保育はできる?

仕事やさまざまな理由から、土曜日に子どもを保育園に預けたいと考えるママもいるかもしれません。ほとんどの保育園が土曜日も子どもを預けることができるようですが、保育園によって条件に違いがあるようです。仕事などの限られた理由のときのみ預けられる場合は、就労証明書などの書類提出が必要になることもあるかもしれません。

また、地域や保育園によっては土曜日保育を行っていない園もあるので、事前に確認をしておけるとよさそうです。

土曜日保育は利用した?

土曜日保育を利用したママと、利用しなかったママに話を聞いてみました。

利用した

「土曜日も仕事が休みじゃなかったので、毎週預けていました。保育園に入園する前から土曜日預けることは決まっていたので、土曜日も平日と同じように預けられる園を選びました」(3歳児のママ)

「土曜日に私が病院に行きたくて、土曜日預けることができるか保育園に確認しました。保育園に相談したところ預かってもらうことができました。仕事以外の理由でも預かってもらえて、とても助かりました」(2歳児のママ)

土曜日に仕事がある場合、保育園に預けることができると助かりますよね。保育園によっては仕事以外の理由でも、預かる人数に余裕があるときは預かってくれる園もあるそうです。

利用しなかった

iStock.com/gyro

「土曜日出勤の日がありましたが、パパの仕事が休みなので利用しませんでした」(3歳児のママ)

「用事があり土曜日保育に預けたいと思ったのですが、仕事が休みの場合は預かってくれないようで、利用できませんでした。他に預け先もなく子どもを連れていきました」(1歳児のママ)

土曜日保育に預けられる条件に当てはまらない場合は、希望しても預かってもらえないこともあるようです。土曜日はパパや祖父母の仕事が休みなので、保育園に預けなくても大丈夫だったというママの声もありました。

土曜日保育の内容

土曜日に保育園に預けたい場合、保育時間や申請方法、給食やおやつについて気になることもあるかもしれません。ママたちの体験談を元にまとめてみました。

申請方法

「うちの園では土曜日保育を利用するためには、1週間前までに申請書の提出が必要でした。提出を忘れると土曜日保育をお願いできないので、早めに提出するように意識していました」(3歳児のママ)

「土曜日保育を利用するときは事前に申請書を提出しなければならなかったのですが、提出を忘れて前日に電話で申請したこともあります。柔軟に対応してもらえて助かりました」(2歳児のママ)

土曜日預けるときは、別途申請書の提出が必要となることがあるようです。提出期限は保育園によってさまざまなようで、前日までに電話で申し込めばよいという保育園もあるそうです。申請方法や申請期限は事前に保育園に確認をしておくとよいかもしれません。

保育時間

iStock.com/silkfactory

「うちの子を預けている保育園の土曜日保育の保育時間は7時から19時までです。平日保育と同じように預けることができて助かります」(4歳児のママ)

「子どもが通っている園では、土曜日の保育は午前だけでした。私が迎えに行けないときは、パパやおばあちゃんにお願いすることもありました」(5歳児のママ)

土曜日保育の保育時間は保育園によって違いがあるようです。土曜日は平日より保育時間が短かったり、延長保育ができないこともあるようなので事前に確認できる安心ですね。

料金

「認可保育園に通っていますが、土曜日保育は基本の保育料内で預けられ、別料金が必要なかったので助かりました」(5歳児のママ)

「うちの園では土曜日預けた場合、振り替えで別の日に休むと料金がかからず利用ができるようになっています。振り替えで休まない場合は、1日3000円で預けることができます」(2歳児のママ)

土曜日預ける場合、別途料金が必要な園と必要のない園があるようです。預ける場合でも、1回当たりの値段が決まっていたり時間単位で計算したりと、料金の設定にも違いがあるそうです。

給食やおやつ

「土曜日預ける場合、おやつは保育園で出ますが給食が出ないのでお弁当を作って持たせています」(6歳児のママ)

「土曜日のおやつと給食は別料金が必要でした。少しお金はかかりますが、仕事を休めなかったので利用していました」(2歳児のママ)

土曜日保育では、普段どおり給食やおやつが出る場合と、お弁当やおやつを持参しないといけない場合があるようです。また、土曜日のみおやつと給食代が別途必要になる園もあるそうです。

土曜日保育に預けられない場合

土曜日保育は仕事以外の理由の場合は預けられない保育園もあるようです。兄弟の習い事や用事などで子どもを預けたいときはどうしていたのか、ママたちに聞いてみました。

一時保育

「土曜保育は仕事でないと預かってくれないので、土曜日に用事があるときは一時保育が可能な別の保育園に預けることがありました」(3歳児のママ)

土曜日に一時保育として預けることができる保育園もあるようです。土曜日預けたいときは普段通っている保育園以外の一時保育を利用することを考えてみてもよいかもしれませんね。

ファミリーサポート

「保育園の土曜日保育は仕事以外の理由では預けられないので、上の子の習い事や急用で数時間預けたいときは、ファミリーサポートを利用することがあります」(2歳児のママ)

ファミリーサポートとは、地域で育児や介護などサポートを受けたい人と行いたい人が会員となり、助け合うシステムのようです。短時間でも利用できるようなので、土曜日に数時間だけ子どもを預けたいときに便利かもしれません。

土曜日保育は保育園と相談してみよう

iStock.com/maroke

ほとんどの保育園で土曜日預けることができるようですが、園の状況などによっては土曜日保育を実施していなかったり、仕事の休みがとれないなどの理由がない場合は、預けられないこともあるようです。

土曜日預ける場合は、保育時間は何時までかや給食やおやつは出るのか、電話での申請は可能なのか、習い事などの理由でも預かってくれるかなど確認が必要かもしれません。預けたいけど保育園で預けられない場合は、保育園以外の預け先を見つけておくと安心ですね。

2018年07月20日

レクチャーの関連記事
カテゴリ一覧