子育てを学ぶ。子育てから学ぶ。ママ・パパのための情報メディア「KIDSNA(キズナ)」

子どもの学費、いつからどうやって貯める?今どきの保険選びとは

子どもの学費、いつからどうやって貯める?今どきの保険選びとは

子どもの学費や教育費、準備方法はどう考えていますか?とりあえず学資保険に加入しようと考えているママも多いのではないでしょうか。加入するなら、家庭に合ったタイプを選びたいですよね。今回は正しい保険選びや家計運営など、ママたちの悩みにこたえてくれるサービスについてご紹介します。

保険マンモス株式会社

子育て世帯、本当に必要な保険は?

ママやパパになったら、保険を見直すよい機会です。子育て世帯だからこそ必要な保険には何があるでしょう。

子どもの学費、教育費としての保険

子どもを育てていく上で気になるのが、学費や習い事などの教育費ですよね。子どもの意欲をのばすため、大切な将来のため、教育費は削りたくないママも多いかもしれません。

進学時などはまとまったお金が必要になりますが、お金の準備はどのように考えていますか?奨学金制度を利用する方法もありますが、子どもが成人したときに負担が大きくなってしまう場合もあるでしょう。学資保険などで効率的に必要な額を貯めていくことが、多くのママとパパがやっている賢いやり方のようです。

子どもの進学で不安にならないためにも、今からできる学費や教育費の準備を始めてみてもよさそうですね。

szefei/Shutterstock.com

子どものための医療保険

子どもの体調不良が続いたり入院などがあった場合、医療保険が必要?と疑問に思うママもいるのではないでしょうか。

各自治体で「乳幼児医療助成制度」や「子ども医療費助成制度」が設けられていますが、差額のベッド代や薬代などが含まれない場合も多いようです。

子どもを医療保険に入れているご家庭は少ないようですが、入るきっかけになるような充実した保険も最近では増えてきているようです。

子どもの医療保険は、医療だけに特化したシンプルなタイプや、学資保険と一つになったタイプなど、さまざまなプランが用意されています。親を失ってしまったときに一定額の保障がある育英資金付きの保険など、万が一にも備えられるタイプもあるようです。子どもが他の人に怪我などをさせてしまった場合を保障する保険は、とても身近に感じますよね。

各ご家庭に合わせて、必要な保障とうまく組み合わせてみてはいかがでしょうか。

親にもしものことがあったとき

ママやパパにもしものことがあったとき、子どもへの備えはできていますか?

生命保険に加入していなかったり、出産前に入った保険をそのままにしておくと、子どもが十分な保障を受けられない場合もあるかもしれません。大切な我が子の将来に対して、目をそらさずに「もしも」の備えまで考えてみてはいかがでしょう。子どもが産まれライフスタイルが変わってくると、必要な保障も変わります。ママとパパだからこそ、生命保険や保障内容の見直しが必要かもしれませんね。

子どもに必要な保険内容や保障は各ご家庭で異なります。多くの会社からさまざまな商品が販売されているので、保険選びは難しいと感じるママも多いのではないでしょうか。保険を検討したいと思ったら、ママたちはどのような所に相談したらよいのでしょう。

我が家に合った保険選びができる、すてきなサービスをご紹介します。

我が家に合った保険選びの相談をしてみる

お金の専門家がライフプランからサポート

子どもや家族のためを思うと、とにかく保障を手厚くしたいと考えてしまいますよね。しかし、高すぎる保険料は家計を圧迫してしまうかもしれません。

保険選びは家計とのバランスがとても大切です。どの保険がよいか選べない、そんなときは保険マンモスの「家計&保険相談サービス」を利用してみてはいかがでしょう。お金の専門家の視点から、各家庭に合った保険選びを一からサポートしてくれます。

キズナ編集部が「家計&保険相談サービス」をおすすめしたいポイントをご紹介します。

忙しいママでも自分に合った保険を選びやすい

iStock.com/Yagi-Studio

家事や育児、仕事にと、とにかくママは忙しいですよね。保険を調べようと思っても、パンフレットやサイトをじっくり確認する時間がとれない場合も多いのではないでしょうか。専門的な内容も難しく、結局知りたいことがわからない場合もあるでしょう。

「家計&保険相談サービス」は、そんな忙しいママを完全サポートしてくれます。店舗などに足を運ぶ必要はなく、自宅やカフェなど、自分が指定した場所でお金の専門家であるファイナンシャルプランナー(以下FP)に相談することが可能です。要点を絞って教えてくれるので、自分で頑張って調べる必要もありません。平日でも土日でも9時から19時の間の好きな時間を選べるので、忙しいママには嬉しいですよね。都合に合わせた保険選びができそうです。

保険会社や保険ショップとのちがい

保険会社に相談すると、その会社が扱う商品のみの紹介となってしまいます。街中にある保険ショップは何度も相談に行く必要があったりと、ママへの負担も大きいでしょう。

「家計&保険相談サービス」で相談にのってくれるFPは、特定の保険会社に所属していません。複数の保険会社の商品を比較検討できるからこそ、ご家庭に合った提案が可能です。

FPと相談する親子

保険の比較は他の買い物と違って、とても難しいですよね。商品知識に長けているFPだからこそ、保障のことから貯蓄のコツまで幅広く相談することができます。

子育て中のママやパパは「子どものために」保険を検討するケースが非常に多いようです。子どもの将来を想ってお金の専門家に相談できるというのは、ママが保険を検討する上でとても大切なことではないでしょうか。

お金の専門家に相談してみる

ママが参加しやすい保険相談イベント

相談してみようかな?と思ったら、子どもと楽しめるイベントに足を運んでみませんか?ママと子どもが笑顔になれる保険相談イベントをご紹介します。

子どもの「今」をプロカメラマンが撮影

プロカメラマンによる写真撮影会

毎回ママたちに大好評なのが、プロのカメラマンによる写真撮影会です。すてきな衣装もたくさん揃っているので、写真スタジオと同じように楽しめます。衣装の持ち込みもできるので、思い入れのある服での撮影も可能です。もちろん料金はすべて無料で、後日5カット程度の高画質の写真データを受け取ることができます。

撮影までの間も過ごしやすいよう、授乳スペースやおむつ替えスペースも完備されています。子連れのママたちが集まるので情報交換もしやすく、気軽に楽しめる場所となっているようです。

プロカメラマンによる撮影写真
写真撮影会に参加する

子育て資金の貯め方のコツが知れる

撮影会と同時に行われているのが、FPとの個別相談会です。教育費はどれくらい用意すればよいのか、今の保険で大丈夫なのか、我が家に合う保険の種類などママが気になるポイントはいろいろとありますよね。

相談会では、子どもの将来に向けたお金の「貯め方のコツ」を、家計の状況に合わせて教えてもらうことができます。家計と保険を両立するため、FPに相談してみてはいかがでしょうか。

保険以外のお金の相談もOK

FP個別相談会

相談内容は「保険」以外でも大丈夫です。今払っているこの費用は無駄遣い?税金を安くする方法は?など、ママのちょっとしたお金の疑問にもこたえてくれます。

お金の話はママ友にも相談しづらいですし、日常のなかで専門家に相談する機会もなかなかないですよね。相談も無料なので、お金について知りたい、相談したいママにとっても嬉しいイベントです。

筆者も子どもを連れてイベントに参加してきましたが、カメラマンの方がおもちゃで子どもを楽しませてくれるので、人見知りをする我が子も自然な笑顔を撮影してもらえました。

相談会では保険やお金についてわかりやすく教えてもらい、知識に乏しい私でも「まずはこれを確認しよう」「夫と話し合ってみよう」と、保険について前向きに検討できるようになりました。勧誘などは一切なく気軽に相談ができたので嬉しかったです。

まずは気軽に参加してみよう

iStock.com/Yagi-Studio

子どものために学資保険や生命保険の加入を考えたり、家計について悩んでも、自分ひとりですべてを調べて解決するのは難しいのではないでしょうか。焦ってとりあえず加入するなどの判断は避けたいですよね。

まずは気軽に保険マンモスが行っているママ向けのイベントに参加してみませんか?専門家であるFPに相談しながら、子どもの将来につながる大切なお金への知識を、無理なく深めてみてはいかがでしょうか。

イベントに参加する!

2018年05月25日

レクチャーの関連記事
カテゴリ一覧