子育てを学ぶ。子育てから学ぶ。ママ・パパのための情報メディア「KIDSNA(キズナ)」

2018年04月24日

信頼できる食材を通じて、食へ感謝する心も育む。アレルギー相談もできる宅配サービス

信頼できる食材を通じて、食へ感謝する心も育む。アレルギー相談もできる宅配サービス

家族の健康のために、食事には信頼できるおいしい食材を使いたいですよね。便利な宅配サービスのなかには、おいしさと安全性にこだわり、農業体験や商品開発にも参加できるものもあるのです。自らの体験を通じて「食」へ感謝する心も育まれる宅配サービスをご紹介します。

東都生活協同組合

安全性へのこだわりが、食への興味へつながる

土づくりからこだわった野菜
iStock.com/作者名 Avalon Studio

小さな子どものいる家庭では特に、食事づくりに使う食材には信頼できる安全性を求めたいものですよね。離乳食をスタートしたばかりのママや、子どもの野菜嫌いに悩むママにとっては、食材本来のおいしさを味わえることも譲れないポイントかもしれません。

今回ご紹介する東都生協の宅配サービスでは、産地直結と食材への安全性にこだわり、おいしい食材のお届けだけにとどまらず、生産現場や農業体験、商品開発などへも参加することができます。

さらには、日本の食料自給率を上げ、将来的にその力を高めていけるようにと、栄養豊富な土づくりや国産にこだわった商品開発を行っています。
子どもたちが暮らす将来の日本が豊かな国であるよう願う親にとって、こうした活動は心強く感じますね。

生産者と消費者が直接つながる東都生協の宅配サービスが信頼できる理由とは何なのか、おいしさの秘密や「食」を楽しく学べる活動についてご紹介します。

東都生協のおいしさの秘密を知りたい!

東都生協の特長

東都生協の宅配サービスは、東京都全域と、隣接する神奈川県、埼玉県、千葉県の一部のエリアを対象としています。首都圏で暮らす家庭でも自然を味わい体験できる、その特長をご紹介します。

100%産地直結

産地直結
iStock.com/KGalione

東都生協では全国約200の産地と契約を結び、「いつ」「どこで」「だれが」「どのように」育てたかを明らかにしています。

また、生産者と消費者とのつながりがより直接的なものになるように交流イベントを定期的に行い、生産現場を自分の目で確かめる機会が設けられています。

実際に生産者と会うことで生まれる信頼が商品の安心へとつながり、直接届く「おいしい!」の声が、さらにおいしい食材の生産へとつながっていきます。

生産者と消費者、メーカーがいっしょにつくった東都生協のプライベートブランド「わたしのこだわり」は、消費者が商品開発に携わり、調理のしやすさや味付けに対する評価が反映されます。ママたちが当事者として参加できることも、商品の信頼につながっているのでしょう。

人と環境へのこだわり

人々の健康と環境への配慮から、東都生協の野菜の生産は化学合成農薬や化学肥料を削減したこだわりの土づくりからはじまっており、将来的な食料自給率向上へとつながっていきます。

有機肥料を使ってつくられた土にはミミズや昆虫、微生物が元気に動き回り、栄養価が高い土で作られる野菜は、本来の濃厚なおいしさとたくさんの栄養を蓄えて育ちます。

野菜がもつ本来の旨味や甘味を子どもに伝えていきたいママにとって、嬉しいこだわりですね。

農業を知る、体験する

農業体験
iStock.com/Sirichai Chitvises

東都生協では、生産者と消費者が直接つながるイベント「産地・メーカー交流訪問」が定期的に行われています。

生産者と直接つながり、自分の目で実際に現場を確かめることができれば、食材に確かな信頼を持つことができそうですよね。

また、子どもといっしょに農業体験に参加することで、農産物をつくり出す大変さや実ることの感動、食材に恵まれていることへの感謝を子ども自らが感じ、残さず食べることの大切さを学んでいけるのではないでしょうか。

自然とふれ合う機会が少なくなりがちな首都圏に暮らす子どもにとって、ミミズや昆虫が暮らす土に触れたり、牛の乳しぼりをしたり、はだしで田植えに挑戦できることは、食や自然、命の大切さを感じ取る貴重な体験になりそうです。

東都生協のこだわりについて見る

細やかな商品検査

東都生協では、残留放射能検査をはじめ、商品に含まれる微生物、残留農薬、ヒスタミンなどを細かく検査しています。

なかでも残留放射能検査は1ベクレルという検出限界値まで、産直食材の中から毎週10品目程度を抽出しモニタリング検査を実施。検査結果はすべて公開しています。

東都生協のWebページでは残留放射能検査結果を調べられる検索システムも設置されており、気になった食材に関して消費者がいつでも検索できるよう、安心、安全への徹底した配慮が整えられています。

アレルギー相談もできる

子どもや家族に食物アレルギーがある場合、使う食材や献立選びはより慎重になりますよね。

東都生協では、アレルギー表示とともに商品に含まれるアレルギー物質だけでなく、生活全般に関わるアレルギーの相談についても、専用の電話相談窓口で相談することができます。

東都生協のホームページにはたくさんのアレルギー相談に対する回答が載っていますが、アレルギー対象を省いたレシピなどの説明もあり、その情報量と丁寧な回答はママにとってとても心強く感じるはずです。

大切に育て、大切に食べる

大切に育てられた野菜
iStock.com/Diana Taliun

時期や気候によって農産物が採れすぎてしまったときの対策として、東都生協では「グリーン・サポート」というサービスを20年継続しています。

これは、余剰となってしまった野菜や果物を低価格で消費者へ提供する取り組みで、生産者の「大切に育てた野菜を余すことなく届けたい」思いと、消費者の「愛情込めて作られた野菜を無駄なく利用したい」という思いから生まれました。

お手ごろな価格で野菜を購入できるのはもちろん、無駄なく利用することで産地を応援したいという消費者の思いがこのサービスを支えています。生産者と消費者の強い信頼関係を感じられますね。

詳細を詳しく見る

宅配サービスの内容は?

とれたて野菜お試しBOXイメージ
© Nishihama - Fotolia

買い物に行く時間がなかなか取れないママにとって便利な宅配サービスですが、東都生協では受け取りスタイルを「個人宅配」と「共同購入」の2つを準備しています。

「個人宅配」は、個人宅の玄関先まで届けてくれる宅配スタイルです。留守のときには保冷箱にドライアイスなどを入れた状態で玄関先や指定保管場所で保管してくれるので安心です。数量や料金に下限はなく、頼みたいものを1品から注文できます。

すでに東都生協を利用しているママが近所にいたり、東都生協のグループが近隣エリアにあるママには「共同購入」も支持されているようです。

「共同購入」では週に1回、決まった日時に指定の場所へ送料無料で届けてくれます。宅配時にはグループメンバーが集まるため、食材やレシピに関する情報交換ができるのもママたちが活用しているポイントのようです。

お試しキャンペーンでおいしさを体験

おいしさを体験
iStock.com/paylessimages

安心して食べられる食材本来のおいしさを実際に味わってもらうために、東都生協では「とれたて野菜お試しBOX」を用意しています。

有機JAS認証を受けた野菜をはじめとする新鮮な農作物と、東都生協が食べてほしい商品2点をセットにしたこの「とれたて野菜お試しBOX」には、化学合成農薬や化学肥料を削減し栄養豊富な土でつくられた、旬のとれたて野菜などの農作物5品から6品と、厳しい衛生管理とこだわりの殺菌法で製造された「八千代牛乳」、ストレスのない母鶏から生まれた濃厚な味わいの「産直たまご」がセットされています。

※4月21日(土)からは、新たなキャンペーンが始まります。

「とれたて野菜お試しBOX」の詳細を見る

子どもの食育にもつながる安全な食材選び

生産者とつながり、子どもといっしょに生産現場の見学や体験などに参加できる東都生協の「産地直結」では、知ってもらうからこその徹底した安全への配慮と、おいしさへのこだわり、さらには日本の将来を考えた取り組みが行われています。

子どもの食育や信頼を持てる食材が気になるママは、食材本来のおいしさを知ることができる東都生協のお試しキャンペーンをためしてみてはいかがでしょうか?

「とれたて野菜お試しBOX」に申し込む
レクチャーの関連記事
カテゴリ一覧