子育てを学ぶ。子育てから学ぶ。ママ・パパのための情報メディア「KIDSNA(キズナ)」

2018年04月22日

冷蔵庫の中と外側の掃除。きれいになる方法や知っておきたいコツとは

冷蔵庫の中と外側の掃除。きれいになる方法や知っておきたいコツとは

ほぼ毎日使用する冷蔵庫は、なかなか掃除が行き届かない場所かもしれません。また、食べ物による庫内の匂いが気になるママもいるようです。冷蔵庫の掃除方法について、コツも含めてご紹介します。

冷蔵庫の掃除の方法、仕方

冷蔵庫の中には食べ物や食材、調味料が常に保管されていて空になるということはなかなかないので、掃除のタイミングがむずかしいというママの声もあるようです。また、家族が食べるものが保管されているため、使用するお掃除グッズにも気をつけたいですよね。

冷蔵庫の掃除の手順

冷蔵庫の掃除の手順についてご紹介します。冷蔵庫の中に食材が少なくなるタイミングやお休みの日などに、プラグを抜いて電源を切って、庫内を一度空にして掃除をしてみてはいかがでしょうか。

1. 冷蔵庫の中身を出す

お掃除の前に、冷蔵庫と野菜室の中にあるものを取り出しましょう。取り出すタイミングと同時に、賞味期限や消費期限の切れた食材や調味料がないかどうかをチェックしてもよいですね。

2. 庫内の拭き掃除をする

冷蔵庫の掃除
Seksun Guntanid/Shutterstock.com

冷蔵庫の中身の整理ができたら、拭き掃除をしましょう。拭き掃除は、冷蔵庫専用洗剤や食器用洗剤などを染み込ませた布で拭き始め、次に水で拭き、最後にから拭きすることできれいになるようです。

3. ドアポケットや外側の掃除

庫内の拭き掃除が終わったら、チルド室やドアポケット収納などの掃除もしましょう。ここは布での拭き掃除が行き届かない部分かもしれないので、綿棒などを使って隅々の掃除を行うとよさそうです。

中の掃除が終わったら外側も拭きましょう。特に開け閉めのときに手が触れる部分は手垢がつきがちですので、よく拭くようにするといいですね。冷蔵庫にパッキンがついていたらゴミがついていないか確認し、ついていたら取りましょう。

あると便利な冷蔵庫の掃除道具

冷蔵庫を掃除する際にあると便利な掃除道具をみていきましょう。

重曹

漂白剤や専用クリーナーを使用することを避けたいというママは、冷蔵庫掃除に重曹を使うといいかもしれません。冷蔵庫の拭き掃除にはスプレーボトルに重曹とお水を入れて、吹きつけながら拭き取るといいでしょう。

重曹とお水はよく混ぜてから使用しないと乾いたときに白く残る場合があるようなので、しっかり混ぜましょう。重曹は瓶などの容器に入れてラップをし、竹串やフォークなどで穴をあけて冷蔵庫に入れておくと消臭になるというママの声もありました。

割りばし、綿棒

庫内の隅やパッキン、溝など、布で拭くと汚れが取りにくいと感じる場所には、綿棒や割りばしなどの長い棒状のものが便利なようです。例えば割りばしの先にキッチンペーパーや布を巻き付けてゴムやひもなどで留めて掃除してみましょう。

パッキンや溝には、先の細い綿棒などで汚れをかきだすようにするといいかもしれませんね。

使用済みの歯ブラシ

冷蔵庫掃除の道具
Serhii Tsyhanok/Shutterstock.com

布での拭き取りだけでは汚れが取り除けない場合は、使用済みの歯ブラシを使ってみるとよさそうです。ブラシの部分に洗剤または重曹に水を少し足してペーストにしたものをつけ、こするようにしてみると汚れが落ちるようです。

使用済みの歯ブラシは細かい部分の掃除にも役立ちそうなので、歯ブラシを替えるタイミングで捨てずにとっておいてはいかがでしょうか。

【体験談】冷蔵庫掃除のポイントは

冷蔵庫の掃除をしているママに、掃除のポイントについてきいてみました。

冷蔵庫掃除には洗剤を使い分ける

「冷蔵庫の内側は主に食料品からの汚れ、外側はほこりやキッチンの油汚れ、手垢もつくので、汚れの種類がちがうようです。初めのうちは全て同じ洗剤を使っていましたが、最近は洗剤を使い分けるようになりました。

庫内は普段、食材や調理済みの食べ物が入る場所なので重曹を使って拭き取り、外側は食器用洗剤を薄めて使っています。どちらもそのあとの水拭きと乾拭きを徹底するように心がけています」

洗剤を使い分けることで、掃除を効率化させることができそうですね。

食材をつめこまない

「冷蔵庫に食材をたくさん入れないようにすることで庫内の汚れも見えるようになり、掃除がしやすくなりました。賞味期限をこまめにチェックして、期限を過ぎたものはすぐに破棄するようにしています」

掃除がしやすいうえに食材の管理もしやすくなり、一石二鳥なのではないでしょうか。

定期的に冷蔵庫掃除をしよう

冷蔵庫掃除
Africa Studio/Shutterstock.com

毎日使う冷蔵庫がすっきりしていると、ママも気持ちよいのではないでしょうか。また冷蔵庫を開けたときに汚れが見えたらさっと拭きとることを習慣にしておくと、大掃除のときの負担も軽くなるかもしれませんね。

レクチャーの関連記事
カテゴリ一覧