子育てを学ぶ。子育てから学ぶ。ママ・パパのための情報メディア「KIDSNA」

2018年04月17日

子どものヘアカットはいつから?家でカットする方法や美容室を利用するときの注意点

子どものヘアカットはいつから?家でカットする方法や美容室を利用するときの注意点

子どもの初めてのヘアカットはいつからできるのか、ほかの家庭ではどのような方法でヘアカットをしているのか気になっているママもいるでしょう。どのようなシチュエーションで初めてのヘアカットをしたのか、体験談と美容院でヘアカットするときの注意点も合わせてご紹介します。

ヘアカットのタイミング

子どものヘアカットはいつからどのようなタイミングでしているのでしょうか。

ヘアカットはいつから?

子どもによって髪が伸びる早さや髪の量が違うので、いつからヘアカットができるかは個人差があるようですが、生後4ヶ月から7ヶ月のときに初めてヘアカットをしたという声があり、1歳になる前に初めてのヘアカットを経験している子が多くいました。

なかには、産まれたときから髪の量が少なく、1歳半を過ぎた今でもまだヘアカットをしたことがない子もいるようです。

全体の髪の毛がそれほど長くなくても前髪が目にかかっていたり、入るようになったタイミングでカットしていたママが多くいました。

赤ちゃんの髪をかるところ
GOLFX/Shutterstock.com

年齢別ヘアカットのタイミング

0歳のときには頻繁にきる必要はなかったけれど、2歳頃になると髪が伸びるスピードも速くなってくる子もいるらしく、前髪が目にかかるようになったらや横の髪が耳に半分以上かかり始めたとき、子どもが前髪をうっとおしがる姿が見られたときなどをきっかけに、1ヶ月から1ヶ月半に1度、子どものヘアカットしているママが多いようです。

また、卒園式の写真を撮る前や七五三などの大事なイベントに合わせて髪を整えるのが、ヘアカットをするタイミングとなる場合もあるようです。

自宅でのヘアカットの方法と場所

カット用のはさみとコーム
jefftakespics2/Shutterstock.com

自宅でヘアカットをするママは、自宅のどの場所でカットしたのか方法と合わせて聞いてみました。

お風呂場

お風呂に入るのときに髪をきると、カットした髪が身体にかかってもすぐに洗い流せるのでお風呂場を選んでカットしているママが多くいました。

部屋

部屋に新聞紙を敷いてヘアカットしているという声もありました。カットしたあとに掃除機をかけて、さらに粘着カーペットクリーナーを使えば短い髪もきれいに掃除ができてよいようです。

洗面所

前髪をきる程度なら洗面所でカットしてもよいかもしれません。短い毛が排水溝に詰まらないように、カット前に排水溝にネットをかけておくとよさそうです。

自宅で子どもの髪をきるときには、くしとヘアカット用のはさみ、床に敷く新聞紙やレジャーシートなどがあるとよいでしょう。

カットするときの注意点

自宅でカットするときの注意点

子どもの髪をきるときに、子どもが動いてしまって傷をつけてしまわないか不安になりますよね。子どもが静かに座っているうちになるべく早くカットしてしまいたいと思っているママも多いでしょう。

ママが抱っこしている間にパパがカットしたり、DVDやテレビ、おもちゃに夢中になっている間や、お菓子を食べている間にすばやくカットするなどの工夫をすると、比較的カットしやすいようです。

美容室でカットするときの注意点

美容院でカットをする子ども
myella /Shutterstock.com

子どもが美容院でヘアカットするときにはいくつか確認しておくとよいことがあるようです。 

初めて美容院に行くときは、子どもでのヘアカットもやっているかを事前に問い合わせするとよさそうです。イスから立ち上がったり嫌がって泣き出してしまうとほかのお客さんにも迷惑がかかってしまい、ママも気を遣うでしょう。 落ち着いて短時間座っていられる状態になってから行くのがよいかもしれませんね。

キッズカットをやっている美容院であれば、DVDやお菓子が用意されていたりと、子どものヘアカットを任せやすい環境が整っている場合が多いようです。事前に問い合わせしなくても安心して切ってもらえるでしょう。

キッズカットはシャンプー、カットなどがセット価格になっているようなので値段が気になる場合は事前に確認するとよいでしょう。

保育園のママ友に、キッズカットをやっている美容院を教えてもらったママからは「事前予約ができずいつ順番が来るのか分からない状態で待つことが大変で、近所の床屋に行くようになりました」との声がありました。

予約ができるのかも子どもの美容院選びには重要なポイントかもしれませんね。

子どものはじめてのヘアカットの体験談

子どもが初めてヘアカットした年齢や場所、方法をママたちに聞いてみました。

自宅

「前髪が目にかかってきていると保育園の先生に声をかけられたので、7ヶ月のときに初めて切りました。子ども用の散髪ばさみを用意して、お風呂場で床にバスマットを敷いてイスに座らせて『髪切ったらかっこよくなるよ!』と声をかけたり、お風呂用のおもちゃを用意して子どもが遊んでいるうちに素早く済ませました。夏だったのでお風呂に入った延長でも湯冷めをせずできてよかったです」(6歳、3歳児のママ)

「4ヶ月の夏に、汗で首に髪の毛がくっついているのを見て切ろうと思いました。部屋に新聞紙を敷いて、ママがあやしながら祖母に切ってもらいました」(2歳のママ)

美容室

「8ヶ月のときに祖母の美容室で切ってもらいました。大人用のイスに座布団を重ねて座らせると、目の前の大きな鏡に興味を示し、泣いたり嫌がったりすることなくきることができました。」(4歳、2歳児のママ)

初めてのヘアカットは自宅というママが多くいましたが、美容院にカットを任せたママも少なくなく、ヘアカットをした場所はそれぞれでした。

子どもが好きなものに集中している間や動かないように声かけをすることをどのママも意識していたようです。

前髪が目にかかるようになったらヘアカットを

前髪をカットする子ども
myella/Shutterstock.com

子どものヘアカットはいつからできるかについては、髪の量などにより個人差があるようですが、目安として前髪が目にかかるようになってきたときに初めてヘアカットする場合が多いようです。

子どもがまだ小さいうちは家でのカットでも十分かもしれませんが、子どもがケガをしないように環境を整えることが大切でしょう。子どもの様子や年齢に合わせて、ママも子どももリラックスしてヘアカットしてみてはいかがでしょうか。

レクチャーの関連記事
カテゴリ一覧