残り湯を使った洗濯。すすぎの仕方や翌日の朝に洗濯するときの工夫

残り湯を使った洗濯。すすぎの仕方や翌日の朝に洗濯するときの工夫

臭い対策や風呂水を清潔に保つためのコツ

赤ちゃんや家族の洗濯物の量が多いとき、残り湯で洗濯したいと考えるママもいるのではないでしょうか。今回は、洗濯するときの残り湯の使い方とすすぎ1回の場合などのコースの設定、翌日の朝に残り湯を使うときの工夫やポンプのお手入れについてママたちの体験談を交えてご紹介します。

洗濯に残り湯を使う?

毎日の洗濯をするママのなかには、お風呂の残り湯を使って洗いたいと考える方もいるのではないでしょうか。残り湯をつかうときに、すすぎの回数や使う洗剤などが気になる場合もあるかもしれません。

そこで、お風呂のお湯を捨てずに洗濯に活用しているというママたちに、残り湯を洗濯に使う理由やすすぎの回数といった洗濯方法、残り湯を使うときに意識したポイントについて聞いてみました。

洗濯に残り湯を使った理由

残り湯を使って洗濯しているママたちに理由を聞いてみました。

汚れが落ちやすい

「粉洗剤を使っているのですが、残り湯が温かいので洗剤の溶け残ることが少ないように感じます。子どもの食べこぼしなどの油汚れも、温かいお湯で洗った方が落ちやすいように思います」(30代ママ)

洗濯に使う水の温度によって、食べこぼしや油汚れが落ちやすくなると考えるママもいるようです。

粉洗剤の場合、水が温かい方が溶けやすいように感じたという声や、特に冬場など水道水が冷たい時期は残り湯を使うことで、より汚れの落ちやすさを感じたという声もありました。

節約になる

ブタさんの貯金箱
iStock.com/agrobacter

「我が家は洗濯をする回数が多く、1日に3、4回洗濯機を回すこともあります。少しでも水道代の節約になればよいと思い、お風呂の残り湯を洗濯に使っています」(20代ママ)

小さい子どもや赤ちゃんのいる家庭は、服などが汚れることも多く洗濯も頻回になる場合もあるかもしれません。お風呂に溜めたお湯を捨てずに無駄なく使うために残り湯で洗濯するいうママの声もありました。

残り湯を使った洗濯について

ママたちに洗濯での残り湯の使い方について聞いてみました。

残り湯の使い方

「洗濯機を買ったときに付属していた電動ポンプを使って残り湯を汲み上げています。残り湯を汲む水量はで自動で設定してくれるので、洗濯機のスイッチを入れて、ホースをつなぎポンプをお風呂の中に入れるだけであとは全自動で洗濯ができます」
(30代ママ)

洗濯機の付属品の風呂水ポンプを使ったというママの声や、バケツなどを使って直接風呂水を洗濯機に注いだというママの声もありました。風呂水ポンプは別売りもしており、ホースやコードの長さ、自動で水量をコントロールするなどの機能を確認して選んだママもいるようです。

洗濯方法

「すすぎが十分に行われるように、洗濯物の量は7割くらいを目安にし、たくさん入れないように気をつけていました。お湯で洗うと傷みそうな素材の服やおろしたての服、赤ちゃんの口元などを拭くガーゼなどはあらかじめよけておき、水道水で手洗いしています」(30代ママ)

「無添加の洗剤を洗濯に使っているのですが、残り湯で洗濯する場合は部屋干しの匂いが気になりそうだと思いました。洗剤とあわせて殺菌や消臭効果があると書かれた酸素系漂白剤も使ったところ、衣類も臭いにくく部屋干しできています」(20代ママ)

残り湯を使うときには、赤ちゃんのガーゼや肌着など、デリケートな素材を別にしているというママの声もありました。

残り湯の温度が高い場合、服についている洗濯表示など確認しておくと安心かもしれません。殺菌や消臭のために、洗剤とあわせて酸素系漂白剤を補助的に使っているママの声もありました。

酸素系漂白剤は粉タイプと液体タイプがあり、成分や使いやすさなど違ってくるようなので、それぞれ目的にあわせて選ぶとよいかもしれません。

すすぎの回数

ランドリースペース
iStock.com/onurdongel

「急いでいるときはすすぎ1回の時短モードで洗濯しているのですが、洗う行程だけ残り湯を使い、すすぎは水道水を使うように設定しています。すすぎ2回の標準モードで使うときは、洗いと1回目のすすぎは残り湯を使い、2回目の最後のすすぎは水道水を使っています」(30代ママ)

すすぎ1回とすすぎ2回の洗濯機の洗い方のコースにあわせて、残り湯の使い方を変えているママもいるようです。すすぎの回数を増やす場合も、最後のすすぎの行程は水道水で行うママもいるようです。

残り湯を洗濯に使うとき意識したこと

ママたちに、残り湯を洗濯に使うときに意識したポイントを聞いてみました。

風呂水が汚れないようにする

「体を洗ってから湯船に入るようにしています。湯船の中にタオルなどは入れないようにするなど、なるべく風呂水を清潔に保つようにしています」(20代ママ)

湯船の中に汚れを持ち込まないように意識したママもいるようです。入浴剤を使いたいときは、洗濯にも使えるものなのか確認したというママの声もありました。

入浴剤の種類によっては、残り湯を柔軟仕上げ剤といっしょに使うと、入浴剤の色が洗濯物につきやすくなる場合もあるようなので、使う前に確認しておくと安心かもしれません。

早めに使い切る

「お湯が冷めないうちに使いたいので、子どもを寝かしつけてから洗濯機を回すようにしています。洗濯が翌日の朝になるときは、湯船に重曹を溶かしておくとすすぎ1回でも臭いが残ることが少ないように思います」(30代ママ)

温かい方が汚れが落ちやすいと思い、お湯が冷めないうちに早めに使い切っているママもいるようです。翌日の朝に残り湯で洗濯したい場合、風呂蓋を利用してなるべく温度を保つようにしているというママの声もありました。

定期的にお手入れする

「風呂水ポンプの中に汚れがたまるのではないかと思い、2月に1回ほどお手入れをしています。お湯に洗浄材を溶かし、ポンプをホースごと一晩浸けてから、ブラシでポンプの周りをこすって洗っています」(30代ママ)

風呂水ポンプや、洗濯機、バスタブなど除菌やカビ対策として洗浄剤を使ってお手入れしているママもいるようです。浸け置き洗いなど、汚れにあわせた洗い方や洗浄剤を選ぶよう意識したというママの声もありました。

残り湯を上手に利用しよう

子どもが洗濯ものを干す様子
iStock.com/PraewBlackWhile

汚れが落ちやすいことや水道代の節約になるという理由から、洗濯に残り湯を使うママもいるようです。

洗濯をするときに赤ちゃんの衣類をわけたり、すすぎ1回のときは水道水を使ったりしているというママの声も聞かれました。翌日の朝に洗濯する場合は、風呂水をなるべく清潔に保ち、お風呂の入り方や重曹を使うなどの工夫をしてもよいかもしれません。

風呂水ポンプや洗濯機などの定期的なお手入れもして、残り湯を上手に利用できるとよいですね。

2019年02月01日

おすすめユーザーのコメント
1
    yuo
    色の濃い入浴剤を使ったときは、色がうつらないか心配で使えません。

家事の関連記事

カテゴリ一覧