ワーママの通勤服事情。通勤服にぴったりのアイテムとコーディネート

ワーママの通勤服事情。通勤服にぴったりのアイテムとコーディネート

通勤服を選ぶときの工夫とポイント

通勤服のコーディネートを考えるのに時間がかかってしまったり、着回しができるおしゃれなアイテムを知りたいワーママもいるのではないでしょうか。今回は、季節別の通勤服に合うアイテムとコーディネート、ワーママたちの通勤服の悩みや選ぶときの工夫とポイントについてご紹介します。

通勤服の悩み

ワーママに、通勤服で困っていることについて聞いてみました。

20代ママ
朝、コーディネートを考えるのに時間がかかって困っています。
20代ママ
オフィスカジュアルで着回ししやすいアイテムを知りたいです。

コーディネートを考える時間を短縮する方法や、少ないアイテムで着回しできるコーディネートを知りたいママが多いようです。

ワーママが通勤服を選ぶときの工夫

ワーママは忙しく、洋服を買う時間が取れなかったり、毎朝の通勤服のコーディネートになるべく時間をかけずに選ぶために、どのような工夫をしているのでしょうか。

通販サイトを使う

20代ママ
なかなか服を買いに行く時間がないので、子どもが寝ているときや通勤時間にネットで購入しています。

ワーママは通勤中の電車の中で購入するなどの工夫をしているようです。試着してから購入するかを決めたい洋服以外は、通販サイトを利用すると便利でしょう。

コーディネートを前もって決める

女性のスーツ
iStock.com/grinvalds
20代ママ
朝、コーディネートを考える時間がもったいないので、いつも前日に決めています。

あらかじめ5日間分のコーディネートを決めてもよいかもしれませんね。夜に天気予報を見て、翌日の服装を決めるというママの声もありました。

購入するお店を決める

30代ママ
どの洋服にしようか迷い悩んでしまわないように、1つのお店に絞って買っています。

着回しがしやすいように、似たような系統の洋服が売っているお店で購入するというママがいました。同じお店で選ぶとコーディネートがしやすいので、悩む時間の短縮に繋がるようです。

春と夏の通勤服のコーディネート

春と夏の通勤服に合う洋服と、コーディネートをご紹介します。

スキッパーシャツ

スキッパーシャツは、ボタンなどのついていない襟付きのVネックのことをいいます。きれいめのスタイルにぴったりのスキッパーシャツは、清潔感があり爽やかな印象に見せてくれるでしょう。

ワイドパンツやタイトスカート、スーツなどさまざまなアイテムと相性がよいようです。柄物もあるので、さまざまな種類を揃えると着回しができて便利かもしれません。

ジャケット

春と夏のジャケットは、ベージュやグレーを選ぶと重たい雰囲気にならずに着こなせるでしょう。例えば、ベージュのジャケットに白のスカートなど、ボトムスに同系色を合わせるとまとまった印象になるようです。

ジャケットを羽織る際は、インナーを白にすると夏らしい爽やかな印象になるでしょう。

ワンピースやセットアップ

ワンピースやセットアップはそれだけでおしゃれに着られるので、コーディネートを考える時間を短縮するにはぴったりのアイテムでしょう。

シンプルなデザインのセットアップを選ぶと着回しもしやすいかもしれません。Iラインシルエットのワンピースや、シャツワンピースなどはオフィスでもおしゃれに着こなせるようです。

秋と冬の通勤服のコーディネート

秋と冬の通勤服に合うアイテムと、コーディネートをまとめました。

ニットアンサンブル

ニットのアンサンブルを着ると、きれいめで清潔感のあるコーディネートに仕上がるでしょう。

センタープレスのパンツと合わせるとかっちりした印象になり、フレアスカートと合わせると女性らしい着こなしができるようです。このように、ニットアンサンブルはどのボトムスにも合うので、揃えておくと洋服を選ぶ時間を短くできるかもしれません。

ジャケット

冬にジャケットを着るときは、タートルニットとワイドパンツやタイトスカートなどを合わせると女性らしい着こなしになるでしょう。

冬は暗い色を選びがちですが、ジャケットとボトムスを白やベージュなどで合わせるとおしゃれに着こなせるかもしれません。ベーシックカラーの中でも明るい色を使うことで、女性らしさや柔らかさを演出できるでしょう。

コート

コート
iStock.com/picturesd

黒や紺、グレーのノーカラーコート(襟のないコート)やチェスターコートは、きちんと感がありスーツにも合わせやすいため、ビジネスシーンでも使いやすいです。

首元がすっきりしているノーカラーコートは女性らしさを演出してくれるでしょう。スーツにチェスターコートを合わせるときは、襟の小さいものを選ぶとバランスがよく見えるようです。

通勤服を選ぶときのポイント

ワーママに、通勤服を選ぶときのポイントを聞いてみました。

清潔感を意識する

30代ママ
動きやすさと、派手すぎずきれいめに見えるかどうかを意識します。

一般的に、オフィスカジュアルはスーツよりかっちりしすぎない格好を指します。お客様の対応時にふさわしい服装であることが大切のようなので、清潔感を意識して洋服を選ぶとよいでしょう。

落ち着いた色や柄を選ぶ

20代ママ
黒や白など、ベーシックな落ち着いた色味の服を選ぶようにしています。そのほかに、淡い水色などきれいめな色は取り入れています。

通勤服には黒や白のほかにも、紺やベージュなどもよいでしょう。春などはパステルカラーを取り入れるとやさしい雰囲気になるかもしれません。

カジュアルなアイテムを控える

20代ママ
デニムやTシャツなどのカジュアルな素材の洋服は着ないようにしています。

オフィスカジュアルでは、カジュアルな印象の洋服や小物は避けるほうがよいようです。パンプスでは足が疲れてしまうときは、スニーカーではなくヒールの低い靴や革のぺたんこ靴などを選ぶようにしましょう。

通勤服でおしゃれを楽しもう

通勤する女性
iStock.com/recep-bg

ワーママは洋服を買う時間が取れないときに通販サイトを使っているママも多いようです。また、コーディネートで悩む時間を短縮するために、前日にコーディネートを決めたり、洋服選びに悩まないように1つのお店に絞るなど、通勤服選びにさまざまな工夫をしていることがわかりました。

春と夏にはスキッパーシャツや明るい色のジャケット、ワンピースやセットアップ、秋と冬にはニットアンサンブル、チェスターコートやノーカラーコートなどが着回しがきいて使いやすいかもしれません。

清潔感を大切にし、落ち着いた柄と色を選ぶことやカジュアルなアイテムを控えることなどのポイントを押さえて、通勤服でもおしゃれを楽しめるとよいですね。

2019年07月05日

おすすめユーザーのコメント
1
    Z
    ワーママのオフィスカジュアルコーデいいですよね〜

ファッションの関連記事

カテゴリ一覧