七五三の父親母親の服装。祖母、叔母が参列するときの服と選び方のポイント

七五三の父親母親の服装。祖母、叔母が参列するときの服と選び方のポイント

七五三のお祝いのとき、親を含めた大人はどのような服装を選べばよいのか悩むママもいるのではないでしょうか。今回の記事では、母親父親の服装に加え、祖母や祖父、叔母など他の家族がいっしょに参加するときの服装や選び方のポイントについてご紹介します。

七五三のお祝いでの服装

子どもの七五三のお祝いのとき、親はどのような服装をしたらよいのか、悩むママもいるのではないでしょうか。また、祖母や祖父、叔母など他の家族がいっしょに行くときは、どのような服装で来てもらえばよいのかということも気になることかもしれません。和装で行くべきか、洋装で行くべきかも、服装を考えるときの悩むポイントとなりそうです。

主人公である子どもを引き立てながらも華やかな雰囲気を演出できる服装にはどのようなものがあるのでしょうか。

七五三の母親の服装

七五三のとき母親はどのような服装をしたらよいのでしょうか。ママたちに七五三のときの服装について聞いてみました。

和装

「私の七五三のときに母が着ていた訪問着を、娘の七五三のときに私が着ました。代々引き継いでいけるとよいなと思いました」(40代ママ)

「子どもの晴れ着にあわせて、色無地の着物をレンタルしました。着物を着る機会は少ないので特別感を感じることができました」(20代ママ)

祖母や母から受け継いだ着物を着るのも素敵ですね。普段着物を着ないママは、和装で参拝に行くと特別感を感じられるかもしれません。子どもといっしょにレンタルをして、同じ場所で着付けてもらというママもいました。

洋装

ピンクベージュのワンピースを着た女性
Reviako Inna/Shutterstock.com

「七五三のお参りは、入園式のときに着たベージュのワンピースを着て行きました。ジャケットは秋を意識して茶色を選び季節感を出しました」(30代ママ)

「きちんとした感じを出したかったので服装はスーツを選びました。スーツの色は落ち着きのある紺を選び、子どもが引き立つようにしました」(20代ママ)

「かしこまった感じは苦手なので、きれいめカジュアルを意識した服装にしました。グレーのベーシックなニットに黒のパンツを組みあわせて、チェスターコートを羽織っていきました」(30代ママ)

フォーマルな服装やきれいめカジュアルなど、洋装で行くときもきちんとした感じや上品な感じを意識したというママの声がありました。洋服はシンプルなものを選び、アクセサリーなどで華やかなコーディネートにするのもよいかもしれません。

七五三の父親の服装

七五三のときのパパの服装はどのようなものがよいのでしょうか。パパたちに聞いてみました。

和装

「せっかくなので家族揃って和装を着たいという私の希望で、父親用に羽織袴をレンタルしました。呉服屋さんでおすすめされた黒と灰色のシンプルなものを選びました」(40代ママ)

「子どもと妻は和装なのに僕だけスーツは寂しいなと思い、写真撮影をするときだけ和装をレンタルしました。父親になって初めての和装でしたが、よい記念になりました」(20代パパ)

子どもやママが着物を着ることになり、それにあわせてパパも和装にするということもあるようです。家族揃って和装をすると、お祝いが一層華やかなものになりそうですね。

洋装

男性のスーツ一式
iStock.com/monkeybusinessimages

「普段着ているダークグレーのビジネススーツを着ていきました。ネクタイは娘の着物にあわせたピンクを選びました」(30代パパ)

「パパは結婚式のお呼ばれに着て行く少しおしゃれなスーツを選んでいました。ベストも着ていて、ジャケットを脱いでもきちんと感が出て素敵に感じました」(30代ママ)

「妻がスーツを着ていかないというので、僕もあまり気張らない服装で出かけました。トップスはシャツにジャケット、パンツはブラックのチノパンを選びました」(40代パパ)

スーツを着る場合はシャツの色やネクタイで華やかさを演出できるとよいかもしれません。カジュアルな服装を選ぶ場合でも、きちんとした印象になるようにジャケットやシャツなどを落ち着いた色でコーディネートするとよさそうです。

七五三のときの他の家族の服装

七五三に祖母や祖父、叔母など他の家族もいっしょにお参りすることもあるかもしれません。どのような服装にしたのか聞いてみました。

「実家に行ったときに、七五三の服装について聞かれたのでいっしょに選びました。子どもの祖母はレースのトップスにロングスカート、祖父は仕事で着ていたスーツという服装で来もらうことにしました」(30代ママ)

「私の妹で子どもの叔母が、七五三に来てくれることになったので、私たち夫婦の当日の服装を伝え、どうするかをいっしょに考えました。結果、当日はシンプルなワンピースを着てのお参りになりました」(20代ママ)

家族で服装の雰囲気をあわせると統一感があって素敵なのではないでしょうか。事前に、子どもの服装や親の服装を知らせ、どのような服装で来てほしいかを伝えるようにするとよいかもしれません。

七五三の親の服装の選び方のポイント

七五三のときの、家族の服装の選び方のポイントを聞いてみました。

子どもを引き立てるような服装

「子どもが主人公なので、私たち親は脇役として子どもより格を落とした服装を意識しました。色も落ち着いたトーンのものを選びました」(30代ママ)

子どもの服装より格をさげることで、主人公である子どもが引き立つように気をつけたという声がありました。子ども、母親、父親の順番で服装をきめるとスムーズに決まるかもしれません。

寒さ対策を考える

「11月はかなり寒くなる日があるので、温かい素材のインナーを選ぶなど寒さ対策をしっかりしました。いっしょに来てくれる祖母と叔母にも寒さ対策を忘れないように伝えておきました」(20代ママ)

屋外ですごす時間が多い七五三は、コートを用意したりインナーを工夫したり寒さ対策を考えておくとよいようです。脱ぎ着のしやすい上着や、すぐに羽織ることができるストールなどがあると便利かもしれません。

動きやすさも考える

「子どもが3歳で、元気に動き回る子なので、動きやすい服装を意識しました。普段仕事で着慣れているパンツスーツを着て行くことにしました」(40代ママ)

子どもにあわせて動いたり、子どもを抱っこすることを考え、動きやすい服装を意識したというママもいました。動きやすさを考えたとき、服装だけでなく靴も履き慣れたものやヒールのあまり高くないものなどを選ぶようにするとよいかもしれません。

七五三のお祝いにふさわしい服装を選ぼう

七五三の家族写真
iStock.com/RichVintage

七五三の母親、父親の服装は、和装や洋装など選び方はさまざまですが、主人公の子どもを引き立てるように意識するとよいかもしれません。祖母や祖父、叔母など他の家族がいっしょにお参りするときは、どのような服装にするのか事前に話しておくとよさそうです。家族みんなでお祝いにふさわしい服装を選べるとよいですね。

2018年10月02日

イベントの関連記事

カテゴリ一覧