1歳の女の子向けのお誕生日プレゼント。おすすめや祖父母にお願いしたいもの

1歳の女の子向けのお誕生日プレゼント。おすすめや祖父母にお願いしたいもの

初めて家族みんなで迎える1歳の誕生日。心に残るような特別な日にするためにも、プレゼント選びは悩みどころだと思います。1歳の女の子のプレゼントにママたちはどんなものをあげているのでしょうか?ママたちの実際の声を聞き、親からプレゼントしたもの、祖父母などからもらったプレゼントを紹介します。

1歳の女の子の誕生日プレゼント

1歳の女の子は、好きな遊びを繰り返し楽しんだり、好きなものを見つけて大切にしたり、好みが少しづつ分かりやすくなってくる時期でしょう。普段のお子さんの様子から、興味に合ったプレゼント選びをしましょう。

今回は、女の子にはどのようなプレゼントが喜ばれるのか紹介したいと思います。

1歳の女の子の向け室内遊び用おもちゃ

ぬいぐるみ

柔らかい触り心地のぬいぐるみは小さい子どもにも人気のようです。自分の赤ちゃんに見立ててかわいがる姿は大人から見てもかわいらしいですよね。

女の子は、小さい頃からママのようにお世話をすることに興味がある子も多くいるようです。ぬいぐるみをかわいがることで、優しさや思いやりを育てることにつながるかもしれませんね。

おままごとセット

1歳頃になるとごっこ遊びを楽しむようになるかもしれません。女の子は毎日キッチンに立つママの姿もよく見ているので、おままごとセットは興味を持ちやすいおもちゃでしょう。おままごとセットを誕生日にプレゼントしてから、食べ物に興味を持つようになり、苦手なものも食べるようになったというエピソードも。食への興味を引き出すきっかけになるかもしれませんね。

1歳の女の子向け学習につながる知育玩具

ブロック

1歳からでも使える大き目のブロックは、小さな手でも組み立てやすくなっているようです。また大きめのブロックをプレゼントすれば、なんでも口に入れたがる1歳頃でも安心して遊ぶことができるでしょう。プラスチックでできているものは、汚れても水洗いができて、清潔に使えるでしょう。

ブロックは、自分で形を作ることで達成感を感じられるおもちゃかもしれません。ブロックを収納するバケツもセットになっているものもあり、小さいときからお片づけの習慣をつけるのにも役立ちそうですね。

積み木

積み木には丸や三角、四角といったさまざまな形があります。上に積み上げたり、並べたりして、何かに見立てて遊ぶこともできるので、長く使えるおもちゃかもしれません。

1歳の女の子向け音のでるおもちゃ

トイピアノ

トイピアノ
©mykeyruna - Fotoliamykeyruna

小さい子どもは音の出るおもちゃが大好きでしょう。トイピアノは軽いタッチでも音が出やすく、座った状態でも弾けるものが多いようです。ボタンを押すと音楽が流れるタイプもあり、楽しみ方が広がるおもちゃといえるでしょう。

女の子の習い事でもピアノは人気があるといわれているため、小さいうちからピアノに親しませてあげられるのも、将来の趣味を広げるきっかけになるかもしれませんね。

太鼓

叩いて音を出せる太鼓。音が出るだけではなく、同時に光るものもあったり、音を変えたりできるものもあるようです。
音色を自分で作り出すという新たな発見で、音を出す楽しさを感じることができるかもしれませんね。

カスタネット・タンバリン

カスタネットやタンバリンは家のどこでも、音を鳴らして楽しめるアイテムです。ピアノや木琴などに比べてもサイズが小さいため、子ども自身が演奏しながら、体を動かしたりする楽しみ方もできますね。

身につけるものをプレゼント

1歳になると自分のものや、お気に入りのものを持って歩くようになる女の子もいるかもしれません。なかでも、リュックは歩き始めた1歳頃から活躍します。自分のオムツやハンカチなどを入れて持たせてあげてれば、お出かけのサインとして子どもも大喜びするかもしれません。

また、リュックは、1歳の誕生日におもちを一升背負わせてあげることで、“一生食べ物に困らないように”という願いを込めた伝統行事にも使うことができます。

祖父母に誕生日プレゼントをお願いするときは

孫のためにと、祖父母が誕生日プレゼントを用意してくれる場合があると思います。そこで、祖父母に誕生日プレゼントをお願いする際のポイントについて考えてみました。

祖父母が買いやすいものを選ぶ

祖父母に誕生日プレゼントをお願いするなら、頼まれても買いやすいものを選ぶことが大切です。限定のお店でしか買えないなど、負担をかけるものを選ばないようにしましょう。

金額をどの程度にするか

祖父母にとってかわいい孫の誕生日プレゼントでも、高額なものを頼まれると困ってしまうかもしれません。金額もどのくらいまでならよいかなど、事前に決めておいた方がよいでしょう。

祖父母にお願いするプレゼントのおすすめ

蹴って進む乗用玩具

よちよち歩きの時期には、手押し車として使え、少し大きくなったら蹴って進むこともできる乗用玩具。

成長に合わせて使い方にも変化をつけることができ、1歳だけでは終わらず長く使えるので、祖父母にとっても思い出深いプレゼントになるでしょう。

おままごとのキッチン台

流しやレンジ、コンロなど、実物に近い本格的な作りになっているおままごとキッチン。プラスチック製や木製などさまざまな種類があるので、祖父母もプレゼント選びが楽しくなるかもしれませんね。

誕生日プレゼントを手作りしよう!

女の子の1歳の誕生日には、手作りのプレゼントもよいかもしれません。実際に手作りのプレゼントをもらったり、作ったことがあるママたちに体験談を聞いてみました。

1歳クッション

「娘の1歳の誕生日には、1歳クッションを手作りしてプレゼントしました。実際に生まれたときの子どもの成長をクッションのサイズから感じ取ることができました」(20代ママ)

1歳クッションとは、生まれたときの身長と胸囲をもとに、1という文字をかたどり、円柱の形にしたクッションです。
クッションにすることで、横に子どもを並ばせて写真を撮り、目で見てわかる成長を記録として残すこともできるでしょう。

布のおもちゃ

「布の絵本を1歳の誕生日のプレゼントとして友だちに貰いました。絵本のなかには、いろいろな仕掛けがあり、親子の会話が自然と生まれるものでした」(30代ママ)

布のおもちゃは、目で見て触れたときに温かみを感じられるものですよね。手作りという世界にひとつのプレゼントは、さらにぬくもりを感じることができてうれしいプレゼントかもしれません。

思い出に残る誕生日プレゼントを贈ろう

ぬいぐるみ 女の子
© chachamal - Fotolia

1歳の女の子はさまざまなことに興味を持ち始める時期のため、好きなものを見つけて楽しむ子どもも多いでしょう。子どもの興味に合った誕生日プレゼントや、思いの詰まった誕生日プレゼントを贈れるとよいですね。

2017年12月05日

  • 「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】
    エンタメ
    取材レポート

    「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】

    親子で「差別」について考える連載。コミックエッセイストのハラユキさんといっしょに、さまざまな専門家の方々に疑問を投げかけ、子どもへの伝え方を学んでいきます。第3回目は、一橋大学大学院社会学研究科でアメリカ社会史を教える貴堂嘉之さんが登場します。

  • 「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】
    エンタメ
    取材レポート

    「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】

    「アート思考」という言葉を聞いたことはありますか?「自分なりのものの見方」や「自分だけの答え」を大切にするこの思考プロセスは、実は子育てにもつながる部分があるのです。『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)の著者であり子育て真っ最中の末永幸歩さんに話を聞きました。

  • 【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」
    ライフスタイル
    レクチャー

    【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」

    ノーリツの給湯器の「お湯はりの完了メロディー」は多くの日本人にとってなじみがあるのではないでしょうか。実はこのメロディー、音商標も取得していて多くの人の「お風呂の音」になっていると思います。今回の記事では「音」で楽しい保育を実践しているケロポンズのお二人に、お湯はりメロディーをお風呂の習慣づけに楽しく活用する方法など、上手な生活習慣の身につけ方について教えてもらいました。

    株式会社ノーリツ

    PR

イベントの関連記事

カテゴリ一覧