初節句の記念写真を撮影しよう!スタジオを選ぶときのポイントとは

初節句の記念写真を撮影しよう!スタジオを選ぶときのポイントとは

撮影時期はいつにするかなど意識したこと

子どもの初節句の写真撮影をスタジオや自宅で行おうと考えるママやパパのなかには、撮影時期はいつがよいのかやスタジオの選び方などが気になる方もいるのではないでしょうか。今回は、初節句の写真の撮影場所やスタジオを選ぶときのポイント、初節句の写真を撮影するときに意識したことなどをご紹介します。

初節句の写真撮影で気になること

初節句の写真撮影をしようと考えるママやパパのなかには、スタジオや自宅など撮影場所をどこにするのかや、撮影時期をいつにするのかなど悩むこともあるのではないでしょうか。スタジオで初節句の写真を撮影する場合、どのようなことを意識して撮影スタジオを選べばよいのか気になることもあるかもしれません。

そこで今回は、初節句の写真撮影についてお伝えします。

初節句の写真の撮影場所

初節句の写真撮影をするときに、どこで撮影しようか悩む方もいるようです。実際に写真撮影を行った場所を、ママやパパたちに聞いてみました。

スタジオ

撮影スタジオ
Africa Studio/Shutterstock.com
30代ママ
息子の初節句の写真撮影は、スタジオでプロにお任せしようと夫と相談して決めました。カメラにしっかりと目線を向けたよい写真が撮影できたのでよかったです。
子どもの初節句の写真を、スタジオで撮影したというママの声がありました。カメラの前でじっとしていることが難しい場合や、プロに撮影してもらった写真を記念に残したい場合はスタジオを利用するのもよいかもしれません。

自宅

30代パパ
自宅に飾っているひな人形といっしょに写真を撮影したかったので、初節句の写真撮影は自宅で行いました。両家の両親を初節句のお祝いの会に招待して、みんなでお雛様を囲んで撮影した写真は一生の記念になると思います。
子どもの成長を願い用意したひな人形や五月人形などといっしょに写真を撮りたい場合は、自宅で撮影するのもよさそうです。ママのなかには、自宅で撮影することで初節句のお祝いの会のために用意した料理や装飾の様子も写真におさめられてよかったという声もありました。

撮影スタジオを選ぶときのポイント

撮影スタジオを選ぶときのポイントについて、ママとパパの声を聞いてみました。

撮影プランを確認しておく

30代パパ
撮影した写真のデータが欲しかったので、できるだけ多くデータがもらえるプランがあるスタジオを選びました。費用面も含めて、自分たちの希望にあったプランがあるスタジオで撮影できて満足です。
スタジオによってそれぞれ撮影プランや料金の設定が異なったり、同じスタジオ内でもさまざまな撮影プランがあったりするようです。ママのなかからは、撮影時期が限定された初節句用のプランやキャンペーンのあるスタジオで写真を撮影したという声も聞かれました。

子どもがリラックスできる雰囲気

リラックスして表情の子ども
Apollofoto/Shutterstock.com
30代ママ
娘の初節句の写真を撮影するスタジオは、リラックスできる環境が整っているかどうかをポイントにして選びました。貸し切りで撮影してもらえるハウススタジオで、家にいるような雰囲気のなかで撮影できたので子どものよい表情を写真に残せてよかったです。
子どもがいつものようにリラックスして、緊張せずに楽しく撮影できるかどうかを気にしてスタジオを選ぶことも大切かもしれません。ママのなかからは、子どもの撮影に慣れたスタッフがいるスタジオを選ぶように心がけたという声も聞かれました。

衣装の貸し出し

30代パパ
初節句用に特別な服や着物を購入する予定がなかったので、衣装の貸し出しをしているスタジオを選びました。和服だけでなく、タキシードやドレススタイル、キャラクターの着ぐるみなどがあり、子どもの様子にあわせてさまざまなスタイルの写真を撮影できてよい記念になったと思います。
さまざまな衣装の写真を記念に残したい場合は、衣装の貸し出しを行っているスタジオを選ぶとよさそうです。ママやパパの着物の貸し出しや着付けにも応じているところもあるようなので、事前に確認しておくとよいかもしれません。

初節句の写真撮影をするときに意識したこと

初節句を迎える子どものかわいい姿を写真に残すためには、どのようなことに気をつけるとよいのでしょうか。初節句の写真撮影をするときに意識したことについて、ママやパパの声を聞いてみました。

撮影時期を考える

30代ママ
娘は2月生まれで、初節句を迎える時期はまだ首がすわっていなかったのでいつ写真を撮影しようか悩みましたが、夫と相談して翌年の節句の時期に行うことにしました。子育てに少し慣れてきた頃だったので、記念写真を楽しみながら撮影することができたと思います。
初節句の撮影時期をいつにしようか悩んだときは、子どもとママの状況や体調を見ていつ撮影するかを決めるとよいかもしれません。パパのなかからは、生まれて間もない時期は赤ちゃんやママが大変なのではないかと考えて、3月や5月などの節句のタイミングにこだわらない時期に写真を撮ったという声も聞かれました。

撮影の時間帯を気にする

30代ママ
うちの息子の初節句の写真の撮影時期はちょうど生後半年頃で、午前中に1回と午後に1回、決まった時間にお昼寝をしていたので、午後のお昼寝が終わるくらいの時間帯に撮影しました。お昼寝をたっぷりした後だったので、よい表情の写真がスムーズに撮影できてよかったです。
子どものお昼寝の時間帯が決まっている場合は、お昼寝が終わった後など子どもの機嫌がよさそうな時間帯に撮影するとよいかもしれません。スタジオで撮影したママのなかからは、撮影時間に応じた量のミルクやオムツの準備を用意して行ったという声も聞かれました。

できあがる写真をイメージする

40代ママ
シンプルな背景の写真にしたかったので、娘の初節句の写真は昔からある町の写真館で撮影しました。撮影を始める前に、自分の希望するできあがりのイメージをスタッフの方に伝えておいたので、思っていた通りの写真を撮影できたと思います。
できあがる写真をイメージしてから、自宅での撮影場所やどこのスタジオにするのかを考えることも大切かもしれません。アングルや背景をどのようにしたいのかなどをあらかじめ考えておくと、イメージにあった写真を撮影しやすかったというママの声もありました。

初節句の写真を撮影して思い出に残そう

家族写真
leungchopan/Shutterstock.com

初節句の写真の撮影場所は、スタジオや自宅など家庭によってそれぞれ異なるようです。スタジオで撮影したママのなかからは、撮影プランやスタジオの雰囲気、衣装の貸し出しに対応しているかどうかなどを意識してスタジオを選んだという声も聞かれました。

初節句の子どもの写真の撮影時期には、いつという決まりがあるわけではないようなので、子どもやママの体調や状況に応じてそれぞれの家庭ごとに適した時期を選んで撮影できるとよさそうです。一生に一度の初節句のお祝いの記念になるような、素敵な写真を撮影できるとよいですね。

2020年02月14日

イベントの関連記事

カテゴリ一覧
連載記事
連載一覧へ