子育てを学ぶ。子育てから学ぶ。ママ・パパのための情報メディア「KIDSNA(キズナ)」

2018年09月03日

お宮参りは私服でもいい?親や赤ちゃんの服装、私服で行くときに気をつけたいこと

お宮参りは私服でもいい?親や赤ちゃんの服装、私服で行くときに気をつけたいこと

お宮参りの服装は私服でもいいのか迷うママもいるのではないでしょうか。赤ちゃんにはどのような服装がいいのかなど悩むこともあるかもしれません。今回は、お宮参りに私服で行くときのポイントやお宮参りのママや赤ちゃんの服について、ママたちの声とあわせてご紹介します。

お宮参りは私服でもいい?

お宮参りにどのような服装で行けばいいのか悩むママもいるのではないでしょうか。私服でもいいのか迷っているママもいるかもしれません。

お宮参りには必ず着なければいけない服装はないようですが、フォーマルなものや落ち着いたデザインのものを着るママたちが多いようです。

今回は、お宮参りに行くときの親や赤ちゃんの服装、私服で行くときの注意点についてご紹介します。

お宮参りの親の服装

お宮参りにママやパパはなにを着ていけばいいのでしょうか。どのような服装でお宮参りをしたのか、ママたちの声をまとめました。

スーツやワンピース

セレモニースーツや授乳しやすいデザインのワンピースなどを選んだというママの声がありました。また、パパは普段仕事に着ているようなスーツを着るなど、フォーマルな服装で参加していたようです。

スーツやワンピースを着る場合は、赤ちゃんが主役であることも考慮して黒や白、ベージュや淡いピンクなどの落ち着いたものがいいかもしれません。

ママは産後間もない場合もあるようなので、体調にあわせたゆったりとしたデザインのものだと着やすいかもしれませんね。

着物

iStock.com/banabana-san

お祝いの場では必ず着物を着ていくというママや、お宮参りを機にお祝いの場で着物を着てみたいと思うママもいるかもしれません。

着物は用意する小物が多かったりと準備が大変ですが、衣裳店や写真館、インターネット通販などで小物とセットでレンタルをすることもできるようです。レンタルを利用すれば、手軽に着物を準備することができそうですね。

私服

私服でお宮参りに行ったというママやパパもいました。カジュアルになりすぎないようにブラウスやジャケット、きれいめなパンツを着るなどして、家族でフォーマルな雰囲気にあわせたようです。

私服で参加する場合は、お宮参りの場にあった色やデザインのものを選ぶといいかもしれません。また、授乳したり赤ちゃんのお世話をすることも考えた服装を選ぶとよさそうです。

お宮参りの赤ちゃんの服装

お宮参りの主役である赤ちゃんはどのような服装をすればいいのでしょうか。実際にどのような服装でお宮参りをしたのか、ママたちに聞きました。

お祝い用ドレスや着物

© kai - Fotolia

赤ちゃんにはセレモニードレスを着せたというママの声がありました。

お宮参りには白色の服装のイメージがあるママもいるかもしれませんが、なかには淡い黄色やピンク、青などのセレモニードレスもあるようです。赤ちゃんにあった色やデザインのものを選んであげてはいかがでしょうか。

参拝中や写真撮影の際に、着物を羽織らせてあげるのもいいかもしれません。

おしゃれなロンパース

赤ちゃんの動きやすさやママのお世話のしやすさを考えて、ロンパースを選ぶママもいるようです。ロンパースの場合は、普段より少しおしゃれなお出かけ用のデザインを選ぶと、お宮参りの雰囲気にもあうかもしれませんね。

袴やタキシード、レースのついたものなど、ロンパースのデザインもさまざまあるようです。

私服

赤ちゃんもママたちと同じように、私服の場合もあるようです。お気に入りの私服や、お出かけ用の私服を赤ちゃんに着せてあげてもいいのではないでしょうか。

赤ちゃん用のベストやカーディガンなどを着せてあげれば、私服でもおしゃれな雰囲気になりそうですね。

赤ちゃんの服は、お世話のしやすさや赤ちゃんの体調、気温なども考慮して、お祝いの場にあったものを選んであげるといいかもしれません。

私服で行くときのポイント

私服でお宮参りに行くときには、どのような点に注意して服装選びをすればいいのでしょうか。お宮参りの私服選びのポイントをまとめました。

派手すぎないもの

お宮参りの主役は赤ちゃんなので、ママやパパは赤ちゃんの服装にあわせた色やデザインの服装がいいのではないでしょうか。また、神社での参拝であるということも踏まえた私服を選ぶとよさそうです。

私服でもワンピースなどと同じように、黒や白、ベージュなどの落ち着いた色がいいかもしれませんね。

家族の雰囲気をあわせる

パパや赤ちゃん、祖父母などお宮参りに参加する家族で雰囲気が異なることがないよう、事前にどのような服装で参加するのか相談をしたというママもいるようです。

私服で行くのであれば、カジュアルになりすぎないように、色合いなどをあらかじめ決めておくといいかもしれませんね。

動きやすいもの

お宮参りでは境内を歩いたりご祈祷を行ったり、赤ちゃんのお世話をしたりとなにかと動くことが多いようです。その際に動きやすいように、スカートの丈や靴のヒールなどに気をつけて私服を選ぶといいかもしれません。

その他にも、授乳をすることを考えた前開きの私服を選ぶなど、慌てることなく赤ちゃんのお世話をすることができる服装選びをするといいのではないでしょうか。

お宮参りにあった服装選びをしよう

polkadot_photo/Shutterstock.com

お宮参りの服装は私服でもいいようですが、私服を選ぶ際はお宮参りにあったデザインや色合い、動きやすさを確認して選ぶといいかもしれません。

赤ちゃんの服装にも決まりはないようなので、家族で雰囲気をあわせて選ぶとよさそうです。ママはまだ産後間もない場合もあるようなので、体調などとも考慮したうえでお宮参りの服装を選ぶことができるといいですね。

イベントの関連記事
カテゴリ一覧