子育てを学ぶ。子育てから学ぶ。ママ・パパのための情報メディア「KIDSNA(キズナ)」

2017年12月03日

子どもが喜ぶ、お誕生日の飾り付け。アイディアと簡単手作りの方法

子どもが喜ぶ、お誕生日の飾り付け。アイディアと簡単手作りの方法

子どものお誕生日に部屋を飾り付けてお祝いしたいけれど「みんなはどんな飾り付けをしているの?」「簡単に手作りできるアイテムは?」と悩むこともありますよね。筆者自身や周囲のママの体験談をもとに、お誕生日用のおしゃれな飾り付けのアイディアと手作りできる飾りについてまとめてみました。

子どもの誕生日、かわいく思い出に残したい

誕生日の飾り付けはみんなどうしてる?

「お誕生日をより楽しくするために、部屋をいつもと違う雰囲気に飾り付けして、お祝いしました」

「当日はケーキや料理の準備で忙しいので、事前に飾り付けのイメージを決めておき、余裕を持って道具を揃えておきました」

筆者の周りではお誕生日をよりよい思い出にするために、いろいろと工夫しているママが多いようでした。

飾り付けでパーティーを盛り上げるには?

「風船やポップな色のグッズを使って飾り付けをしました」

「家族でいっしょに飾り付けを手作りしました。4歳の娘が誕生日のお兄ちゃんのために作った折り紙のケーキや花も飾って、みんなで楽しめました」

飾り付けをした部屋を見て、子どもが大喜びした経験のあるママが多いようです。筆者も風船や手作りの飾り付けグッズを使って楽しい空間を演出することで、大人も子ども楽しめていると感じています。

主役の子どもを喜ばせる方法

子どもの好きなものを飾り付けに活かす

飾り付けのイメージを決めるとき、子どもの好きな色やキャラクターの世界観から考えると、飾り付けに取り入れやすいかもしれません。子どものお気に入りの絵本やキャラクターをイメージして、色やモチーフを決めると飾り付けにも統一感が生まれるでしょう。

子どもの成長が分かる写真を飾る

自分の写真を見るのが大好きな子どもは多いようです。

赤ちゃんの頃からの成長が分かる写真を飾ると「こんなに小さかったんだね」と親子のコミュニケーションにもつながり、祖父母や友人を招いたときにも、いっしょに思い出を共有できて喜ばれるのではないでしょうか。

おしゃれな飾り付けを手作りしよう

オリジナリティがあって、おしゃれな飾り付けが知りたい!という方に簡単に手作りできるアイテムをご紹介します。

バースデーバナー

バースデーバナーとは、アルファベットで「ハッピーバースデー」と書かれた人気のあるお誕生日の飾り付けです。最近では手ごろな価格で購入できるお店も多くなりましたが、手作りすることもできます。インターネットで「バースデーバナー」と検索してみましょう。

無料でダウンロードできるものもあるので、気に入ったものを印刷して飾ってみてはいかがでしょうか。

マスキングテープ

カラフルでさまざまなデザインがあるマスキングテープは、簡単にはがせるので飾り付けに使えると人気が高いようです。壁に好きな文字や子どもの年齢を書いたり、絵を描くのに使うことができます。

風船

バースデーバルーン
Sophia Molchko/Shutterstock.com

ゴム風船は簡単に手に入りやすく定番のパーティーの飾り付けです。マスキングテープなどを使って、ゴム風船を壁の好きな場所に貼り付けたり、リボンをくくりつけた風船を天井に貼り付けたりすると、一味違った飾り付けを楽しめるかもしれません。

子どもの年齢と同じ数字の形をした風船を持って、毎年写真を撮っているというママもいました。他にも、ハート形の風船やアルミ風船など、さまざまな種類があるので、子どもの好みに合わせて組み合わせて飾ってもよさそうですね。

ペーパーポンポン

花びらのようにふわふわでかわいいペーパーポンポンは、並べておくだけでもかわいい飾り付けグッズです。シャンデリアのように天井から吊るしたり、壁に貼り付けたり、たくさん飾ればお部屋が一気に華やかになりそうですね。完成品も市販されていますが、簡単に作ることもできます。

フラワーペーパーを8枚ほど重ねてじゃばらに折り、真ん中で留めて両端を丸くカットして、一枚ずつ花のように開いていけば完成です。

紙の色や枚数、端の切り方によって印象が変わるので、好みに合わせて手作りしてみてはいかがでしょうか。

写真映えする飾り付けのアイデア

色に統一感を持たせる

カラフルなものが多い誕生日の飾りですが、色に統一感を持たせるとグッとおしゃれな印象になります。

子どもの好きな色をもとに、同系色で揃えてみるのもよさそうですね。飾り付けに一体感が出て、より素敵な写真が撮れるかもしれません。

身につける飾りで気分を盛り上げよう

写真をより素敵に撮りたいときは、撮影グッズを用意するのもよいでしょう。画用紙で冠や蝶ネクタイを作って親子で写真を撮れば、より盛り上がりそうですね。

年に一度の特別な日だからこそ、こだわった写真を撮ってみてはいかがでしょうか。

大きな布や紙で背景を作る

好きな色や柄の布を壁に貼って、撮影コーナーを作ってみてはいかでしょうか。テーブルクロスほどのサイズの布があれば、子どもの写真の背景を作ることができます。

布を用意するのが難しいときは、代わりに模造紙を使うのもよいでしょう。模造紙であれば、絵の具やペンでイラストを描いたり、お祝いのメッセージを書いたりすることができて、より楽しい背景になりそうですね。

子どもが喜ぶ飾り付けでお祝いしよう

お誕生日の女の子
2p2play/Shutterstock.com

子どもの成長はあっという間。だからこそ成長を喜ぶ記念日であるお誕生日を、思い出に残るものにしたいママやパパは多いでしょう。飾りを手作りするなどして、部屋中を飾り付けをしている時間も、お誕生日のお祝いの一部としてぜひ楽しんでみてくださいね。

イベントの関連記事
カテゴリ一覧