女の子の入学式の髪型。ミディアムヘアのアレンジ

女の子の入学式の髪型。ミディアムヘアのアレンジ

アップスタイルとダウンスタイルなど

入学式を控えた女の子のママのなかには、ミディアムヘアを簡単におしゃれな髪型にアレンジしたいと考える方もいるかもしれません。今回の記事では、ミディアムヘアの女の子のアップスタイルとダウンスタイルの髪型の他に、入学式の髪型を作るときに意識したことについてご紹介します。

入学式の日のミディアムヘアの女の子の髪型

入学式が近づくと、子どもの髪型はどのようにしようかと考えるママもいるのではないでしょうか。女の子の場合、髪の長さによってアレンジできる髪型が異なるため、自宅でできるヘアアレンジが気になる方もいるかもしれません。

そこで今回は、ミディアムヘアの女の子がする入学式の髪型についてママたちの体験談を交えてお伝えします。

【ミディアムヘア】入学式のアップスタイルの髪型

ツインテール女の子
asharkyu/Shutterstock.com

入学式は髪の毛をスッキリとさせたいと考え、アップスタイルの髪型にしたいと考える方もいるかもしれません。ママたちにミディアムヘアの女の子がしたアップスタイルのヘアアレンジを聞いてみました。

ツインお団子ヘア

40代ママ
髪の毛を左右2つに分けてツインテールにします。毛先を残して輪っか状になるようにヘアゴムで結び、毛先を結んだ根本に巻きつけてヘアゴムやヘアピンで留め、リボンなどヘアアクセサリーをつけて完成です。
ツインテールにひと手間加えて、かわいらしく女の子らしい印象のお団子ヘアを作ることができるようです。おくれ毛が出たり崩れたりしにくくするために、子どもの髪の毛の長さにあわせてお団子を作る高さを考えたというママの声もありました。

編み込みおさげ

20代ママ
髪を左右2つに分けてそれぞれ毛先まで編み込みをします。ワンピースと同じ色の花がついたヘアゴムで毛先を結んだところ、服装と髪型がマッチして素敵な雰囲気になったと思います。
表編みや裏編みなど編み込みの仕方でも髪型全体の雰囲気が変わるかもしれません。編み込みおさげの他に、サイドや後ろで1つの編み込みを作った髪型や、編み込みをした毛先をまとめた髪型など編み込みを使ってさまざまなアレンジができそうです。

サイドアップ

30代ママ
ヘアアイロンで毛先にカールをつけた後、耳の後ろのあたりで髪の毛をひとまとめにして結びます。毛先を少しずつ取り、結び目に巻きつけながらヘアピンで留めてできあがりです。

ヘアアクセサリーは髪をまとめた部分に存在感のあるリボン型のヘアクリップをつけました。
サイドでひとまとめにした髪型は少し大人っぽい印象になりそうですね。ママのなかからは、髪の毛をまとめた部分につけ毛をつけたところ、簡単にボリュームのあるヘアスタイルにできたという声も聞かれました。

【ミディアムヘア】入学式のダウンスタイルの髪型

ヘアアレンジ道具
Africa Studio/Shutterstock.com

入学式に髪を降ろしたダウンスタイルの髪型をしたいと考えるママもいるかもしれません。自宅で簡単にできるダウンスタイルのヘアアレンジをご紹介します。

ハーフアップ

40代ママ
頭の後ろで両耳をつないだラインで上下に髪の毛を分けて、上の髪の毛をひとまとめにしたハーフアップの髪型を作りました。顔周りの髪の毛をまとめることで、入園式中の子どもの表情が見えやすかったです。
顔周りの髪の毛をスッキリとまとめたハーフアップは、入園式にぴったりな髪型のひとつかもしれませんね。三つ編みやくるりんぱなどを取り入れて、オリジナルのハーフアップの髪型を考えたというママもいました。

サイドくるりんぱ

20代ママ
耳の上の髪の毛を適量取りヘアゴムで結びます。結び目の根本を2つに割って、毛先を上から下に入れ込みくるりんぱをします。反対側の髪の毛も同じように結べばできあがりです。
簡単な手順でできるくるりんぱは、三つ編みや編み込みが苦手な方でも挑戦できそうな髪型かもしれません。1つの結び目で数回くるりんぱを繰り返したり、位置をずらしてくるりんぱを作ったりとオリジナルのアレンジでかわいい髪型ができるとよいですね。

ゆるふわパーマ風ヘア

30代ママ
毛先をヘアアイロンで巻きヘアワックスを全体に馴染ませてから、カチューシャをつけて完成です。娘は「プリンセスみたい」とても喜んでくれました。
毛先がくるくるとしたゆるふわヘアに憧れる女の子も少なくないかもしれません。ママのなかからは、ホットカーラーを使ったり三つ編みパーマを作ったりしたという声も聞かれました。

入学式の髪型を作るときに意識したこと

ミディアムヘアの女の子が入学式にヘアアレンジをするとき、どのようなことを意識したのかママたちに聞いてみました。

崩れにくくなるような工夫をする

40代ママ
入園式のときは、親が子どもの髪型を直すことはできないので崩れにくい髪型を意識しました。髪を結ぶときは少しきつめにしたり、仕上げにヘアスプレーで髪の毛を固めたりしました。
入園式中に髪型を崩れにくくするために、髪の結び方や仕上げの仕方を工夫したママがいるようです。ヘアアレンジする前に、ヘアワックスやヘアクリームを髪の毛になじませておくと、アレンジしやすく崩れにくいと感じたというママの声もありました。

ヘアアクセサリーなども取れないようなつけ方をするとよいかもしれません。

卒園式の髪型と変化をつける

30代ママ
うちは、卒園式と入園式に同じ服を着たので髪型で変化をつけたいと考えました。卒園式はダウンスタイル、入園式はアップスタイルにすることで全体の雰囲気が変わったように感じます。
卒園式とは違った髪型にすることで、子どもは新たな気持ちで入学式に臨めるかもしれませんね。ママのなかからは、卒園式と入学式で異なるヘアアクセサリーを用意したという声も聞かれました。

入学式に素敵な髪型をしよう

絵を描く女の子
leungchopan/Shutterstock.com

ミディアムヘアの女の子が入学式にした髪型のアップスタイルは、編み込みおさげやサイドアップなどがあるようです。ダウンスタイルには、ハーフアップやゆるふわパーマヘアなどもありました。

入学式の髪型を作るときは、ヘアスプレーなどを使って崩れにくくする工夫をしたり、卒園式とは違った髪型にしたりして、素敵な髪型にできるとよいですね。

2020年03月25日

  • 「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】
    エンタメ
    取材レポート

    「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】

    親子で「差別」について考える連載。コミックエッセイストのハラユキさんといっしょに、さまざまな専門家の方々に疑問を投げかけ、子どもへの伝え方を学んでいきます。第3回目は、一橋大学大学院社会学研究科でアメリカ社会史を教える貴堂嘉之さんが登場します。

  • 「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】
    エンタメ
    取材レポート

    「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】

    「アート思考」という言葉を聞いたことはありますか?「自分なりのものの見方」や「自分だけの答え」を大切にするこの思考プロセスは、実は子育てにもつながる部分があるのです。『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)の著者であり子育て真っ最中の末永幸歩さんに話を聞きました。

  • 【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」
    ライフスタイル
    レクチャー

    【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」

    ノーリツの給湯器の「お湯はりの完了メロディー」は多くの日本人にとってなじみがあるのではないでしょうか。実はこのメロディー、音商標も取得していて多くの人の「お風呂の音」になっていると思います。今回の記事では「音」で楽しい保育を実践しているケロポンズのお二人に、お湯はりメロディーをお風呂の習慣づけに楽しく活用する方法など、上手な生活習慣の身につけ方について教えてもらいました。

    株式会社ノーリツ

    PR

イベントの関連記事

カテゴリ一覧