入学式の髪飾りを用意しよう。市販品や手作りなどの用意の仕方

入学式の髪飾りを用意しよう。市販品や手作りなどの用意の仕方

女の子やママが使う髪飾り

入学式の準備のひとつとして、女の子やママ用の髪飾りを用意したいと考える方もいるのではないでしょうか。今回は、入学式用の髪飾りを用意するポイントや入学式当日につけた髪飾り、入学式用の髪飾りの手作りの仕方を体験談を交えてご紹介します。

入学式用の髪飾りの用意の仕方は?

入学式を控えている家庭のなかには、入学式当日に女の子やママが使う髪飾りをどのように用意するか考えることもあるようです。ママたちに、入学式用の髪飾りの用意の仕方について聞いてみました。

購入する

20代ママ
うちの場合は市販の髪飾りを購入しました。お店に並ぶ髪飾りを手に取り、つけたい位置にあてるなどして選びました。
お店に行き、入学式用の髪飾りを購入したママがいるようです。他にも、ネットショッピングで手作り作家の髪飾りを購入したというママの声もありました。

手作りする

30代ママ
入学式につける髪飾りを手作りしたことがあります。娘とお揃いの髪飾りをつけたかったのですが、近所のお店では見つけられなかったので自分で作ることにしました。
子どもとお揃いの髪飾りを手作りしたママもいるようです。ママのなかからは、市販の髪飾りにレースをつけ加えたものを用意したという声も聞かれました。

入学式用の髪飾りを選ぶときのポイント

入学式当日につける髪飾りを選ぶときは、どのようなことを意識するとよいのでしょうか。ママたちに聞いた、入学式用の髪飾りを選ぶときのポイントをご紹介します。

服装にあわせる

入園式用のワンピース
focal point/Shutterstock.com
40代ママ
私と娘は、入学式当日に着る予定の服装の雰囲気とあわせた髪飾りを選びました。用意していたスーツが淡い色あいだったので、髪飾りも同系色のものにするとバランスがよかったです。
髪飾りを選ぶとき、入学式当日の服装にあわせた色を意識したママがいるようです。他にも、ママのシンプルな黒いワンピースには華やかさを感じられるようなデザインを、レースが施された女の子のかわいいワンピースには、シンプルなデザインを意識して髪飾りを選んだというママの声もありました。

髪型にあわせる

30代ママ
うちの娘は入学式当日にしたい髪型を決めていたので、髪型にあうデザインや種類の髪飾りがよいと思いました。入学式当日と同じ髪型にしてお店に行くと、髪型にあうと感じたものを選びやすかったです。
髪型にあわせた髪飾りを選んだというママがいました。髪型にあわせた髪飾りを選ぶと、入学式当日にどのようにつけるかもイメージしやすそうですね。

華美になりすぎないものにする

20代ママ
式典の雰囲気を大切にしたいと考え、華美になりすぎない髪飾りを用意したいと思いました。新入生のみんなが主役であることを意識し、落ち着いたデザインのなかから選びたいです。
入学式の雰囲気にあわせて、華美になりすぎない髪飾りを選んだママもいるようです。パールやレースなどの素材が使われた上品なデザインの髪飾りを選んだというママの声もありました。

入学式当日につけた髪飾り

実際に、ママたちが入学式当日につけた髪飾りを髪型といっしょにご紹介します。

ヘアクリップ

20代ママ
両側からそれぞれ編みこんだ髪を頭の後ろの低い位置で結び、その上にヘアクリップをつけました。光沢のあるリボンにパールがあしらわれたデザインは、入学式というフォーマルな雰囲気にあっていたのではないかと思います。
リボンの形のヘアクリップをつけて入学式に参列したママがいるようです。娘の髪をポニーテールにしたというママのなかからは、ヘアゴムが隠れるようにお花がついたヘアクリップをつけたという声も聞かれました。

カチューシャ

カチューシャ
imagedb.com/Shutterstock.com
30代ママ
うちの子は、片側にリボンがついているカチューシャをつけて入学式に行きました。髪を結ぶほどの長さがないボブヘアでも、ヘアアレンジをしたいという娘の希望を叶えられたようで、とても喜んでいました。
短い髪の場合、カチューシャを使うのもよいかもしれません。他には、粒の小さなパールが連なったデザインのカチューシャをつけて入学式に参列したというママの声もありました。

ヘアゴム

20代ママ
娘の髪を三編みにし、小さなリボンのついたヘアゴムで結びました。娘はリボンの結び目のキラキラと光る小さなラインストーンが気に入ったようで、ニコニコした写真をたくさん撮影できてよかったです。
小さなラインストーンがついたヘアゴムを用意したママもいるようです。ママのなかからは、ハーフアップにするときに透かし模様のプレートがついたヘアゴムをつけたという声も聞かれました。

入学式用の髪飾りの手作りの仕方

入学式用の髪飾りを手作りしたいと考えるママもいるかもしれません。髪飾りを手作りしたことのあるママたちに、入学式用の髪飾りの手作りの仕方を聞いてみました。

モチーフを作る

40代ママ
私の場合は最初に髪飾りのメインとなるリボンのモチーフを作りました。カットしたグログランリボンを好きな形に整え、見えない部分を糸で縫いあわせておくと、実際に使うときにほつれにくいと思います。
入学式用の髪飾りを手作りするとき、最初に髪飾りのモチーフを作るとよいようです。外側から見えにくい部分を縫いあわせておくと、子どもが引っ張ったり髪が絡まったりしたときにもほどけにくく、使いやすい髪飾りができるかもしれません。

ヘアアクセサリーにつける

30代ママ
作ったモチーフをヘアクリップに接着剤でつけました。私はカチューシャを手作りしましたが、カチューシャをつけた状態で鏡を見て、どこの位置にモチーフをつけるかバランスを見てから接着することがポイントだと思います。
モチーフを手作りした後は、アクセサリーの本体につけるようです。ヘアアクセサリー本体が隠れる大きさのモチーフを用意すると、髪につけたときにきれいな仕上がりだったというママの声もありました。

髪飾りは入学式当日の服装や髪型にあわせて

ヘアアレンジ用品
Africa Studio/Shutterstock.com

入学式当日に女の子やママが使う髪飾りは、市販品や手作りしたものなど用意の仕方はそれぞれ違うようです。髪飾りを選ぶときは、髪の長さや入学式当日の髪型にあわせるとよいかもしれません。

リボンやパールなど好みのデザインの髪飾りを用意して、入学式に参列できるとよいですね。

2020年02月17日

  • 「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】
    エンタメ
    取材レポート

    「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】

    親子で「差別」について考える連載。コミックエッセイストのハラユキさんといっしょに、さまざまな専門家の方々に疑問を投げかけ、子どもへの伝え方を学んでいきます。第3回目は、一橋大学大学院社会学研究科でアメリカ社会史を教える貴堂嘉之さんが登場します。

  • 「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】
    エンタメ
    取材レポート

    「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】

    「アート思考」という言葉を聞いたことはありますか?「自分なりのものの見方」や「自分だけの答え」を大切にするこの思考プロセスは、実は子育てにもつながる部分があるのです。『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)の著者であり子育て真っ最中の末永幸歩さんに話を聞きました。

  • 【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」
    ライフスタイル
    レクチャー

    【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」

    ノーリツの給湯器の「お湯はりの完了メロディー」は多くの日本人にとってなじみがあるのではないでしょうか。実はこのメロディー、音商標も取得していて多くの人の「お風呂の音」になっていると思います。今回の記事では「音」で楽しい保育を実践しているケロポンズのお二人に、お湯はりメロディーをお風呂の習慣づけに楽しく活用する方法など、上手な生活習慣の身につけ方について教えてもらいました。

    株式会社ノーリツ

    PR

イベントの関連記事

カテゴリ一覧