ハーフバースデーに文字を使ってお祝いしよう。離乳食への書き方

ハーフバースデーに文字を使ってお祝いしよう。離乳食への書き方

文字を使った飾りつけの種類

ハーフバースデーに文字を使ってお祝いしたいとき、離乳食プレートやケーキへの文字の書き方や、文字を印刷してガーランドのような飾りを作る方法が知りたいママもいるのではないでしょうか。今回は、ハーフバースデーの文字を使った飾りの種類や、離乳食への書き方、ママたちが実際に使った文字をご紹介します。

文字を使ったハーフバースデーのお祝いとは?

ハーフバースデーとは赤ちゃんの生後6カ月をお祝いする日で、最近一部のママたちの間では、お祝いの文字をモチーフにした飾りつけをしたり、離乳食プレートやケーキを作ることが流行しているようです。

文字を使ったハーフバースデーのお祝いとは、具体的にどのようなものなのでしょうか。

ハーフバースデーのお祝いに使った文字

ハーフバースデーのお祝いをするときに、実際にどのような文字を使ったのかママたちに聞いてみました。
30代ママ
生後6カ月なので数字の『6』をモチーフにしようと思いました。1文字で簡単にハーフバースデーらしさを表現できると思います。
30代ママ
『Happy Half Birthday』を使います。『Happy Birthday』に『Half』をつけ足せばハーフバースデー用になるので、誕生日用に売られている飾りをアレンジしやすいと思います。
30代ママ
ハーフといえば『1/2』だと思いました。斜線が入ると見た目もおしゃれだと思います。
「Happy Half Birthday」というメッセージや、「1/2」「6」のような文字を使ったという声がありました。

数字の「6」1文字で生後6カ月を表現したり、誕生日用の飾りに「Half」や「1/2」を自分でつけ足してハーフバースデー用にするアイディアは役に立ちそうですね。

ハーフバースデーの文字を使った飾りつけの種類

ガーランド
iStock.com/Sirirak
ハーフバースデーの文字を使った飾りつけの種類について、ママたちの体験談をまじえてご紹介します。

壁の飾りつけ

30代ママ
壁に文字のガーランドを飾るとおしゃれで写真映えすると思います。
壁にハーフバースデーのお祝いのメッセージや文字を使ったガーランドがあると、華やかでパーティーらしさを演出できるでしょう。

インターネット上では、ガーランドのテンプレートをダウンロードできるサービスもあるようです。

筆記体や手書き風など、さまざまなフォントや模様を使ったデザインがあり、バースデー以外のイベント用もあるので活用できそうですね。

ダウンロードしたあと、印刷して切り取りつなげるだけで、手作りのガーランドができるでしょう。

その他に、文字の形に切り取った画用紙やフェルトをそのまま壁に貼ったり、バルーンやぺーパーフラワーなどで文字の周りを飾りつけてもかわいいかもしれません。

床の飾りつけ

20代ママ
ハーフバースデーをお祝いする文字でできたガーランドを床に置いて飾り、ねんねフォトを撮りました。
30代ママ
床にオムツで6カ月の『6』をかたどり、オムツアートを作りました。
ねんねフォトや寝相アートは、赤ちゃんが寝ている時間を利用して、床に飾りを並べるだけで作ることができるので、飾りつけに慣れていない場合でも試しやすいかもしれません。

赤ちゃんのおしゃれ

王冠をつけた赤ちゃん
© Pokhodzhay - Fotolia
20代ママ
ハンドメイドの商品を扱っているお店で、『1/2』のアップリケがついているハーフバースデー用の王冠を買い、赤ちゃんの頭に被せてバルーンといっしょに写真撮影しました。
1/2と書かれた王冠で赤ちゃんの装いを華やかに飾ったという声がありました。

赤ちゃん用の王冠はフェルトなどで簡単に手作りすることもできそうですね。

ハーフバースデーのお祝いの文字が書かれたスタイも使いやすいかもしれません。

写真の飾りつけ

30代ママ
かわいい柄の布を床に広げ、その上に赤ちゃんを寝かせて写真撮影しました。その後、画像加工アプリで名前や日付、『HARF BIRTHDAY』と英字で入れました。
ハーフバースデーのお祝いで撮影した写真をSNSなどにアップしたいママは多いかもしれません。

さまざまなフォントの文字やイラストをスタンプして写真を加工できるアプリを使うと簡単にかわいくできそうですね。

ハーフバースデー用離乳食の文字の書き方

ハーフバースデーのお祝いに食べる離乳食を作るときの、文字の書き方をご紹介します。

食材を選ぶ

生後6カ月頃は、離乳食を始めたばかりの赤ちゃんも多いかもしれません。

離乳食や文字に使う食材は、離乳食初期に食べられるものや、試したことのあるものを使いましょう。

にんじんやほうれん草など色味のある野菜ペーストは、離乳食の盛りつけで文字を書くのに使いやすいかもしれません。

おかゆや豆腐、じゃがいものような白い食材も、濃い背景に文字を書きやすく、クッキー型などを使い冷凍して固めてケーキにすることもできるようです。

食器を選ぶ

白くて平らなプレートは文字が書きやすく、色鮮やかな野菜ペーストも映えやすいでしょう。

木製のプレートもシンプルで使いやすく、あたたかみのある仕上がりになるかもしれません。

絞り袋や楊枝で書く

離乳食プレートに文字を書くときは、食材を絞り袋に入れたり、細かい部分は楊枝を使うとよいでしょう。 

楊枝にマスキングテープなどを巻いた旗飾りに、メッセージや文字を書いて飾るのも簡単で試しやすいかもしれません。

ハーフバースデーのお祝いに文字を使って思い出を残そう

誕生日ケーキ
iStock.com/Renoji
今回は、体験談をまじえながらハーフバースデーのお祝いに使う文字について、飾りつけの種類や離乳食への書き方をご紹介しました。

文字を使ったデザインのガーランドを印刷して作る方法は役に立ちそうですね。

いつもの野菜ペーストも、離乳食プレートやケーキに文字を書くことで楽しんで使うことができるでしょう。

ハーフバースデーのお祝いに文字を使って、赤ちゃんとの思い出を残せるとよいですね。

2019年10月22日

おすすめユーザーのコメント
1
    naa
    子どもの名前やイラストをプレートに書いてみたいです。

イベントの関連記事

カテゴリ一覧