子どもが喜ぶクリスマスの話。選び方や実際に用意した絵本の内容

子どもが喜ぶクリスマスの話。選び方や実際に用意した絵本の内容

絵本といっしょにクリスマスを迎えよう

子どものために、クリスマスにまつわる話の絵本を用意したいと考えるママやパパもいるのではないでしょうか。今回は、クリスマスの絵本選びのポイントや用意した絵本の内容、子どもが喜ぶ特別なクリスマス絵本について体験談を交えてご紹介します。

クリスマスの話を絵本で伝えたい

クリスマスの時期が近づくと、子どもにクリスマスを題材にした絵本を用意したいと考える家庭もあるようです。子どもと「クリスマスって何をするの?」という話題になったとき、クリスマスについて伝えやすい絵本が知りたいというママもいるかもしれません。

今回は、クリスマスにまつわる話の絵本についてご紹介します。

クリスマスの絵本選びのポイント

クリスマスをテーマにした絵本は、さまざまな会社から出版されているようです。ママたちに、クリスマスの絵本選びのポイントを聞いてみました。

年齢にあった内容を選ぶ

20代ママ
クリスマスの絵本を選ぶとき、子どもの年齢にあっているか確認しました。絵本の対象年齢の記載がない場合は、子どもが物語の展開についていけそうかを意識しています。
子どもの年齢にあっているかを意識したママがいるようです。1歳や2歳の子どもには擬音やオノマトペが含まれるものを、3歳以上の子どもには物語性を重視したものを選んだというママの声もありました。

シーンにあわせた絵本を選ぶ

絵本
iStock.com/CCaetano
30代ママ
我が家では、毎晩寝る前に布団のなかで絵本を読むことが習慣です。仰向けの状態でも子どもに読み聞かせやすように、軽くて薄めの本を選びました。
絵本の読み聞かせをするシーンにあわせて選ぶのもポイントのひとつかもしれません。保育園の送迎が車移動だという家庭のなかからは、ミニサイズの絵本を選ぶと自宅と家との間も持ち運びやすかったという声も聞かれました。

子どもの興味にあわせる

40代ママ
うちの子は、サンタクロースが本当にいるのか気になっているようです。サンタクロースをテーマにした絵本を選ぶと、子どももワクワクして読んでくれるかもしれないと思いました。
子どもの興味にあわせ、サンタクロースにまつわる絵本を選んだママもいるようです。料理に興味がある子どもにはクリスマス料理の絵本を選んだり、動物が好きな子どもには動物たちがクリスマスをお祝いする絵本を選んだりすると、お気に入りの1冊になるかもしれませんね。

子どもに用意したクリスマスの絵本の内容

実際に、ママたちが子どもに用意したクリスマスの絵本についてご紹介します。

クリスマスの由来にまつわる話

20代ママ
を用意しました。子どもにもわかりやすいやさしい内容で描かれていたので、我が家ではその絵本に沿った内容でクリスマスをお祝いしました。
クリスマスとは何かを伝えるために絵本を用意した家庭があるようです。クリスマスの由来の説明は、子どもにとって難しいと感じることもあるようなので、子ども向けの絵本を通して伝えるのもよいかもしれません。

サンタクロースの話

30代ママ
子どもが友だちから「サンタさんは本当はパパなんだよ」と言われ、サンタクロースは本当にいるのか聞いてきたことがありました。そこで、サンタクロースが春や夏、秋には何をしているのかやクリスマスの準備について描かれた絵本をプレゼントしました。子どもはまたサンタクロースの存在を信じ、クリスマスを心待ちにしています。
サンタクロースをテーマにした物語の絵本をプレゼントしたママがいるようです。サンタクロースはどこからやってくるのかや、どのような行いをしていると家に来てくれるのかなどの内容は、子どもの好奇心をくすぐるのか何度読んでも飽きないというママの声もありました。

飾りつけや料理の話

クリスマスの料理
iStock.com/NSphotostudio
40代ママ
動物たちがクリスマスツリーを飾り、当日を楽しみに待つ絵本を用意しました。絵本を読み終わった後、実際に自宅のクリスマスツリーの飾りつけに誘うと「絵本と同じだね」といってニコニコしながらオーナメントを飾った姿が印象的でした。
クリスマスの飾りつけを楽しむ絵本を読んだ家庭があるようです。ママのなかからは、クリスマスを迎えるためのごちそうを作る絵本を読み聞かせると「ぼくも同じお料理食べたいな」という子どもの言葉が愛らしかったという声も聞かれました。

前日や当日のすごし方の話

40代ママ
うちの子は、普段から「まだ眠くない」と言って寝るのを嫌がるので困っていました。クリスマスの前日になぜ早く寝なくてはいけないのかを題材とした絵本を用意すると、サンタさんに来てもらえるように早く寝る習慣がついてきました。
クリスマス前日のすごし方について描かれた絵本もあるようです。クリスマス当日の朝、ツリーの下に置かれていたプレゼントを開くシーンが描かれたページがお気に入りで、何度も同じ場所をくり返して読むという子どももいるそうです。

子どもが喜ぶ特別なクリスマス絵本

クリスマスに特別な絵本をプレゼントしたいと考えるママやパパもいるのではないでしょうか。ママたちに聞いた、子どもが喜ぶ特別なクリスマス絵本をご紹介します。

定番の絵本

20代ママ
お店に行くと、ロングセラーの絵本シリーズにクリスマスのお話があるのを見つけました。子どもの好きな定番のキャラクターがクリスマスをお祝いする絵本をプレゼントすると、表紙を見た瞬間から目をキラキラさせて喜んでくれました。
子どもの好きな定番の絵本にクリスマスの話がある場合、プレゼントにぴったりかもしれません。お店の人に相談し、定番のクリスマス絵本を用意したというママの声もありました。

しかけ絵本

30代ママ
クリスマスプレゼントとして、しかけ絵本をプレゼントしました。ページをめくるとクリスマスツリーが飛び出すしかけがついた絵本に、子どもも大喜びでした。
しかけのついた絵本をクリスマスに贈ったママもいるようです。しかけを引っ張ったりスライドさせたりすることで、さまざまな変化を楽しみながら読み聞かせができるかもしれません。

絵本を通してクリスマスの話を伝えよう

クリスマスを祝う親子
iStock.com/Satoshi-K

クリスマスにまつわる話の絵本を用意したいとき、子どもの年齢にあったものや興味のある内容を選ぶとよいようです。クリスマスやサンタクロースの由来に関する物語の絵本を用意したママもいました。

クリスマスプレゼントとして特別な絵本を用意したいときは、しかけのついた絵本を選ぶのもよいかもしれません。絵本を通し、子どもとクリスマスの話を楽しめるとよいですね。

2019年09月10日

専門家のコメント
18
    せおみ先生 保育士
    かあのやなたつかいたい
    なこ先生 保育士
    クリスマスの絵本は毎年購入します。初めは音が鳴る本、歌が聞こえる本を与えると興味津々でしたよ。年齢に合わせて今年は文章が多めの物にしようと思います。
    おちびーぬ先生 保育士
    『あのね、サンタの国ではね』
    → 年長さんはそうなんだ〜と真剣に見ていますよ!
    『まどからのおくりもの』
    → 乳児さんから楽しめると思います!
    のの先生 保育士
    クリスマス準備をしている時から楽しいですよね。

    クリスマスに関連している絵本はたくさんあります。買ってもいいのですが、私のオススメは図書館で借りるです。図書館では、季節ごとのコーナーがあり、クリスマスの時期になるとクリスマスコーナーになります。本が探しやすいし、値段を気にしないで何冊も読めるのでいいと思います。
    かんな先生 保育士
    ノンタンシリーズの「ノンタンのクリスマス」ほしいと思ったものをサンタさんのお家まで行って伝えようとするノンタン。ほのぼのとする絵本ですね。
    める先生 保育士
    クリスマスの絵本はお店にもたくさん並んでいて迷ってしまいますよね!選ぶのも楽しいので子どもと一緒に楽しく選べば子どももより絵本を大切にできると思います^^

    サンタさんから来た手紙 は、森の動物たちとサンタさんのお話です!年中〜年長の子どもたちに大人気ですよ^^
    あーちん先生 保育士
    クリスマスの絵本はたくさんありますね!ねずみくん、ノンタンなどのシリーズ物から王道のサンタさんが出てくる絵本など本屋さんで選ぶのも楽しいです(^^)
    「まどから おくりもの」は個人的に大好きな絵本で、内容も楽しくオススメです!少し大きくなると英語の絵本を一緒に読むと、サンタさんが遠くからやってくるんだ、、という感覚がもっと湧くかもしれません!英語が読めなくても絵でストーリーを把握することもできますしね♪

    絵本を買わずに、子どもと一緒にお話しを考えたり絵を書いたりしながら、自分だけのクリスマスの絵本を作るのも家族で楽しい時間を過ごせると思いますよ♡
    あや先生 保育士
    クリスマスのどのような話を子どもに伝えたいのかによって、絵本も変わってくると思います。
    もしサンタクロースの仕事などを伝えたければ「サンタクロースと小人たち」がオススメです!細かいところまで絵が書いてあり、ドジなサンタや手伝っている?犬や子どもたちのようすもページごとに変わって面白いです!
    またクリスマスに神様に感謝をするような内容であれば、「クリスマスのおめでとう」でしょうか。
    サンタクロースに手紙を書かせたい!という方には、「だいすきなサンタさんへ」がおすすめです!
    これには絵本の中に出てくるものと同じ便箋がついています*
    ゆか先生 保育士
    今はカラフルだったり、キラキラだったりという視覚からの刺激が楽しい絵本がたくさんありますね。
    そういう絵本も子どもたちを引き付けると思いますが、私は昔からある五味太郎のまどからのおくりものが好きです。
    未満児くらいが好む絵本だと思います。
    みき先生 保育士
    いろいろサンタのプレゼント という本おすすめです。とても簡単な短い文が書いてあり、めくるたび色が変わって小さな赤ちゃんでも目に鮮やかです。
    大きい子には
    黄色いサンタさんはキリンさんに何をあげたと思う?と声をかけて絵から想像してお話を作って話させてあげたり、字が読めるようになったらとても簡単に自分で音読ができたり年齢幅広く楽しめる本だと思います
    きらり先生 保育士
    クリスマスの絵本は『100にんのサンタクロース』が大人気です。家でもよく読むのですが、クリスマス前には限らず、春夏秋冬サンタクロースは何をしているのかも描かれているので、「今はサンタクロースさんこんなことしてるんだねー」とかお話しながら楽しくみることができます。また、いろんなサンタクロースが出てくるのでとてもおもしろいです(^o^)
    ちぃ先生 保育士
    クリスマスの絵本は見ているだけでワクワク楽しくなりますよね。
    •100にんのサンタクロース
    •ぐりとぐらのおきゃくさま
    •まどからのおくりもの
    などですかね。
    100にんのサンタクロースはうちの2歳の子どもも大好きで、サンタさんが何人いるかなど数えたり、いろんなサンタさんがいるので子どもも楽しみながらみています。
    すみっこ先生 保育士
    年長さんは
    「おおきいサンタと ちいさいサンタ」「ゆうびんやさんのクリスマス」「あのねサンタの国ではね」
    が人気でした。

    サンタクロースの出てくる話は私もワクワクします♪
    りお先生 保育士
    絵本ではないですが、我が家はみんなあわてんぼうのサンタクロースの歌を毎年熱唱しています。
    クリスマス気分になるようです!
    絵本に興味がない時は、歌を歌うのもいいかなーと思います♬
    あゆみ先生 保育士
    『ぐりとぐらのおきゃくさま』はどの年齢の子たちも夢中で楽しんでいる印象があります♪『マドレーヌといぬ』シリーズや『あのね、サンタの国ではね…』も絵が素敵です^^☆『メリークリスマス ペネロペ』は飛び出す仕掛け付きで、小さな子でも楽しめますよ^^
    個人的には冬のお話の『てぶくろ』も色々と想像が膨らんで大好きです♡
    みぃ先生 保育士
    クリスマスの絵本は、子ども達も大好きで「サンタさん!」と大喜びです。私も子ども達が楽しめるよう、毎年本屋さんで探しています。
    クリスマスにはおきててくまさん、クリスマスおめでとう、こまったこまったサンタクロース、さむがりやのサンタ、クリスマスのすてきなぼうし、サンタともりのなかまたち等がおススメです!
    めーめー先生 保育士
    「サンタがきたらおこしてね」という絵本が好きです。眠っている動物たちにプレゼントを配るサンタさんがかける言葉がすごく温かいです。また、寝ずに待とうとする子どもの思い、でもやっぱり眠ってしまうという話に子どもも入り込んで行くようです。子どもにとってクリスマスは楽しみで、夢のある世界だと思うので、それを大切にしてあげたいなと思います。
    ぬーぴー先生 保育士
    クリスマスについての絵本は、この時期子どもたちにとっても人気ですよね。サンタさんの存在や、どんなプレゼントがいいかなど、子どもによってサンタさんの何に興味を持っているのかはそれぞれです。絵本をきっかけに、今年はどんなクリスマスを過ごしたいか一緒に考えるもよし、サンタクロースの存在をアピールするもよし、由来を勉強するもよし、、絵本が親子のコミュニケーションに繋がれば、それが一番だと思います。
おすすめユーザーのコメント
2
    🍀まり🍀
    クリスマス サンタはいるの?という話が気分を盛り上げます
    MARU
    息子がクリスマスを楽しみにしています。クリスマスの絵本を買ってみようと思います!

イベントの関連記事

カテゴリ一覧