ハーフバースデーに楽しむ簡単寝相アート!ケーキや数字を表現した作り方

ハーフバースデーに楽しむ簡単寝相アート!ケーキや数字を表現した作り方

赤ちゃんのかわいい姿を撮影しよう

赤ちゃんのハーフバースデーをお祝いする寝相アートの作り方について気になっているママやパパもいるかもしれません。シーツやオムツを使って作るケーキなどのアイディアや寝相アートに使えるアイテムについてご紹介します。

赤ちゃんのハーフバースデーをお祝いする寝相アート

赤ちゃんのかわいい寝相を写真に撮ってハーフバースデーの思い出を残したいと考えているママやパパもいるでしょう。ハーフバースデーとは、生後6カ月の赤ちゃんをお祝いすることを言うようです。

寝相アートを作るとき、難しそうと感じることもあるかもしれませんが、身近なアイテムを使って簡単に作ることができます。かわいい寝相アートで赤ちゃんのハーフバースデーをお祝いしたいですよね。

寝相アートを作る手順

赤ちゃんの寝相アートを作るときのポイントをご紹介します。

テーマを決める

赤ちゃんをどう写したいのかテーマを決めることから始めましょう。SNSに投稿されている寝相アートを参考にしながらテーマを考えるのもよいですね。

100円均一ショップで販売されているグッズを探しながら、イメージを膨らませてもよいでしょう。

背景に使うアイテムを準備する

風船
iStock.com/Julia_Sudnitskaya
寝相アートのテーマを決めたあと、撮影に使うアイテムを用意しましょう。

テーマに合ったアイテムを準備して、赤ちゃんの寝相といっしょに撮影する前に床に並べて写真を撮り、写り方を確認するとよいかもしれません。

赤ちゃんに合わせて撮影する

寝相アートは赤ちゃんのかわいい姿を残す写真です。寝相アートを撮影する際に、赤ちゃんが寝返りをしてうまく撮れない場合もあるかもしれませが、無理に動かさずに赤ちゃんに合わせて撮影しましょう。

赤ちゃんの体勢に合うように道具を移動させたり、やわらかい雰囲気を表現できるように自然光を利用したりなど、工夫しながら撮影を楽しみましょう。

寝相アートに使えるアイテム

どのようなアイテムを使うと寝相アートを簡単に作れるのでしょうか。

タオルやシーツ

家にあるタオルやシーツは、寝相アートの背景として使うことができます。色を使いわけると、空や海、森などさまざまな風景を表現することができるようです。

タオルやシーツを丸めて形を変えて表現する方法もあります。大きなシーツの他にも、小さいサイズのハンドタオルも寝相アートのよいアイテムになりそうですね。

フェルト

フェルト
iStock.com/laymul
100円均一ショップなどで手軽に購入できるフェルトはアイディア次第で自由自在にかわいいアイテムを作ることができます。

フェルトは、太陽や雲、文字などを切って簡単に作ることができるため、寝相アートに取り入れやすいかもしれません。肌ざわりがよくやわらかいフェルトは、赤ちゃんの温かい雰囲気を表現できそうです。

オムツ

寝相アートに数字を入れたいと考えるママやパパもいるのではないでしょうか。オムツを使って数字を表現することができます。

家にあるオムツは、すぐに寝相アートに取り入れることができるため、簡単に作ることができるでしょう。

赤ちゃんのおもちゃやぬいぐるみ

赤ちゃんが普段遊んでいるおもちゃやぬいぐるみも寝相アートのアイテムになります。

赤ちゃんの周りにぬいぐるみを並べるだけでかわいい寝相アートが作れそうです。テーマに合わせたおもちゃを用意するのもよいでしょう。

ハーフバースデーに楽しむかわいい寝相アートのアイディア

簡単に作れるハーフバースデーの寝相アートアイディアをご紹介します。

ケーキを表現

ハーフバースデーをお祝いするケーキを寝相アートで表現してみましょう。白いタオルやシーツを広げたり、白い枕を使ってケーキを作ることができます。

くるくると巻いた赤色の服やフェルトをケーキの上に置いていちごのケーキを表現してみましょう。ケーキの上にあるロウソクなども作るとよりかわいいケーキになりそうですね。

数字を入れる

ハーフバースデーを表現した1/2という数字が入った寝相アートを、SNSで見たことがあるママやパパも多いかもしれません。

寝ている赤ちゃんの姿を数字の1に見立てて寝相アートを撮影しているママもいるようです。アイテムを工夫して使いながら数字を作ってみましょう。

季節を取り入れる

季節のイベントを取り入れた寝相アートもかわいいですね。ハーフバースデーの時期に合わせたテーマを考えて作るのもよいでしょう。

秋の紅葉や冬の雪景色など、季節を感じられる寝相アートは、ハーフバースデーのさまざまな思い出を振り返ることができそうですね。

寝相アートを作ってハーフバースデーの思い出を作ろう

布団で寝転ぶ赤ちゃんとママ
iStock.com/monzenmachi
寝相アートは、身の回りのものを使って簡単に楽しむことができます。

家にあるシーツやタオルなどを使ってハーフバースデーのケーキを表現したり、赤ちゃんの寝相を数字の1に見立てたりなどアイディア次第でさまざまな寝相アートが作れそうです。

赤ちゃんの様子に合わせながら、かわいい寝相アートを撮影できるとよいですね。赤ちゃんのハーフバースデーを寝相アートでかわいくお祝いしましょう。

2019年10月08日

イベントの関連記事

カテゴリ一覧