七五三の家族写真で着る親の服装。選び方や意識したことなど

七五三の家族写真で着る親の服装。選び方や意識したことなど

ママやパパが用意した着物や洋服

子どもの七五三の記念に家族写真を撮るとき、親の服装選びが気になるママやパパもいるようです。今回は、男の子や女の子のママたちに聞いた、七五三の家族写真の親の服装選びのポイントと用意した着物や洋服など服装、写真撮影で意識したことなどを体験談を交えてご紹介します。

七五三の記念に家族写真を撮りたい

男の子や女の子が七五三を迎えるとき、子どもだけの写真とは別に家族写真も撮影したという家庭もあるようです。七五三の家族写真を撮るとき、親の服装はどのようなものを用意するとよいのか気になるママやパパもいるのではないでしょうか。今回は、七五三の家族写真用として用意する親の服装についてご紹介します。

親の服装選びのポイント

子どもの健やかな成長を願う七五三の写真撮影では、普段とは違った特別な服装を用意したいと考えるママやパパもいるようです。ママたちに、親の服装選びのポイントを聞いてみました。

華美になりすぎない

30代男の子のママ
七五三の撮影をするときの親の服装は、華美になりすぎないものを選びました。写真撮影の主役は子どもなので、子どもよりも目立った柄や装飾のある服装にならないよう意識して用意しました。
七五三の主役である子どもよりも目立たないよう、華美になりすぎない服装を選んだママがいるようです。他にも、色味の落ち着いた服装を選ぶと子どもをより引き立たせられたと感じたというママの声もありました。

夫婦で服装の雰囲気をあわせる

20代女の子のママ
家族写真用の服装を用意するとき、夫婦で服装の雰囲気をあわせました。夫はビジネススーツを着る予定だったので、私はワンピースにジャケットを羽織ると夫婦で統一感が出せたと思います。
夫婦で服装の雰囲気をあわせたママもいました。着物は種類によってフォーマルやセミフォーマルなどのタイプがあるようで、着物の種類を選ぶときはパパの服装の雰囲気とあわせられるとよいかもしれませんね。

シーンにあわせた服装にする

秋の神社
Sean Pavone/Shutterstock.com
40代女の子のママ
うちの場合、スタジオでの写真撮影の後にそのまま神社に移動してお参りをするスケジュールでした。荷物を持ちながら子どもといっしょに移動しやすいように動きやすさも考えて服装を選びました。
家族写真を撮る前後のスケジュールにあわせて親の服装を選ぶのもよいかもしれません。ママのなかからは「娘がドレスに衣装替えしたときにもいっしょに撮影したかったので親の服装は洋装を選んだ」という声も聞かれました。

七五三の家族写真用に用意した親の服装

実際に、ママやパパが七五三の家族写真用に用意した親の服装をご紹介します。

ママ

20代男の子のママ
私は撮影スタジオで色無地の着物をレンタルして着用しました。普段は着物を着る機会がないので、子どものお祝いとはいえ気持ちが上がりました。自然と背筋が伸びてよい家族写真が撮れたので嬉しいです。
40代女の子のママ
娘の入園式にあわせて用意したスーツを七五三の撮影にも使いました。白いカットソーとグレーのAラインスカートに、ツイード素材のノーカラージャケットがセットになったものです。
レンタルした着物やフォーマルな雰囲気のスーツを用意し、七五三の撮影に臨んだママがいるようです。ママのなかには、娘と同じ柄の着物がレンタルできたので、お揃いの着物を来て七五三の家族写真を撮影したという声も聞かれました。

パパ

30代男の子のママ
夫には薄いブルーのワイシャツとグレーのスーツに、ストライプ柄のネクタイを組みあわせました。茶色の革靴は、撮影に備えて前日にきれいに磨いておきました。
パパには、スーツにあわせたネクタイと磨き上げた革靴を用意したママがいるようです。七五三の家族写真で着物を着たというパパのなかからは、羽織に着物や袴を組みあわせたという声も聞かれました。

七五三の写真撮影で意識したこと

写真撮影
Africa Studio/Shutterstock.com

七五三の家族写真を撮るとき、どのようなことを意識するとよいのか知りたいママもいるかもしれません。ママたちに聞いた、七五三の写真撮影で意識したことをご紹介します。

いろいろな組みあわせで撮る

30代女の子のママ
主役の子どもを中心に、撮影する人の組みあわせに変化をつけました。両親と子どもや祖父母と子どもなどの写真を撮ると、できあがった写真を見返したときにもよい記念になりました。
七五三の主役である子どもと、さまざまな組みあわせで撮影をした家庭があるようです。主役の子どもに兄弟や姉妹がいる場合は、子どもたちだけの写真も撮影するのもよいかもしれませんね。

ポーズや構図に変化をつける

20代男の子のママ
子どもには、立っている姿勢だけではなく座ったり寝そべったりしたポーズもとってもらいました。ポーズを変えると表情にも変化が見え、さまざまな記念写真が撮影できました。
いろいろなポーズをとって撮影すると、ポーズにあわせて子どもの表情に変化が現れるかもしれませんね。ママのなかからは、かわいらしく結んでもらった帯が見えるように斜め後ろから撮影したり、子どもが遠くを見つめた様子を少し上や下から撮影したりと、構図に変化をつけて撮影してもらったという声も聞かれました。

背景を考える

40代男の子のママ
神社で家族写真を撮るとき、背景を決めてから立つ場所を考えました。神社の建物や周りの池とのバランスを考えて撮影すると、よりきれいな写真になったと思います。
背景を決めてから撮影する場所に家族を誘導したママがいるようです。周りに看板や鉄柱がないか確認するだけでも、きれいな見た目の写真が撮影できたというママの声もありました。

子どもの晴れ姿といっしょに家族写真を撮ろう

七五三の家族写真
iStock.com/RichVintage

七五三の家族写真を撮影するときの親の服装は、着物や洋服など家庭によってそれぞれ違うようです。親の服装選びのポイントとして、夫婦で服装の雰囲気をあわせることやシーンにあわせた服装することを意識したママもいました。

七五三の写真撮影では、主役である子どもと親以外にも祖父母と撮ったという家庭もあるようです。子どもの健やかな成長を願う七五三の機会に、素敵な家族写真が撮れるとよいですね。

2019年10月08日

専門家のコメント
1
    しまこ先生 保育士
    私達3姉妹と母親は和服姿でしたが、父親は家族写真はいらない、自分は写らなくていいといって、髭も剃らず、完全にカジュアルな服装で、母と娘達を写真館に送ってくれました。 ところが写真館でお店の人の薦めを断りきれず父も一緒に写真におさまる事ととなり、我が家には綺麗に着飾った母子の後ろにのっそりと近所のおじさんが写っちゃったかのような場違いな服装の父の写真が残されています。 自分は写らないつもりでも最低限の服装はするべきですね。
おすすめユーザーのコメント
1
    YSK
    子どもの準備ばかりで前日に親の服装など慌てた思い出です。 友達の結婚式に一度来たワンピースで当日の撮影をしたのですが着物着たかったな!と今になって思います。

イベントの関連記事

カテゴリ一覧