女の子とハロウィンを楽しもう!手作り衣装や髪形の工夫

女の子とハロウィンを楽しもう!手作り衣装や髪形の工夫

ハロウィン当日のすごし方

ハロウィンを女の子と楽しもうと考えているママもいるのではないでしょうか。今回の記事では、魔女や黒猫、お姫様などの女の子向けに手作りした衣装やお団子や三つ編みをアレンジした髪型、ハロウィン当日の楽しみ方について、ママたちの体験談を交えてご紹介します。

女の子とのハロウィンの楽しみ方は?

ハロウィンが近づくと、女の子といっしょに楽しみたいと考えるママやパパもいるかもしれません。女の子とのハロウィンの楽しみ方を聞いてみました。

4歳児のママ
娘はハロウィンにはかわいい仮装をすることを楽しみにしています。好きなキャラクターをモチーフにした衣装を着て、パパやおじいちゃんにお菓子をもらえることが嬉しいようです。
6歳児のママ
うちの子は私や夫といっしょにテーマパークに行くことをハロウィンの楽しみにしているようです。ハロウィンの日は仮装をして外を歩く人も多いので、娘も手作りの衣装を着て出かけてテーマパークで楽しそうにすごしています。

ハロウィンにおしゃれな仮装をする女の子もいるようです。ママのなかには、毎年テーマを決めて衣装を手作りすることを子どもといっしょに楽しんでいるという声もありました。

ママたちが手作りした女の子の衣装

ハロウィンに仮装をして楽しんでいる女の子のママたちは、どのような衣装を手作りしているのでしょう。実際に作った衣装について聞いてみました。

魔女の帽子とマント

ハロウィンで魔女に仮装している子供たち
© taniho - Fotolia
5歳児のママ
ハロウィンには娘が憧れている魔女の衣装を手作りしました。黒いサテンの布で膝まであるマントを作り、厚手の黒いフェルトを使って魔女のとんがり帽子を作りました。それぞれに赤いリボンを縫いつけたらかわいい魔女の衣装になり、嬉しそうに着てくれました。

女の子には魔女の衣装も用意しやすいかもしれません。マントの下に温かいワンピースを着れば、ハロウィンの頃の寒さも気にならないかもしれませんね。竹ぼうきとお菓子を入れるバッグを用意すれば、本物の魔女になれたと喜んでくれそうです。

黒猫コスチューム

3歳児のママ
ハロウィンにはかわいい黒猫のコスチュームを用意しました。黒いレースを何重にも重ねてスカートを作り、耳はカチューシャを利用して作りました。黒いタイツに綿を入れてしっぽにしたら、喜んで飛び回っていました。

黒猫のコスチュームを手作りしたママがいました。猫のスカートは黒っぽい色の水切りネットをリボンなどでつなげて作ることもできるようです。しっぽのなかにやわらかいワイヤーを入れて形を整えれば、本物の猫のしっぽのようになるかもしれません。

かわいいお姫様

4歳児のママ
娘がハロウィンにはきれいなお姫様になりたいと言ったので、私のシフォンのスカートをリメイクしてプリンセスの衣装を手作りしました。スカートの丈がちょうど娘のドレスにぴったりだったので、造花やリボンをつけただけできれいな衣装ができました。

お姫様は女の子が憧れる仮装のひとつかもしれません。ママのスカートをリメイクすることで簡単に華やかなドレスになりそうです。他には、黄色や青のカラフルな不織布を使って、子どもの好きなプリンセスの衣装を作ったという声もありました。

ハロウィン向けの髪型

ハロウィンで仮装した女の子
iStock.com/kokouu

ハロウィンの衣装が用意できたら、髪型も女の子の好みにあわせてアレンジしてあげたいですよね。ハロウィン向けの髪型について、ママたちに聞いてみました。

三つ編みからふわふわヘア

5歳児のママ
絵本で見た魔女の髪型がふわふわしていたので、同じ髪型にしてほしいと娘にお願いされました。ハロウィンの前日に細い三つ編みをたくさん作り当日ほどいたところ、絵本の魔女とそっくりになったと喜んでくれました。

三つ編みをほどいてふわふわにした髪型は、魔女の衣装にもぴったりあいそうです。髪の毛のところどころに小さなリボンをつければ、いっそうかわいらしい女の子ならではの魔女になるかもしれません。ショートカットの子どものためにふわふわのウィッグを用意したというママの声もありました。

お団子で猫耳

4歳児のママ
娘の猫のコスチュームにあわせて髪をお団子に結って猫耳にしてみました。左右それぞれのお団子に赤く小さなリボンをつけたところ『とってもかわいい』と喜んで、鏡を見ながら何度もお団子にした髪にさわっていました。

お団子にした髪型は猫の耳にも見えるようです。ショートカットの女の子の場合は髪の一部だけをお団子にしてもかわいいかもしれません。ママのなかには、子どもの髪の毛が長いので、一旦三つ編みにしてからぐるぐる巻いて猫耳にしたという声もありました。

リボンアップ

6歳児のママ
うちの子の髪は背中まであるので、お姫様に仮装するために上に結い上げてリボンアップにしました。おもちゃのティアラをアップした髪の前につけ、周りにペンダントのチェーンを飾ったところ、素敵なプリンセスの髪型になりました。

髪が長い女の子の場合は上に結い上げるとおしゃれな髪型になるかもしれません。お姫様の仮装をする場合は、ティアラやリボンなどのアクセサリーをつけることも簡単なようです。ショートカットの女の子もカチューシャのようなティアラをつければ、かわいいプリンセスになれそうですね。

ハロウィン当日の楽しみ方

仮装用の衣装や小物が用意できたら、いよいよハロウィンを楽しむ番です。当日はどのように楽しんでいるのかを、ママたちに聞いてみました。

イベントに参加する

3歳児のママ
ハロウィンには家族で地域のイベントに参加しています。衣装を身につけて大勢で歩行者天国を歩いたり、バッグにお菓子をたくさん入れてもらったりするのが楽しみのようで、娘も当日ははりきって早起きをしています。

ハロウィン当日は女の子といっしょに家族でイベントに参加しているママがいました。おしゃれでかわいい衣装を身につけたら、お出かけして楽しみたいですよね。ママやパパもいっしょに仮装をすれば、いっそう楽しくなるかもしれません。

家族で記念撮影をする

5歳児のママ
ハロウィンには手作りの衣装を着た姿を写真に残すようにしています。リビングの一角にフォトスポットを用意して仮装した娘といっしょに記念撮影をし、ハロウィンのフォトブックを作って家族の思い出にしています。

ウォールステッカーなどを使ってリビングの壁をハロウィン仕様にすれば、素敵なフォトスポットになりそうです。ママの手作りの衣装で仮装をした女の子は、フォトスポットでの記念撮影も大喜びしてくれるかもしれませんね。

女の子とハロウィンの仮装を楽しもう

ハロウィンで手作りのマントを女の子に着せるママ
iStock.com/Kavuto

ハロウィンに仮装用の衣装を手作りして、女の子と楽しい時間をすごそうと考えるママがいました。衣装にあわせて髪型もアレンジすれば、子どもならではの素敵な魔女やプリンセスになれそうです。

ハロウィンの日は、かわいい仮装をした子どもといっしょに、思い出に残る一日にできるとよいですね。

2019年04月24日

イベントの関連記事

カテゴリ一覧