0歳児とパパで製作する母の日のプレゼント。ママたちにきく、嬉しかったもの

0歳児とパパで製作する母の日のプレゼント。ママたちにきく、嬉しかったもの

マグネットや牛乳パックを使うプレゼント

母の日に0歳児といっしょに製作できるプレゼントはないかと考えているパパもいるのではないでしょうか。キッチンで使うマグネットや牛乳パックを利用したグッズを作ってプレゼントすれば、ママも喜んでくれるかもしれません。今回の記事では、赤ちゃんと楽しく作る母の日のプレゼントについてご紹介します。

0歳児と母の日のプレゼントを作ろう

0歳児の赤ちゃんといっしょに製作できる母の日のプレゼントはないかと考えているパパもいるかもしれません。0歳児の赤ちゃんにもできることを取り入れながらママへの感謝を込めたプレゼントを用意すれば、ママも喜んでくれそうですよね。

そこで今回は、ママがもらって嬉しいと感じたものやパパと赤ちゃんとで共同製作したものについて、体験談をご紹介します。

ママがもらって嬉しかったプレゼント

プレゼントをもらう女性
iStock.com/maroke

ママが喜んでくれる手作りのプレゼントにはどのようなものがあるのでしょう。実際に、パパと子どもからもらって嬉しかったプレゼントを聞いてみました。

壁掛けできるもの

「子どもが0歳児の頃に、パパが赤ちゃんと私の写真を使って壁飾りを作ってくれました。リビングの壁に掛けてあるので一日に何度も見ることができ、赤ちゃんのかわいらしさやパパのやさしさを感じています」(30代ママ)

赤ちゃんの写真をいつも見ることができる壁掛けは、ママが喜んでくれる母の日のプレゼントかもしれません。赤ちゃんの写真を何枚か組みあわせて大きなコラージュを作って壁に貼ったら、ママがとても嬉しそうに見ていたというパパの声もありました。

マグネットつきのもの

「私は冷蔵庫にレシピなどを貼っているのですが、パパが『これを使って貼ってね』とかわいいマグネットを子どもと手作りしてくれました。毎日使う冷蔵庫に貼ってあるので、見る度にほっこりした気持ちになります」(20代ママ)

マグネットつきの製作物は便利に使える母の日のプレゼントのようです。0歳児の赤ちゃんの小さな足形をつけた画用紙や紙粘土をマグネットに貼るだけでも、パパと赤ちゃんのかわいい共同製作になるかもしれません。

キッチン用品を入れるもの

「キッチンバサミを入れるようにと牛乳パックで製作した小物入れをプレゼントしてもらいました。撥水加工の牛乳パックに夫と赤ちゃんがシールを貼ってくれたので、調理台に置いて便利に使っています」(30代ママ)

母の日にキッチンで使える手作りプレゼントをもらったママがいました。牛乳パックやプラスチックのケースなどは水を弾くため、キッチン用の小物入れの素材に向いているかもしれません。赤ちゃんの写真を撥水タイプのシールに加工して貼ったらとても喜ばれたというパパの声もありました。

0歳児といっしょに製作するプレゼント

0歳児の赤ちゃんといっしょに作る母の日のプレゼントには、どのようなものがあるのでしょう。実際に製作したパパに材料や作り方などを聞いてみました。

赤ちゃんの足形を使う壁飾り

足跡
iStock.com/paulprescott72

「赤ちゃんといっしょに紙皿を使って母の日のプレゼントを作りました。絵の具を使って赤ちゃんの足形を紙皿にスタンプし周りを花のシールで飾ったところ、妻が嬉しそうに壁に飾ってくれました。生後10カ月になった頃だったので、足形を取る遊びを赤ちゃんも楽しんでいました」(30代パパ)

0歳児の赤ちゃんの足形を使って母の日のプレゼントを製作したパパがいました。赤ちゃんが手に絵の具をつけるのを嫌がらなければ、手形をスタンプしてもよいかもしれません。他にも牛乳パックを開き、内側に写真や手形足形をアレンジして貼る壁飾りも喜ばれそうです。

赤ちゃんが握って作るマグネット

「石こうに妻の好きな色の絵の具を少量混ぜて水で溶かしたものを、風船に流し入れて口をしばってから7カ月の赤ちゃんに握ってもらい形を作りました。固まったら風船を破いて石こうを取り出し、マグネットを貼りつけて母の日のプレゼントにしました。かわいくて使いやすいと喜んでもらえました」(40代パパ)

握って作るプレゼントは0歳児の赤ちゃんにも簡単にできる製作かもしれません。石こうを使えば赤ちゃんが小さな手で握った形がそのまま残るので、ママだけでなく家族みんなの大切な記念になりそうです。赤ちゃんと製作する前に水加減や絵の具の混ぜ方などを試してみたというパパの声もありました。

赤ちゃんと転がして作る小物入れ

「粉ミルクの空き缶をとっておき、赤ちゃんといっしょに母の日のプレゼントを作りました。床に敷いたシートの上に絵の具をまばらに乗せ、白い紙を貼った缶を赤ちゃんといっしょに絵の具の上で転がしました。不思議な模様の小物入れになり、妻が文房具入れに使ってくれています」(30代パパ)

母の日のプレゼントに、0歳児の赤ちゃんと空き缶を使った小物入れを製作したパパがいました。粉ミルクの缶はしっかりした造りになっているので、赤ちゃんも転がす遊びを楽しみやすいかもしれません。

0歳児と製作するときのポイント

0歳児の赤ちゃんといっしょに母の日のプレゼントを製作するときには、どのようなことに気をつけるとよいのでしょう。製作するときのポイントをパパたちに聞いてみました。

衛生面や細かいパーツに気をつける

「0歳児は指をなめたり小さなものを口に入れたりすることがあるので、いっしょに製作をするときは衛生面や細かいパーツに気をつけています。絵の具を使ったらすぐに片づけ、小さなものは赤ちゃんの周りに置かないようにすることがポイントではないかと思います」(40代パパ)

0歳児の赤ちゃんと母の日のプレゼントを製作するときには、使ったものを赤ちゃんが口に入れないように気をつけているパパがいました。製作中は赤ちゃんから目を離さないことも気をつけるポイントかもしれません。

赤ちゃんが楽しめることを考える

「母の日のプレゼントを赤ちゃんと作るときは、まず、赤ちゃんが喜んでくれる作業は何かを考えました。普段の赤ちゃんの様子をよく見て、楽しそうにしている動作や遊びを取り入れて作れる工夫をしました」(30代パパ)

0歳児の赤ちゃんといっしょに製作をするときには、赤ちゃんが楽しんでできる工夫をするとよいかもしれません。赤ちゃんとパパが楽しみながら製作することで、ママにとっても嬉しい心のこもったプレゼントになりそうです。

0歳児と母の日のプレゼントの製作を楽しもう

プレゼントを持ったパパと子どもを膝に乗せたママ
© tatsushi - Fotolia

母の日のプレゼントを0歳児の赤ちゃんといっしょに作ろうと、さまざまに工夫しているパパがいました。便利に使えるマグネットや写真、手形足形を飾れる牛乳パックなどを使えば、ママが喜んでくれるプレゼントになりそうです。母の日のプレゼントの製作を赤ちゃんといっしょに楽しめるとよいですね。

2019年04月01日

イベントの関連記事

カテゴリ一覧