鯉のぼりケーキの簡単な手作りレシピ。こどもの日をお祝いしよう

鯉のぼりケーキの簡単な手作りレシピ。こどもの日をお祝いしよう

市販のケーキを土台に使った簡単な作り方

こどもの日に、鯉のぼりケーキを手作りしてお祝いしたいと考えるママもいるのではないでしょうか。今回は、鯉のぼりケーキを簡単に作るコツや果物やチョコを使った鯉のぼりケーキのレシピ、鯉のぼりケーキを手作りするときに意識したことを体験談を交えてご紹介します。

鯉のぼりケーキでこどもの日をお祝いしよう

こどもの日や端午の節句に、鯉のぼりケーキを手作りしてお祝いしたいと考えるママもいるのではないでしょうか。こどもの日にどのような鯉のぼりケーキを手作りしたのか、ママたちに聞いてみました。

鯉のぼりケーキを簡単に作るコツ

鯉のぼりケーキの他に子どもが喜ぶごちそうも作るとなると、一から手作りするのは大変ですよね。より手軽で簡単な鯉のぼりケーキの作り方を知りたいママもいるのではないでしょうか。

市販のケーキを土台に使う

「ケーキを生地から作ると時間がかかってしまうので、市販のスポンジケーキを用意しました。カットしたスポンジケーキに、クリームや果物を乗せてデコレーションするだけなので簡単に鯉のぼりケーキを手作りできました」(30代ママ)

市販のケーキを土台に使うと、簡単に鯉のぼりケーキができたというママの声もありました。丸型のスポンジケーキの他にも、ロールケーキやカップケーキなどを土台にすると、バリエーションが広がりそうですね。

チョコペンを使う

クッキーづくり
iStock.com/monzenmachi

「鯉のぼりの目やひげを描くときは、チョコペンを使うと簡単でした。溶かしたチョコをコルネに入れる手間や洗い物が減るので、短時間でデコレーションすることができました」(20代ママ)

市販のチョコペンを使って鯉のぼりケーキのデコレーションをしたママがいるようです。チョコプレートに子どもの名前や日付を書くときも、チョコペンを使うと小さな文字も書きやすかったというママの声もありました。

【土台別】鯉のぼりケーキのレシピ

土台に使うケーキの種類が変わると鯉のぼりケーキの印象も変わってきそうですね。続いては、土台別に鯉のぼりケーキレシピをご紹介します。

スポンジケーキ

「スポンジケーキを鯉のぼりの形にカットし、2枚にスライスします。下段のスポンジの上に生クリームを塗り、縦半分に切ったいちごとブルーベリーを交互に乗せます。上段のスポンジを重ねて表面と側面に生クリームを塗ります。縦方向に薄切りにしたいちごを鯉のウロコに見立ててケーキの表面に並べ、チョコペンで目やヒゲを描いたら完成です」(30代ママ)

スポンジケーキを鯉のぼりの形に型どると、こどもの日らしい特別な見た目のケーキになるかもしれませんね。自宅に飾る鯉のぼりの色とあわせ、生クリームにブルーベリージャムを混ぜて紫色のクリームにアレンジしたというママの声もありました。

ロールケーキ

「クッキングシートの上にチョコペンでヒレとウロコを描き、冷蔵庫で冷やし固めておきます。ココアパウダーを混ぜた生クリームをフルーツロールケーキに塗り、チョコのヒレとウロコでデコレーションします。市販の丸いチョコレートを目の位置に乗せたら完成です」(40代ママ)

ロールケーキに、チョコで作った鯉のぼりのヒレやウロコを飾ったレシピがあるようです。太めのロールケーキと細めのロールケーキをそれぞれデコレーションし、大きさの違う鯉のぼりケーキを真鯉や緋鯉に見立ててお皿に盛りつけるのもよいかもしれませんね。

カップケーキ

カップケーキに生クリームを乗せている
iStock.com/morrowlight

「クッキングシートの上にチョコペンで小さめの鯉のぼりを描き、冷蔵庫で冷やし固めておきます。カップケーキの上に生クリームを絞り、チョコの鯉のぼりを乗せます。アラザンやカラーシュガーで華やかにデコレーションしたら完成です」(20代ママ)

カップケーキにチョコプレートのような鯉のぼりを乗せると、かわいい見た目のレシピになるかもしれませんね。他には、鯉のぼり型のクッキーを焼き、カップケーキの上に乗せてデコレーションしたというママの声もありました。

鯉のぼりケーキを手作りするときに意識したこと

鯉のぼりケーキを手作りするとき、どのようなことを意識すると子どもが喜んでくれるのか気になるママもいるかもしれません。ママたちに聞いた、鯉のぼりケーキを手作りするときに意識したことをご紹介します。

カラフルな彩りにする

「鯉のぼりケーキはカラフルな彩りになるよう意識しました。いちごやキウイ、オレンジなど発色がきれいな果物で表面をデコレーションすると『すごくきれいだね』と子どもが喜んでくれました」(20代ママ)

いろいろな果物を使ってカラフルな彩りを意識したママがいるようです。ピンクや水色などカラフルな色のチョコペンもあるようなので、子どもの好きな色でデコレーションしたりプレートに名前を書いたりすると喜んでくれるかもしれませんね。

かわいい見た目にする

「うちの子は、本物の鯉のぼりを見ると『怖い』と言うことがありました。鯉のぼりケーキを作るとき、キャラクター風のかわいい見た目になるよう工夫すると『ママの作った鯉のぼりかわいいね』と言ってたくさん食べてくれました」(30代ママ)

鯉のぼりをかわいくデフォルメした見た目のケーキにすることで、子どもが喜んでくれそうですね。どのような絵を描くか迷ったときは、季節の絵本や魚のキャラクターを見本に描いたというママの声もありました。

子どもの好きな食材を使う

「こどもの日には、子どもの好きな食材をたくさん使ったケーキを作りたいと思いました。子どもの好きないちごチョコや市販のお菓子をデコレーションに使うと、手作りならではの特別なケーキができあがりました」(40代ママ)

子どもに喜んでもらいたいという思いから、子どもの好きな食材を使ったママがいるようです。子どもの好みにあわせて抹茶味のケーキを土台に使ったり、バナナやぶどうなど好きな果物で飾ったりと工夫するのもよさそうですね。

こどもの日に鯉のぼりケーキを作ろう

子供とケーキを作っているママ
© yamasan - Fotolia

こどもの日に鯉のぼりケーキを作りたいとき、市販のケーキを土台に使うと簡単に手作りしやすかったというママもいました。鯉のぼりケーキのレシピには、スポンジケーキやロールケーキなど土台別にさまざまな作り方があるようです。

カラフルな色のチョコペンを使ったり子どもの好きな食材を使ったりと工夫してして、子どもが喜ぶ鯉のぼりケーキを作れるとよいですね。

2019年01月14日


1

    OK
    カップケーキとかなら子どもと一緒に簡単に作れて良さそうですよね。

イベントの関連記事

カテゴリ一覧