子育てを学ぶ。子育てから学ぶ。ママ・パパのための情報メディア「KIDSNA(キズナ)」

4歳の誕生日にメッセージを贈ろう。カードの選び方や書き方のコツ

4歳の誕生日にメッセージを贈ろう。カードの選び方や書き方のコツ

ママたちが意識したことや例文を紹介

子どもの4歳の誕生日に、心のこもったメッセージカードを用意したいと考えるママもいるかもしれません。今回の記事では、誕生日カードの用意の仕方や書き方で意識したこと、誕生日に贈ったメッセージの例文をママたちの体験談を交えてご紹介します。

4歳になる子どもへ誕生日メッセージを贈ろう

4歳の誕生日を迎える子どもに成長を喜ぶようなメッセージを贈りたいと考えるママもいるるようです。実際に、誕生日カードを用意したいと考えるママたちはどのようなことが気になっているのでしょう。

「4歳の子どもへ誕生日のメッセージを贈ろうと考えていますが、どのように書くと伝わりやすいのか書き方で意識するポイントなどはあるのか気になります」(30代ママ)

「子どもが喜ぶメッセージカードを用意したいのですが、どのように選べばよいのか悩みます」(30代ママ)

誕生日のメッセージカードの用意の仕方やメッセージの書き方などに悩むママもいるようでした。実際に、4歳の子どもの誕生日にどのようなメッセージを贈っていたのでしょうか。

メッセージの書き方で意識したこと

4歳の子どもへのメッセージの書くときに、どのようなことを意識するとよいのか書き方に悩むママもいるようです。実際に誕生日のメッセージの書き方で意識していたポイントをママたちに聞いてみました。

ポジティブな内容にする

誕生日カード
iStock.com/Synergee

「誕生日のメッセージにはポジティブな言葉を使って書くようにしています。しばらくして、子どもが読み返したときにも励みになってくれるような内容を意識して書き方を工夫しています」(30代ママ)

子どもへのメッセージをポジティブに書くように意識しているというママの声もありました。ママのなかには、子どもの成長を喜んでいるというストレートに伝えるという声もありました。

ひらがなで書く

「子どもへのメッセージは大きくひらがなで書くように意識しています。うちの子は、濁点や半濁点は、まだ読みにくいようだったのでなるべく使わないようにしてメッセージを作りました」(30代ママ)

誕生日のメッセージを大きくひらがなで書くことを意識しているママもいるようです。ママのなかには、文字の間隔をあけるような書き方をしたり「やさしい」や「かっこいい」といったシンプルだけど子どもにも伝わりやすい言葉を書くようにしていたという声もありました。

具体的なエピソードを書く

「誕生日メッセージを書くときは、子どもにわかりやすよう具体的なエピソードを書きました。幼稚園でがんばっていたことやお家でお手伝いをしてくれたことを書くと子どもも喜んでくれたように感じました」(30代ママ)

具体的な思い出を入れたメッセージを書くのもよさそうです。ママのなかには、子どもに伝えたいことがたくさんありまとまらなかったので、書きたいことを整理してから書くようにしていたという声もありました。

4歳の誕生日のメッセージ例文

誕生日のメッセージに書く内容が決まっても、どのように書けば子どもへ伝わりやすいか悩むことがあるかもしれません。実際に、ママたちが誕生日に贈ったメッセージの例文をご紹介します。

愛情を伝えるメッセージ

「4さいのおたんじょうびおめでとう。◯◯ちゃんはパパとママのたからものです。
パパとママのこどもになってくれてありがとう」

「だいすきな〇〇くん、おたんじょうびおめでとう。いつもえがおであかるい〇〇くんにげんきをもらっています。ママのところへうまれてきてくれてありがとう」

子どもへの愛情を素直に伝えるメッセージのようです。普段なかなか恥ずかしくて伝えられない言葉をメッセージに込めてあげると子どもも嬉しいかもしれませんね。

褒める内容のメッセージ

誕生日ケーキ
iStock.com/kirin_photo

「おたんじょうびおめでとう。ほいくえんのはっぴょうかいでは、れんしゅうがんばったね。おおきなこえでげんきよくできてすてきでした。これからもいろいろなことにチャレンジしてみようね」

子どもががんばったことを褒めるメッセージのようです。ママのなかには、苦手なものを食べられるようになったことや兄妹に優しくしている姿など、成長したことろを褒めるメッセージに書いた声もありました。

応援メッセージ

「〇〇ちゃん、おたんじょうびおめでとう。4歳になりとてもおねえさんらしくなり、ママはうれしいです。ピアノのれんしゅうをがんばっている〇〇ちゃんをママはいつもおうえんしているよ」

子どもを応援するメッセージを贈るのもよいかもしれません。ママのなかには、子どもの未来に向けてのエールをメッセージに込めているという声もありました。

誕生日カードを選ぶときのポイント

誕生日に贈るメッセージだけでなく、カード自体も子どもに喜んで欲しいと考えるママもいるようです。実際に、メッセージカードを選ぶときに意識したポイントについてママたちに聞いてみました。

好きなキャラクターの絵柄にする

「子どもが大好きなキャラクターの誕生日カードを用意しました。カードを渡すと『かっこいい』といって喜んでくれたので選んでよかったと感じました」(20代ママ)

子どもの好きなキャラクターのカードを用意するママもいるようです。ママのなかには、カードを開いたときに子どもの好きなキャラクターが飛び出す仕組みになっているポップアップカードを用意したという声もありました。

音がなる

「誕生日のメッセージカードにバースデーソングが流れるカードを用意しました。メッセージを書き込む部分以外に空白があったので、子どもの写真を貼ってデコレーションしました」(30代ママ)

誕生日カードの音のなるタイプを選び、メッセージだけでなく耳でも楽しめるようにしたママもいるようです。他には、声を録音できるタイプのカードを選んで、家族で「お誕生日おめでとう」と入れて贈ったママの声もありました。

4歳の誕生日に素敵なメッセージカードを贈ろう

誕生日を祝う親子
iStock.com/monzenmachi

4歳の誕生日に子どもの好きなカードや手作りしてメッセージを贈ったママもいました。ママたちは、例文などを参考に書き方工夫することもあるようです。子どもの誕生日に、ママたちの思いを込め素敵なメッセージカードが贈れるとよいですね。

2018年12月05日

イベントの関連記事
カテゴリ一覧