バレンタインのマシュマロお菓子。アレンジレシピやラッピング方法

バレンタインのマシュマロお菓子。アレンジレシピやラッピング方法

簡単なのにかわいいトッピングの工夫

バレンタインに、子どもといっしょにマシュマロを使うお菓子を作ろうと考えるママもいるのではないでしょうか。今回の記事では、マシュマロチョコやマシュマロクッキー、マシュマロサンドなどの簡単な作り方やコーンフレークを使ったアレンジ、かわいいラッピングの工夫について、ママたちの体験談を交えてご紹介します。

バレンタインにマシュマロでお菓子を作ろう

バレンタインに子どもとお菓子を作ろうと考えているママのなかには、マシュマロを使って作ってみたいと考える方もいるのではないでしょうか。実際にマシュマロでお菓子を作った経験のあるママたちに、使った理由を聞いてみました。

「マシュマロは少し熱を加えて柔らかくすることでさまざまな食材とあわせることができますし、手でちぎってチョコなどに混ぜ込むこともできるので、アレンジしやすいアイテムだと思います」(5歳児のママ)

「マシュマロは火を通さずにそのまま使うこともできるので、子どもといっしょにバレンタインのお菓子作りを楽しめてよいと思いました。マシュマロは食感がおもしろいく、子どもも気に入ったようです」(4歳児のママ)

バレンタインにマシュマロを使ってお菓子を作ったママたちは、手軽にアレンジできることや子どももいっしょに作れるところを魅力と感じたようです。色や味など種類も豊富なので、組みあわせ次第でさまざまなアレンジができそうですね。

マシュマロとチョコで作るお菓子

マシュマロとチョコを使って作るバレンタインのお菓子にはどのようなものがあるのでしょう。ママたちが実際に作ったものを聞いてみました。

マシュマロチョコ

マシュマロチョコ
iStock.com/belchonock

「マシュマロチョコは小さい子どもといっしょに手軽に作れると教えてもらったので、娘と作りました。湯煎にかけたチョコレートにマシュマロを浸すだけなので、3歳の娘も楽しそうに作っていました」(3歳児のママ)

マシュマロチョコはマシュマロにチョコをコーティングして作るお菓子なので、小さい子どもでも簡単に作ることができそうです。バレンタインの頃になるとピンクやホワイトなどのチョコレートも販売されるので、色違いのマシュマロチョコを作るのも楽しいかもしれません。

マシュマロチョコバー

「小さくちぎったマシュマロを使ってマシュマロチョコバーを作りました。チョコを溶かしたところにマシュマロを混ぜて板状にし、冷蔵庫で固めてから適当な大きさに切るだけなので、子どもといっしょに作ることができました」(4歳児のママ)

マシュマロの食感が楽しいマシュマロチョコバーも子どもといっしょに作りやすいお菓子のようです。子どもの好みにあわせて砕いたクッキーやコーンフレークなどを混ぜてもおいしいマシュマロチョコバーになるかもしれません。

マシュマロ入りチョコクランチ

「バレンタインにマシュマロ入りの丸いチョコクランチを作りました。コーンフレークとマシュマロを細かく砕いたものを溶かしたチョコレートと混ぜ、球体のプラスチックケースで固めたところ、丸くてかわいいチョコクランチになりました」(6歳児のママ)

マシュマロとチョコレート、コーンフレークを使ってチョコクランチを作ったママがいました。コーンフレークの他に砕いたナッツなどを入れてもよいかもしれません。丸やハートなどのシリコン製のチョコレート型を使えば、見た目にもおしゃれに仕上がりそうです。

マシュマロを使うアレンジレシピ

マシュマロを使うアレンジレシピにはどのようなものがあるのでしょう。ママたちに聞いてみました。

マシュマロクッキー

「マシュマロをオーブンで焼いてマシュマロクッキーを作りました。最初はマシュマロを焼いても大丈夫なのか心配になりましたが、サクサクとした食感のおいしいクッキーになりました」(6歳児のママ)

マシュマロをオーブンで焼くとサクサクとした歯ごたえのクッキーを作ったママがいました。マシュマロクッキーが温かいうちにナッツやコーンフレークなどのトッピングをするのもよさそうです。

マシュマロサンド

マシュマロクッキー
iStock.com/bhofack2

「ビスケットとマシュマロを使ってマシュマロサンドを作りました。ビスケットの上にマシュマロを乗せレンジで少しやわらかくしたところに、もう1枚のビスケットをかぶせて作るだけなのでとても簡単です。マシュマロサンドは我が家の定番おやつにもなりました」(3歳児のママ)

マシュマロをはさむだけのマシュマロサンドは、小さな子どもにも簡単にできるかもしれません。ビスケットの代わりにクラッカーを使ったりコーンフレークなどをはさんだりすれば、食感の違いを楽しめそうですね。

マシュマロロリポップ

「バレンタインにマシュマロロリポップを作りました。マシュマロにチョコペンでデコレーションをしてからストローを刺すだけの簡単な作り方ですが、子どもにできる作業が多いので喜んで作っていました」(5歳児のママ)

マシュマロにストローやピックを刺して、見た目にもかわいく食べやすいマシュマロロリポップを作ることもできるようです。長さのあるロングマシュマロをくるくる巻いてピックに刺せば、ペロペロキャンディのようなマシュマロロリポップを作ることもできると教えてくれたママもいました。

かわいいラッピングの工夫

バレンタインのマシュマロのお菓子は、かわいくおしゃれにラッピングして贈りたいですよね。ラッピングの工夫をママたちに聞いてみました。

透明カップを活かしてラッピング

「かわいい形のマシュマロのお菓子を作ったので、外側からも見えるように透明カップを使ってラッピングしました。カップの周りをリボンで飾ったら、テーブルにそのまま置いてもかわいいと友だちに喜ばれました」(4歳児のママ)

サイズの小さいお菓子やハート型などのかわいい形のお菓子は、外からも見えるように透明なカップに入れると素敵なプレゼントになるかもしれません。お菓子の色あいなどが活きるラッピングを意識できるとよいかもしれません。

ワックスペーパーで見た目もおしゃれに

「マシュマロチョコバーを手に持って食べられるように、ワックスペーパーでラッピングしました。レースの模様のワックスペーパーを手に持つ部分に巻くことで、おしゃれなラッピングができました」(5歳児のママ)

ワックスペーパーにはかわいい柄やおしゃれな柄のものがあるので、子どもの好みやママの好みで数種類用意しておくとよいかもしれません。マシュマロクッキーやマシュマロサンドを一つずつ包んでもかわいいプレゼントになりそうです。

マシュマロを使って子どもとバレンタインを楽しもう

親子で料理
iStock.com/Milatas

バレンタインにマシュマロをアレンジしてお菓子を作ったママがいました。マシュマロチョコやコーンフレークの入ったマシュマロチョコバー、マシュマロクッキーやマシュマロサンドなど、子どもといっしょにできる簡単な作り方のお菓子もあるようです。かわいいラッピングをして、バレンタインを楽しめるとよいですね。

2018年10月03日

イベントの関連記事

カテゴリ一覧